1984年(小説)

151 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 23:48:45 ID: CeFG3+UCN5
>>138
よくオーウェルが否定していたのは左翼共産主義じゃなくて全体主義なんだぞ!とかわめきちらしてる人いるけどこれ見てどう思うんだろうね
あれ読んで左翼を否定していないなんて普通は思えないのに
152 ななしのよっしん
2017/01/27(金) 12:30:15 ID: pFfSGA5hQ5
>>151
オーウェルの一般向けの発言によると「自分は左翼労働党の支持者であり、共産主義に共感を持ち、全体主義スターリニズムに絶望してる」らしいから、そう思える人もいるんだろう。
ただオーウェルの本心がどこにあったかという話になるとも答えられないというか、荒波がたつから答えたくないっていうところじゃないかな。
153 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 08:25:14 ID: 5NmTZ05xti
>>148
すなわち、これはジョージオーウェルの残した希望で、1984ハッピーエンド物語なんだよな
一体どこからどう崩壊したのか非常に気になる
154 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 23:09:08 ID: rjxAtSgZFj
社会民主主義(修正義)とスターリニズム(ソ連社会主義)とマルクス義と
マルクスレーニン義と毛沢東義と国家社会主義(ファシズム)はすべて別種で敵同士なんだよなあ

オーウェルは自他共に認める社民義の労働党シンパだから親ソの名簿を渡したんでしょ
要するにイギリス政府から人間不信と病の苦しさからくる疑心暗鬼に漬け込まれただけゾ
155 ななしのよっしん
2017/02/04(土) 15:23:22 ID: X6SF8QEBo2
ちょっと前安倍首相叩きイングソックの三原則を引用してるのを見た時はそういうようなレッテル貼りこそが思考を停止させる憎悪週間ではないのか、と思った
156 ななしのよっしん
2017/02/14(火) 12:58:33 ID: 2f9yBkva6E
>>151評論集で書いてたけど、ソ連社会主義の名を汚すものだったわけだからそら協するんじゃない?あと左翼って言葉は意味が広くて便利だけどうまく使うのは難しいっすね
157 ななしのよっしん
2017/04/06(木) 11:43:46 ID: cjmtNr2ht2
映画1984」、世界各地で一斉上映 トランプ政権に抗議
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35099291.htmlexit

> 事実をねつ造し、絶対従をめ、外敵への憎悪をあおる政府の描写が、
> 今ほどぴったりなタイミングはない

トランプの行動にもそのまま当てはまってるけどな。
158 ななしのよっしん
2017/04/06(木) 11:49:42 ID: oKSeqmkxgG
自傷行為だ
159 ななしのよっしん
2017/05/07(日) 02:35:27 ID: U29EN2xWU0
ハッピーエンドなんだけど、あれって実はイングソックが言うように世界全体が全体主義になったわけではなかった、ということじゃないかな?(その後自由義が復権したわけだから)
手近なところではアメリカあたりが実は生き残っていてイングランドを征したのでは
160 ななしのよっしん
2017/05/27(土) 15:24:06 ID: Lz7EaZMU/i
newspeak、bigbrotherが一般的な英和辞典に掲載されてるのは驚いた
161 ななしのよっしん
2017/05/28(日) 08:38:50 ID: 14KbFKz1Hw
資本主義営もFBI大統領キング牧師盗聴して不倫ネタ脅迫したり、チャップリントランボ追放したりひでえ事してんだよなぁ
162 ななしのよっしん
2017/06/25(日) 00:38:20 ID: lg0m0yctpe
>>159
北朝鮮みたいな体制で
実は世界普通だったりしてね。
それはそれでなおさら不幸な気もするけど…。
163 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 06:04:55 ID: CeFG3+UCN5
>>157
反共のバイブルがこんな形でめられるとはね
これこそオーウェルが危惧した世界なんじゃないだろうか
164 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 08:24:06 ID: 14KbFKz1Hw
>>163
資本主義営もFBIフーバー長官による独裁、狩りとかで共産主義営と同じような情報統制独裁国家になる危険性もあるという
「反共のバイブル」として扱う方も十分めているよ
165 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 12:25:43 ID: TFxzqLxOfz
>>157>>163
トランプと違いトランプは、軍からも経済界からも批判されてる

トランプ発言、米軍幹部も異例の批判 人至上義巡り
http://prt.nu/eo/aexit
南部バージニア州での人至上義団体と反対の衝突事件を巡り、トランプ大統領は「双方に非がある」との発言を撤回せず、混乱は続いた。与党・共和党導部や経済界だけでなく、陸海兵隊の4軍トップ人種差別への批判を上げた。
米軍最高官の大統領の考えに賛同しないことを示唆した異例の動きといえる。いまやトランプ氏の家族と並んで軍出身者は、政権の屋台トランプ氏は四面楚歌(そか)に陥りつつある。
「陸軍は人種差別や過義、憎しみを許さない」。陸軍のミリー参謀総長は16日、こうツイッター投稿した。「(独立戦争が始まった)1775年から々が支持する価値観に反する」とも摘した。軍のゴールドフェイン参謀総長は16日「々は共にあることでより強くなる。参謀総長らの発言を支持する」として、ミリー氏らの発言に賛同してみせた。
海兵隊ネラー官も15日までに「海兵隊には人種的な憎しみや過義の入り込む余地はない。々の重要な価値観は栄誉、勇気責任遂行だ」とツイッター投稿軍のリチャードソン作戦部長は、12日に起きたバージニア州シャーロッツビルでの衝突直後に「軍は永遠に不寛容と憎しみに立ち向かう」との明を出した。

米軍制服トップが反人種差別へ強い態度を示したのは、現役将兵の士気や新兵採用に影が出ないよう配慮する必要があったとされる。それでも軍トップ大統領にクギを刺すかの発言をするのは異例だ。ホワイトハウスのケリー首席補佐官は海兵隊退役大将国家安全保障担当補佐官のマクマスター氏は陸軍中将から就いた。いまのトランプ政権は軍出身者と家族にけん引されている。

ホワイトハウスにも動揺や批判が広がる。「政権に最悪の混乱をもたらすかもしれない。彼は頑固で事態がどれほど深刻か理解していない」。政治専門サイト「ポリティコ」によると、政権顧問の一人はこう摘した。「トランプ氏は間違えを認めるより差別義者と呼ばれる方をとる」ともった。メディアによると、側近で国家経済会議委員長コーン氏も周囲に憤った。
166 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 12:27:41 ID: TFxzqLxOfz
米軍はなぜ再生可エネルギーの移行を進めるのか?
http://prt.nu/da/aexit
米軍トランプ政権下でも再生可エネルギーへの転換を進める意向なのは、そのほうが強くなるからだ。このロジックは「地球のため」と抽的に環境保護を訴えるより効果的である反面、温暖化対策は直接の標ではなくなる短所もある。
米国防総にしてみれば、再生可エネルギー軍事テクノロジーの一種のようだ。…全エネルギー25クリーンエネルギーで生産または調達すると誓って以来、10年間で米軍は再生可エネルギーの使用を着実に増やしてきた。…この方針は、国家安全保障の向上に資することに予算を配分するという大統領の方針に反していそうにも思える。しかし米軍幹部はロイター通信に、地球を救いたいのではなく、
軍の運用態勢を効率化し、安全に、強固にするために再生可エネルギーに移行するつもりだ、と述べた。たとえば、再生可エネルギーで稼働する陸軍の設備は、送電網を攻撃されても稼働できる。ハイブリッド戦車は、従来戦車より燃料補給が少なくて済むし、被弾しても太陽ネルは燃料タンクのように爆発しない。
しかし米軍イノベーションは、いずれ民間で利用可になる場合があり、投資規模は再生可エネルギーコストをさらに低下させるほど影がある。したがって、地球を救うための連邦政府機関から削減された予算の少なくともほんの少しは、大統領の意図にかかわらず、再生可エネルギーに回されることになる。
167 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 12:30:21 ID: TFxzqLxOfz
もう慢できない! 経済界で強まるトランプ大統領への反発 —— 助言機関の辞任相次ぐ
http://prt.nu/ep/aexit
アメリカ経済界の「トランプ離れ」が加速している。
AFL-CIOアメリカ労働総同盟・産業別組合会議)の会長リチャードトラムカ(Richard Trumka)氏が、ドナルド・トランプ大統領の助言機関「製造業評議会」から辞任すると発表した。先週末、バージニア州シャーロッツビルで起きた人至上義などを掲げるグループとそれに反対するグループが衝突した事件への、トランプ大統領の対応に反発した。

AFL-CIOアメリカ最大の労組連合で、組合員は1200万人をえる。
「偏狭な考えやテロリズムを容認するような大統領のための評議会に残ることはできない」トラムカ氏は15日(現地時間)に発表した明文の中で述べた。「トランプ大統領今日の発言は、彼が昨日(14日)、KKKネオナチについて言わされたコメントを否定するものだ。々はこうした偏狭な考えを持つグループにいかなる正統性も認めないアメリカの労働者の代表として、辞任しなければならない」
8月12日に起きたシャーロッツビルの事件をめぐっては、人至上義者やネオナチを名しで非難しなかったことで、トランプ大統領批判にさらされていた。その高まりを受け、8月14日には新たなコメントを発表、こうしたグループを非難したが、15日の記者会見では、「オルトレフト」と大統領自ら名付けた、集会に抗議していた人たちにも責任の一端があると発言した。
シャーロッツビルの一件を受けて評議会を去ったのは、トラムカ氏で5人だ。製大手メルクCEOケネスフレイジャーKenneth Frazier)氏、スポーツ衣料品大手アンダーアーマーのCEOケビンプランク(Kevin Plank)氏、
半導体大手インテルCEOブライアン・クルザニッチ(Brian Krzanich)氏、アメリカ製造業同盟(AAM)の会長スコットポールScott Paul)氏がすでに辞任を表明している。
トラムカ氏とAFL-CIOは14日、評議会への関与のあり方を「今一度検討する」と話していた。数カ前にAFL-CIOを退職した元幹部Thea Lee氏も評議会を辞める。
168 ななしのよっしん
2017/10/29(日) 00:38:30 ID: rgzyTJ9Vtu
この本についてはオーウェルも義勇兵として参加したスペイン内戦中のの共和内の内部闘争の経験からの影が強いと思う
共和義者、共産主義者、無政府主義者の内ゲハの様相はまさに党の創設そのものだろうね

独善的な正義義者は自身がファシストになってないか今一度考えてほしいもんだ
169 ななしのよっしん
2017/12/05(火) 20:21:39 ID: ETETKGfTdf
右左関係なく人間の究極的ヒステリーを書いた本だからね(と自分は思ってる)
靴で人の頭を踏みつけること(所謂マウント合戦)はどれだけ知的な人でも陥ってしまうもので、それはもう右翼左翼関係ないと思うわ
とかいってるこのレスも人の頭を踏みつけてるレスなんだよなぁ…二重思考しなきゃ(使命感)
170 ななしのよっしん
2017/12/14(木) 02:46:31 ID: 5NmTZ05xti
さも読んだことがあるかのように引用するが多いが実は読んでない本No.1 それじゃ恥ずかしいのでこの間読んだ
まあ現代の特定思想を批判するものじゃないよね、とちゃんと読んだらわかるはず。極左・極右は結局回り回ってこうなりますよ、みたいな感じ
個人的には、1984の体制が崩壊していく続編が二次創作的にあったらとても面いんじゃないかと思う。もちろん意見ではなく、エンターテイメントとして。もうあったりしてな
171 ななしのよっしん
2017/12/16(土) 01:00:07 ID: pFfSGA5hQ5
>>170
作中の描写を見る限り、基本的に上層部が二重思考を使いこなす優秀極まる狂人どもばかりだから、説得を持たせつつ崩壊させる二次創作とか、難易度高すぎるような気が……
もちろん党も見えないところでイデオロギー的に腐敗していて、権祭ではなく俗なる欲望に駆られていることを示唆するジュリアの描写があるにはあるが、二重思考って概念のせいでそこまで計算ずくで腐敗してるように見せてるって可性も捨てきれず……
それこそ、ウィントンが言っていた、貧しさに耐えきれなくなったプロールたちが導者もなく、怒りだけで立ち上がって暴動を起こすくらいしか、可性はないのではなかろうか。
172 ななしのよっしん
2017/12/18(月) 16:46:12 ID: 4TpDCMVrEr
>>171
作中だと物資の生産が下がり続けている(党は生産量が増加って発表してるけど)から、どこかのタイミングで食糧難からの体制崩壊とかかな。
173 ななしのよっしん
2017/12/21(木) 22:09:02 ID: wZxLtjqzbQ
>>170
ジェルジダロス(György Dalos)というハンガリー籍のユダヤ人が続編こと1985年を出している。
内容はビックブラザーの死から権威の低下、その上オセアニア軍がユーラシア軍の戦いに負けて、オセアニアは崩壊するみたいな物。
174 ななしのよっしん
2017/12/25(月) 09:55:01 ID: JqbYDmqfiq
最近のベストセラーかなんかの広告Big brother watching youアレみたいに感じる
175 ななしのよっしん
2018/01/21(日) 22:28:55 ID: 2f9yBkva6E
正直1984より評論集とかルポタージュの方が好き
その他を読んでからめて1984を読むとあのオーウェルがこんな話書くなんてどんだけ病んでたんだて感じて悲しくなる
176 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 21:01:39 ID: L8+YN6zRKe
日本財務省が実は真実だったとはたまげたなぁ
177 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 23:14:32 ID: rgzyTJ9Vtu
>>176
101号室だ
178 ななしのよっしん
2018/04/23(月) 13:33:52 ID: 1DWlkLP8Iu
この小説、マッカーシズム吹き荒れる中に狩りプロパガンダに使われたんだな。
中立ぶるほど、監視社会を進める。
179 ななしのよっしん
2018/05/02(水) 09:01:04 ID: s4p7y5R6T5
今更だけどあぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~の中にニュースピークもあって笑った
…この世界岡山の県北は一体どうなっているんだろうか
180 ななしのよっしん
2018/05/19(土) 13:05:07 ID: buCdpoJBkn
>>170
巻末のニュースピーク解説という一見何ともないページ
あの狂った体制は崩壊して過去となり、自由を取り戻したと察しさせてくれる
終わり方が妄想自由があるシンプルさかつ綺麗すぎてなぁ