魏延

1 ななしのよっしん
2008/11/20(木) 16:49:34 ID: DZzowj6s9g
黄忠を助ける為に君をったら諸葛亮に嫌われたかわいそうな人だよね
2 ななしのよっしん
2008/11/26(水) 16:20:21 ID: 5fKZmHn6Hf
君といっても韓玄はただの太守で、
魏延からすりゃどっちも同じ元劉表配下。同僚程度の意識だろ。
それに演義じゃ裏切る理由もある。
韓玄黄忠の振る舞いを八百長扱いしてろうとした)

直前のキョウシ(字忘れた)が似たようなことして褒めてたのに
魏延に関しては偉く冷淡なんだよな、孔明
3 ななしのよっしん
2008/11/30(日) 00:26:08 ID: +QRugbvGBe
まあ横山じゃひどい扱いだが劉備とは相性はよかったらしいね
遇が似てたのが理由らしい
4 ななしのよっしん
2008/11/30(日) 00:34:21 ID: clouByzTla
三国無双4のEDは哀しかったな。
うろ覚えだけど、劉備孔明の死後を守ってから
黙っていなくなるような感じ。
5 ななしのよっしん
2008/12/02(火) 14:42:22 ID: F0PQNv1H6s
魏延を考えると寂しさってのが先立つ
筋は通してるんだけどが強すぎるから周りが付いてこれないんだよね
己の信念に揺らぎくて一本通った人なんだけどなぁ……ついてないね
6 ななしのよっしん
2008/12/17(水) 02:54:18 ID: PWcNbShaj1
根っからの武人だったからインテリ孔明とはが合わなかったんだろう。
実際は「裏切ったから殺された」んじゃなくて「孔明との勢争いに負けて殺された」ってのが正しいんじゃないかな

っていうか劉備のことを凄く敬愛してたみたいだし、裏切るなんてことは地がひっくり返っても有り得ない気が。
7 ななしのよっしん
2009/01/05(月) 19:43:38 ID: 7SMNPC643/
孔明には反と称され、ヨーギに散々言われ、挙句孔明には裏切るとまで予期され(まぁ実際に裏切ったが)。
魏延じゃなくても、同じ立場に置かれたら裏切ると思うが。
8 ななしのよっしん
2009/01/05(月) 19:55:56 ID: dXmmvlC/mm
演義では後半の悪役みたいなものだから散々裏切る裏切ると言われて炊けど
実質、武官閥と文官閥の争いだよね
9 ななしのよっしん
2009/01/25(日) 03:40:58 ID: 7oPDjtKnW8
ちょっと極端になるけど秀吉が死んだあとの石田三成等文官福島正則等武断の対立と似た感じかな?(場違いなレスだったらごめん)
10 ななしのよっしん
2009/02/13(金) 20:20:47 ID: /YQMt8IMwQ
ぶっちゃけの将としては馬超よりも活躍してるよね。まぁ実際各種創作物にしろゲームにしろ扱いは五虎将にも劣らないが。
しっかし演義の最大の被害者じゃないか?劉禅とともに劉備孔明絶対視の犠牲になった気がする。
11 ななしのよっしん
2009/03/05(木) 17:33:20 ID: EMBKR/oUBJ
だって馬超キョウ族への備えでせいぜい中辺りまでしか南下させられなかったんだもん
12 ななしのよっしん
2009/05/15(金) 22:32:31 ID: EI3POUEVdw
魏延を擁護しようとすると、結局、「諸葛亮のほうが悪い」「魏延はいいなんだ!」っていう論調になるのが微妙
極端に言えば「劉備に気に入られてたからは裏切らないよ!」と擁護するのであれば「その劉備から後事の全権を託された諸葛亮に従わないのは許されるのか?」という意見が出たらどうするのだろう。

修正義を用いると貶し合いの二者択一になりがちなんだが、本当にその人物を擁護しようとするのであれば、もっと客観的に功績を評価し、批判するのが筋じゃなかろうか。
13 ななしのよっしん
2009/05/26(火) 03:21:15 ID: 5fKZmHn6Hf
まぁ演義に関しては「諸葛亮のほうが悪い」で済ませるけど(笑)

史実に関しては、魏延も別に孔明に逆らっちゃいないけどね。
長安急襲策についてはあくまでも別案として出しただけだし、
反対されても北伐についてはきちんと従ってる。

五丈原の孔明死後の動きについては、やっぱ楊儀との関係がなぁ。
孔明の遺命だから」ではの仲の楊儀とはうまく行かんだろう。

楊儀も狭量な人物だったし、逆に言えば性格にをつぶってでも
魏延楊儀を使わざるを得なかったことが二人の悲劇かなぁ。
14 ななしのよっしん
2009/05/30(土) 20:21:51 ID: nrkXHEtmSn
小説から入ったから無双に登場したときの衝撃はすごかった
コーエー魏延をなんだと思ってるんだ。すごく気に入ったけど
15 ななしのよっしん
2009/05/31(日) 21:00:31 ID: f6cFM9SmBs
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7187725exit_nicovideo

この魏延カッコ良すぎる。
16 ななしのよっしん
2009/06/01(月) 21:33:13 ID: Dqd8B07olt
>>15
観た観た。忠義を誓ったの想いに尽くすの武人だよな・・・(つд`;)
じゃなくてあくまで劉備と「の大義」に殉じたという点では孔明と同義なんだよな。演義にしたってには投降せず、を獲るという発想だし。

幕僚の魍魎相手するには不器用ぎたんだな・・・
17 ななしのよっしん
2009/06/16(火) 22:54:19 ID: /vFirhRh/6
横山三国志魏延余りにもかわいそうだろう
諸葛亮に火計で殺されかけ馬岱という地雷を仕込まれ・・・

落ち着け これは孔明の罠
18 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 12:41:38 ID: zjB0qbxf6o
中国ではいまだに蝎の如く嫌われて、墓すら取り壊されているという話を聞くと、何ともやるせない思いを感じるな。
19 ななしのよっしん
2009/08/20(木) 06:12:36 ID: XGGZrYvUv7
 魏延はドがつくほどの世渡り下手だと思う
20 ななしのよっしん
2009/08/23(日) 21:59:21 ID: XGGZrYvUv7
魏延が好きな人は正史は読まないほうがいいと思う。
21 ななしのよっしん
2009/08/24(月) 16:19:03 ID: 4fb9QUeMMH
三国無双魏延を知って「うわwなんだこのイロモノはwww」とか思ってたけど、
正史?とか調べれば調べるほど人物としての魅が湧いてきて今では普通に大好きな武将になってしまったがいる。強かったが決して「英雄」じゃないところとか、最期とかかっこよすぎると思う・・・。
まぁ無双魏延も大好きなんだがw

ところで、魏延のお話みたいなのってなかったっけ?確か魏延の死後も忠を誓って・・・みたいな話だったと思う。か知らない?
22 ななしのよっしん
2009/08/24(月) 20:45:29 ID: 6B2or8fAVL
>>21
それ赤兎じゃね?>
魏延じゃなくて関羽の話だよ。
23 ななしのよっしん
2009/08/25(火) 00:52:30 ID: XGGZrYvUv7
>>2
言葉が足りなかった。ニコニコでの魏延は悲劇の将というイメージが強いから、ニコニコから入った人が正史興味を持って読むとイメージとの落差で魏延の印が悪化すると思う。演義の後に正史を読むと関羽の印が悪くなるように。
24 ななしのよっしん
2009/08/25(火) 09:32:28 ID: XGGZrYvUv7
>>22
たしか民間伝承にある石人石じゃないかな?魏延の小姓と魏延の墓を守るうちに石になったというエピソードがあるらしいけど。
25 ななしのよっしん
2009/09/25(金) 00:06:22 ID: JiS+b6ipR8
>>24
それ破壊するとか鬼畜すぎるw
26 ななしのよっしん
2009/11/07(土) 17:35:03 ID: EHroJD7eLL
在りし日の三戦板魏延論争よくやってたけど
正史と演義を混交してられるのが一番厄介だったなあ
魏延孔明が仲が悪く孔明にはめられたというのはむしろ演義視点なのに(確かにむかつくが)
それを正史の記述を切り貼りして補しようとするとか
孔明ではなく劉備の遺志に尽くそうとした魏延孔明は疎んじた」みたいなまでいたし
いつも呆れつつも相手にしていたような記憶もあるが
懐かしき思ひ出
27 ななしのよっしん
2010/01/17(日) 23:17:59 ID: ujB9XcnAKd
たしか楊儀との仲が悪かったのが発端だったっけ・・・
反乱みたいな事したのは
28 ななしのよっしん
2010/01/20(水) 18:27:22 ID: QH8bc8cEo1
いや、でもそれまでの実績からすれば諸葛亮亡き後、軍事の実権を持つべきは魏延なのが当然と言えば当然。
29 削除しました
削除しました ID: qEwfsK5i+k
削除しました
30 ななしのよっしん
2010/01/28(木) 22:54:08 ID: ilRCzCWoy4
軍のトップに立つなら、最低でも″部下にされる″ことと、″上の人(天皇)に信頼される″ことが必要。
魏延はそれに値しなかったんだろう・・・性格ゆえか・・・?

どちらにしろ人材不足のが盛り返すのは理だったんだろう。
言ってしまえば亭を某登山家が守り抜いていればまだチャンスはあっただろうが・・・あれは孔明ミスだったな・・・ゐを重要しなかったこともね

おれは何を書いてるんだろう・・・