1984年(小説)

121 ななしのよっしん
2015/09/12(土) 02:36:25 ID: aBF8q/Ey5N
単に映像手にして、CGを使って風景再現しても、それはリメイクにならないんだよ

1984年世界観は、情報の流布・印刷は印刷会社の巨大な機械でしかできず、電話は裕福な庭でも1台だけ、
ラジオが居間に鎮座して家族全員で聞いている…などの1940年代の社会庭そのままになってる
それを再現しても、西部映画を最新の時代考に撮ったような虚しい物になるから、物好きしか見ない

どうせディストピアを撮るなら、スターリンの大粛正を映像化したほうが安く、印深い作品が作れるよ
1984年の刊行の前に、すでに現実で起きていたんだから
122 ななしのよっしん
2015/10/24(土) 08:23:12 ID: 14KbFKz1Hw
イギリス以外のオセアニア領は本当に存在しているのか?
戦争は本当にあるのか?
オセアニア以外の二つが本当に存在しているのか?
123 ななしのよっしん
2015/10/27(火) 23:54:46 ID: heQAXJbe/r
ちらっと出てくる「浮動要塞」なるオセアニア兵器がどんなもんなのか気になる。
オセアニアの中核になってるのがイギリスなせいか、なんか凄い英国面の気配を感じるんだが。
124 ななしのよっしん
2015/12/15(火) 14:44:13 ID: kvbC11vn2i
今ではネットの普及のおかげでいつでもどこでもでも二分間憎悪が可になったな。
125 ななしのよっしん
2015/12/31(木) 01:21:13 ID: WMloFB8hs9
>>123
兵器っぽいしたぶん戦艦みたいな感じだと思う
126 ななしのよっしん
2015/12/31(木) 17:13:51 ID: Lgc5hHafb3
>>sm27886817exit_nicovideo

(淫夢要素注意)
127 ななしのよっしん
2016/01/13(水) 19:13:03 ID: UDQpsYvf84
>>114
人間社会自体が集団なんだから、近代文明の秩序を維持しようと思えば
多かれ少なかれ個人の自由なり人間性なり感情表現なりは制限しなきゃならない
だからアナキズム以外の政治思想を相手取るなら批判に使える。

もっともアナキストアナーキスト的な個人的勇気も勝てない話だけど。
そこらへんはVフォー・ヴェンデッタリベリオンみたいな娯楽作品と違う所だよなあ…
128 ななしのよっしん
2016/02/10(水) 18:33:50 ID: MSRkJrS7MY
思ったんだけど、作中のゴールドスタインってニコニコでいうところの
これも全部○○っての仕業なんだ
の意味的元ネタだよな
動画内でネタとして使う分にはいいけど、掲示板SNS社会問題とかに使い出したら作中同様おぞましいことになってるよな
129 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 22:21:04 ID: KcNBTY5pDq
>>109
なんかそれはウィキペ先生でもそう書かれているが、はそうは思わない。
あれだけ周到用意な体制だ。もしかしたらオセアニア部は「革命」すら使いこなして体制を実質的に維持しているかもしらんと思っている(よく見てみると革命前と後が全く同じだけど、底的な宣伝でも気づかない。あのあとがきはポストニュースピーク」を生み出されるための一時的なものでまたニュースピークに戻っていく。とか)。
だって、あれだけっ暗な世界を書いてあとがきで「世界は救われました。めでたしめでたし。」なんて不自然すぎる。絶対おかしいだろ。

あと個人的に思うんだが、体制の怖さやそれと戦うことを広めるために書かれたはずなのに、体制の強固さと個人の弱さ、情けなさがの差があまりにも絶望的過ぎて「高度化された体制の前に人間であって、革命とか抵抗をさっさと捨てて楽になったほうがいい」みたいにしか思えない。
と思ってしまうほどオセアニアが強固すぎてどこに希望を持てと?と読むたびに思った当時。怪獣の中に放り込まれてから「がんばれ」と言われている並みの絶望
130 ななしのよっしん
2016/04/27(水) 07:59:05 ID: yVvleYz/dw
>>123
貨物船が何とつくれる、みたいな一節があるので、貨物船数隻分の大きさと資を使った動く要塞なんじゃね。
スターデストロイヤーのような超巨大戦艦の上を移動しているんじゃね。
131 ななしのよっしん
2016/05/04(水) 17:58:15 ID: 6xPZGFytA6
>>129
どんな体制だって未来永劫続くわけじゃないから途中で潰れたっておかしくはないでしょ。
それにあそこで示唆されてるのはオセアニアが崩壊したってだけで別に素晴らしい世界になりましたってわけじゃないし

体制の前にただの一個人はっていうのは自分も本当によく描けてたと思うけどこの本って「体制の怖さやそれと戦うことを広めるために書かれた」もんなの?批判的なものではあると思うけど
132 ななしのよっしん
2016/05/05(木) 19:00:23 ID: 2Txe1ttDvb
プロレは革命なんか絶対に起こさないし、起こしても碌な結果にならない。
元よりプロレ達の下層社会は上流市民と違って退的でむしろ自由が許されている
論、下らない娯楽(食料、セックスポルノアルコール)だけだが、その「自由」と「安楽」があるから
大衆である所のプロレは全く決起しないし、する必要も特にない。
あるとすれば政府が食糧配給ができなくなった時ぐらいだろうが、食い扶持の為の行動だから
理想社会なんか建前でもさないだろう。権争いに明け暮れて前より酷い社会になるだけだ。

ゴールドスタインが説く「民衆の」を信じてたウィントンは品物を奪い合う
プロレの熱気を見て政治社会正義に向けてくれれば一社会は変わると思ってるが
オブライエン(「ゴールドスタインの中の人の一人」)からは「プロレは」と一蹴されている。
個人的には疲れ果てた表情をしているオブライエンがオーウェル自身だと思ってる。
133 ななしのよっしん
2016/05/11(水) 01:52:42 ID: wZxLtjqzbQ
それだとオーウェルがニュースピークの諸原理を削除することに反対したのかがわからなくなる。
アメリカでの出版で、多くの印税をやるからそこを削除したらどうだといっても彼は断っている。
どうでもいい所ならそうはしないだろう。

体制の怖さを描くだけなら射殺されることを妄想ビッグブラザー愛していたでも問題ない。

付録読者希望を持たせる為、作者もそうなって欲しいと思って書いたと思う。
ただ希望通りにならない可性が高いと思っているだろうけどね。
134 ななしのよっしん
2016/06/16(木) 19:43:47 ID: P7pcDQczvy
動物農場も単純なソ連批判小説と見られがちだけど,
動物農場の思想(=共産主義)を危険視して,
自分の畜(=労働者達)には関わるのを禁止していた(=レッドパージ)のに,
いざ動物農場(=ソ連)と商売をするとなったらころっと同調する,
周りの農場(=資本主義国家)も批判しているんだよな
135 ななし
2016/07/09(土) 17:38:25 ID: L8bMbMoXie
オーウェルが批判しているのは、
共産主義ではなくて、寡頭制集産義だからね

アメリカとか日本の財政赤字とか見てみればわかるけど、
政治の介入の度合いこそが集産義のバロメータであって、
社会主義だから問題ではない、資本主義だから問題ではないといった話じゃない
136 ななしのよっしん
2016/07/12(火) 21:42:43 ID: S+kgUvBUMZ
1984年中学生並みの思考読んでみたけどつまりオーウェルは言葉って人の思考と現実を操れるんだぜ!怖くね?と行き過ぎたものは何であれよくないよねっていうことを伝えたかったんだよね。それは伊藤計劃虐殺器官ハーモニー、言現実を操れるというところはアンブロークンアロー雪風などでも
書かれてることだよね。それを今から67年前に書いたオーウェルすごい
137 ななしのよっしん
2016/07/23(土) 02:53:36 ID: ifCawGYtMd
何か中国では発禁になってるって噂があるけど、
ウィキペディア中国版の記事があるし、そこに簡体字翻訳リンクもあるんだよなあ・・・
中国でどれだけ知名度があるかは分からないけど
138 ななしのよっしん
2016/08/04(木) 16:21:27 ID: z9C/jnPLGe
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%B1%80_exit(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9)
https://en.wikipedia.org/wiki/Orwell%27s_listexit
オーウェル自身が反共プロパガンダ機関に協していて、協すべきでない人間リストアップする事までやってたらしい
機関が「海外での著作権を買い、海外の出版社に償で出版権を与える事で大量に広め」ていたらしいし、反共のバイブルにされた事も割と本人の意思と繋がってるのかもしれない
139 138
2016/08/04(木) 16:29:46 ID: z9C/jnPLGe
上の方のリンクちゃんと貼れてなくてすまん
情報調局(イギリス)ってウィキペディアページです
140 ななしのよっしん
2016/09/16(金) 01:32:16 ID: UDQpsYvf84
>>139
社会的な反応の項で「結核の苦しさで頭狂ったんじゃないの(意訳)」とか言われてて笑った
実際、心身共も弱ってた頃合にIRDから「社民義で頑ってる労働党の為になりますよ」とか
ファシズムの次は西側よりスターリンがヤバイですよ」とか言われてその気になったんだろうけど
141 ななしのよっしん
2016/09/16(金) 21:11:55 ID: KcNBTY5pDq
>>123
>>130
党の考え方なら間違いなく存在しているんだけど、実は々の世界を理解する方法では「存在しない」んじゃないかな?・・・・と思ってしまうのはおそらく戦艦が衰退した現代に生きているからなんだろうな。

現代の原子力空母なんか見ると長期間艦隊で域を制圧することも可だし、それに艦載機によらない長距離攻撃手段を入れたらそれっぽくなるんだろうか?
兵器なら、鋼鉄の咆哮アルウステュランヌスみたいな感じだろうと思う(リヴァイアサン、てめーは新しすぎるんだ。除外な。)
まあ、現実にも空母なくせに対対艦対潜(?!)もできてもうあいつひとりでいいんじゃないかな?な船があるんだけどね。アドミラル・クズネツォフっていう・・・・・。
142 ななしのよっしん
2016/10/16(日) 03:30:00 ID: lNveMYxkiX
SEALDsとかReDEMOS、T-nsSOWLとかこういう人たちって、英字並べて省略するの大好きだよな
どうしてもIngSocイングソック)やMiniPaxミニパックス)が思い浮かぶ

>>141
読んだ時のイメージでは全にへヴィーオブジェクトだったわw
143 ななしのよっしん
2016/10/19(水) 20:54:07 ID: eVq8zLor8Q
政治の話になるとネットが盛り上がるけど、やっぱりどこ見ても先鋭化するとオセアニアみたいになってる。

んでそれを批判してると自分も別のオセアニアに入って二分間憎悪してることに気づく。
144 ななしのよっしん
2016/12/18(日) 01:07:40 ID: qtvSHyIISs
世の中を思い通りにするには必然的に全体主義的にならざるを得ないからな
145 ななしのよっしん
2016/12/18(日) 09:49:38 ID: 14KbFKz1Hw
>>138
全体主義小説を書いていた人間全体主義共産主義憎しの為に自信も密告のマネごと始めるとか最高のオチだと思う
146 ななしのよっしん
2016/12/26(月) 23:40:34 ID: e4UYN1Bqnr
>>137
だけど昨年中国行った際中国語1984年売ってたから買ってきた
大学出版の翻訳作品で町中の本屋で普通に売ってたよ

来年早川ディストピアフェアで動物農場新訳出るみたいで楽しみ
147 ななしのよっしん
2016/12/27(火) 01:23:27 ID: HeO3H+LBr0
政治はよく分からんが、小説を読んで喩でもなんでもなく吐きそうになったのは初めての経験だった
148 ななしのよっしん
2017/01/05(木) 16:18:30 ID: PYkne0ouAk
あまり知られていないが、これの一番後ろに付属してるニュースピークに関する説明、全部過去形なんだぜ。過去
149 ななしのよっしん
2017/01/08(日) 10:54:35 ID: HQZCihgCqt
つまりどのような事情かはさておき、本編以降の未来に現支配体制が崩れているってことか
150 ななしのよっしん
2017/01/19(木) 11:05:05 ID: SQHqPgapsJ
レスクリーンがまんまロシア的倒置法ワロタと思ってたらロシア的倒置法元ネタ1984とは知らなんだ