鬱展開

391 ななしのよっしん
2016/11/17(木) 17:51:59 ID: cuUPaZr75E
ふつう人間は常に冷静ではいられない
間違えてしまったら取り返しがつかない
何事もそう都合よくいかないし当たり前に失敗してしまう
悪い事してないのに理不尽が襲い掛かる
良い事しても報われるとは限らない
いくら頑ってもどうにもならないことがある

鬱展開は得てして物事の真実性を帯びている
しかしそればかりではくだらないとも個人的には思う
物語を構成する一つとしては配分次第でにもにもなりうる難しい材料
392 ななしのよっしん
2016/12/03(土) 06:56:00 ID: mfjVtxvfPA
い事こそ真実ってのは結局のとこ印論だとは思うがね。「間違っても取り返しがつく」「物事が都合よく上手くいく」「悪い事したらひどいに会った」「良いことして報われる」「頑ったらどうにかなった」とか逆の事も普通に起こりうる真実だし。

「努は報われるなんて、努は報われないのが真実」みたいのがあるが、あれ、「報われた」のハードルを「どんなひどい状況でも、努すると100%報われて、夢みたいに高い標が確実にうこと」とか闇に高くしてて、自転車に乗れるようになった、成績が上がったとか小さな報われた事実底的に視されてる故だろうし。

ハッピーエンドバットエンド本質はどっちも作り話の偽物なんだが、ハッピーエンド胡散臭いバットエンド現実的という考えの人が多いから、リアリティのある話=鬱展開バットエンドと安易に考え入れちゃう作家が多いと言うか。
393 ななしのよっしん
2016/12/20(火) 11:18:40 ID: DYkcxSGTyw
落盤事故から生還した奇跡が起こったとしか言いようがない人たちの話を聞いてると鬱展開真実()っていうのがちゃんちゃらおかしい
394 ななしのよっしん
2016/12/20(火) 11:22:01 ID: Uzp7CZGubw
その生還の何倍も死んどるんやで
395 ななしのよっしん
2016/12/28(水) 16:34:48 ID: mfjVtxvfPA
いや、それも何倍という曖昧で極端な物言いも、負のイメージに引きずられてる気がする。

「落盤事故が起きたけど、も巻き込まれなかった」「巻き込まれたけど、すぐ近くに出口はあったりで自であっさり抜け出せた(そいつらは『落盤事故からの生還者』として碌にカウントされない)」件を含めたら、別にそういうことはないと思うが。

交通事故に巻きこまれて死んだ人と生還した人の数を較しても、死んでる人間が圧倒的に多いってことはないだろう。
396 ななしのよっしん
2017/01/10(火) 05:38:57 ID: k1eVmcWxwy
鬱展開を乗り越えて報われる話は救いがあって好き。

鬱展開で終わられると喪失感が半端ないので落ち込む
397 ななしのよっしん
2017/01/28(土) 19:46:40 ID: Dr0NRH2Gso
鬱展開書いたらになるんか!
おもしれぇ等だなこの虚淵共!

まどマギ虚淵すき
fatezero虚淵きらい

なぜこいつに名作品の前日譚を書かせようと思ったんや
398 ななしのよっしん
2017/02/05(日) 05:05:19 ID: sDpk/ylxEM
小説だと結構グロ表現って許されるせいかバッドエンドでもあんま気にならない
今池電波ゴミマリアはなかなか最後の台詞がクる作品だった
399 ななしのよっしん
2017/03/27(月) 15:30:06 ID: BO8Zh7Rssz
明るい作の作品でピンチが描かれると鬱展開って騒ぐ人たまにいるけど、そこはどうやって打開するのか期待する燃え展開だろ!と言いたい
シリアスを混同する人が増えた気がする
400 ななしのよっしん
2017/04/06(木) 17:55:44 ID: Qzh+8nyGxI
>>399
分かるなぁそれ、最近有名のあれとかも結果的には試練だったなぁって思うわ
401 ななしのよっしん
2017/04/07(金) 09:26:46 ID: lpewxPMNl4
>そこはどうやって打開するのか期待する燃え展開だろ!
打開しないって思ってるんじゃない?
402 ななしのよっしん
2017/04/07(金) 09:32:55 ID: 4OUvbCOtH6
>>400
まぁアレに関して「ここから臭わされてきた暗い設定が一気に噴出するんじゃ」って不安感込みでもあったから……
403 ななしのよっしん
2017/04/08(土) 02:12:52 ID: mfjVtxvfPA
本来、「ピンチからそれを打開する燃え展開」はお約束だったが、捻った展開が増えたんで、底的に負の面に傾きすぎてたり、打開の仕方が杜撰茶番扱い、そのピンチを何とかしても根本的な解決ができておらず不安が残ってしまう、そもそも打開できないとかあるからなぁ。

ご都合主義人間の負の面とか深くてサイコー!」な拗らせた人が、そういうのがめられてない日常系とかにそれをぶち込んで台しにするアニメがたびたび話題に上がってるのもあるかも。

あと、「なら何とかしてくれる!」「どう解決するんだ!」みたいな期待がなく、「もう駄だ…おしまいだ…」と正が負を上回れていないから過度に鬱展開扱いされて不安を煽ってしまうのはあるかも。
404 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 22:41:30 ID: bZUwxy4yEu
今の時代、創作物に鬱展開自体をめることが間違っているのだろう
405 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 22:46:34 ID: XK9KRpIzpX
現実で十二分にうつ状態になってるのに癒しめた創作物でうつ展開や小難しいグダグダなんていらねえってこったな
ワンパンマンやらラノベ日常が強いのはそういう理由だ。
もし現実が多少は明るい方向であったり明日にも破滅するかもといったいい意味で悪い意味でエネルギーがある時代なら多少ははやるのかもしれんが、この何とも言えない漠然とした閉塞感、摩耗しきった現実の中では鬱展開は必要とされないのだろう…
406 ななしのよっしん
2017/04/18(火) 13:21:48 ID: E3iYuIyFQZ
でもエヴァが大ヒットした頃も世紀末で、
地下鉄サリン事件とか、十分暗い時代だった気がするんだよなあ

暗い時代だと暗い話がヒットしない、というのはだと思う
まどマギは流行ったし、単なる流行りの流れじゃない?
407 ななしのよっしん
2017/04/19(水) 14:02:37 ID: lpewxPMNl4
1995年とか2011年とかは何とかなるさ!って時代だったからじゃね?
408 ななしのよっしん
2017/04/19(水) 14:12:52 ID: zS1+NfOH8A
>>406
いや90年代ノストラダムスブームでしょ
あれでディストピアハードな作ハリウッドでも広がり出してたし

2000年代前半が意外な事をしようの創作全体での邪ハードブーム
でそれに反発するように後半は日常王道作品が評価流になったし

2010年代の今はどちらかというと向こうもそれ解ってか
半々にバランスとってる気がする
409 ななしのよっしん
2017/05/01(月) 15:06:27 ID: FG75/5iBG9
まあ辛い現実に対して「もうだめぽ」と諦めるか「まだ終わらんよ」と発奮するかなんてのはその時の気分次第でどちらにでも振れる可性あるよね
最近は鬱展開作家と思われていた新海誠庵野秀明が前向きな作で大ヒット飛ばしてるし(どちらも震災の影が色濃い)、そういう時代なんだなあと思う
野なんかはすぐまたマイナスに振れそうな気がするけどw
410 ななしのよっしん
2017/05/09(火) 15:40:56 ID: mfjVtxvfPA
世相の反映も、世の中だから反発してハッピーが流行るor世の中だから共感する作品が流行るとどっちともとれるし、単に創作での流行りりの問題、その時期にハッピーにしろにしろ周りに影を与えるような大ヒット作が出てないだけともいえるから、その手の作品が流行る理由をはっきり示すことはできない気がする。
411 ななしのよっしん
2017/06/08(木) 19:29:28 ID: hGdLhDvApk
鬱展開自体は嫌いじゃないんだけど、クールの終わりが近づくと、溜め的での鬱展開が増えて辛くなることはあるな。
一週間で見る作品がどれもこれもしてるのはさすがにきつい。
作品に罪がある訳じゃないが、バランス考えると、やっぱ最後まで鬱展開なしの日常系やギャグ作品も必要だよね。
412 ななしのよっしん
2017/06/16(金) 14:35:48 ID: MdErwQc7b9
海外ドラマも最近まで凄かったからなぁ・・・
レンタル含め注大半がENDや暗い作が蔓延してたし

それでらしで荒れるのが一番つらいがな
413 ななしのよっしん
2017/06/23(金) 12:05:51 ID: 61EM7rOty1
>>441
良くも悪くも多様性って必要な物だよ
王道と邪が表裏一体であるようにね
414 ななしのよっしん
2017/07/20(木) 18:51:44 ID: 429FebC5hs
個人的な趣味の話になっちゃうけどあんまりにも要素が濃すぎるのは見てて辛くなるからなぁ
某氏みたいに「後から明るくなる前提であらかじめたっぷり絶望と恐怖を与える」みたいな作ならいいけどとりあえずぶっ込んどけみたいなのはどうしても好きになれない

特にもともと要素がいような作品の二次創作だと気になる
あんまりやりすぎると「なんでその作品を原作に選んだんだ?」って感じになっちゃうしね
415 ななしのよっしん
2017/07/22(土) 11:37:56 ID: XK9KRpIzpX
むしろもともと明るい作品だからこそ二次創作で影を落とすみたいなことが映える部分がある
ギャップはやはり強い
サザエさんSSとかアンパンマンSSにそっち系が多いのもそういう理由
416 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 18:29:16 ID: mfjVtxvfPA
ハッピーエンド作品が増えてる時にバッドエンドを書いたり、綺麗事に反発して露悪的に描いたり、アンパンマンみたいなゆるファンタジー筋肉ムキムキにしてリアルに書く、もしくはその逆とかそういう反発や逆りは二次創作以外の作品でも昔からよくあるし、中高生位だとい事が深くて重いって考える人も多いからな。

もっとも安直な二次創作だと大抵元になった作品を皮たり重箱の隅ばかり突いてて元の善さが消えてるから、駄になってるってのがよくあるが。
417 ななしのよっしん
2017/08/21(月) 01:50:24 ID: K3uc2Wavp+
鬱展開って簡単に言っちゃえば山みたいなものなのかな?
要素が強ければ強いほど斜面が急になり逆に弱いとらになる。
山に登ってる時は辛く苦しく、憂にもなるが頂上から見る色によっては疲れがとぶ程の感動を得られる場合がある。けど坦だと疲れこそ感じないが爽快感も得られない。ってな感じ?
418 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 23:13:11 ID: EM/Aq46391
盛り上がりという意味ではまさしく山だな、山場とか言うし
たまに急峻すぎたり難解すぎて山頂の見えない山もあるが
鬱エンドは落ちたまま帰ってこないかね
419 ななしのよっしん
2017/09/12(火) 22:24:52 ID: vEX43erOU0
山場になるのはいいんだけど、最近はちょっとにぶつかったり失敗しただけで鬱展開いうキッズが多いからなあ
だからこそ、日常系やらなろう系やらの失敗がない作品が流行ってるのかもしれんが
420 ななしのよっしん
2017/09/12(火) 22:38:28 ID: 9Ez6Mmsebg
>>419
わかる
ちょこちょこ出てたキャラがさっくり死んじゃった時くらいのノリで言ってるよねアレって