2001年宇宙の旅

31  
2012/03/26(月) 22:51:33 ID: z+kMUGeoRL
>>18
そうなのか?
たとえばどのあたりが?
32 ななしのよっしん
2012/05/06(日) 18:32:41 ID: 6Pj0HnyBuf
この映画の何がすごいって
映像に使われた表現の技術がすごい
軽くほかの映画の10年先を行っていたと思う。
9年後に発表され、やはりそのSFX技術で世界を驚かせた
スターウォーズ」の1作と同年に封切されたといわれても
疑わない出来だと思う。
33 ななしのよっしん
2012/05/08(火) 21:41:34 ID: kp5inRtz+v
この映画懐かしいな
最後のシーン意味不明さで
さっぱりわかんなかった覚えがある
小説読めば分かるんかね。映像だけでは厳しかったということか
でも最後のシーン映像はすげえ綺麗だったけどね
こういう映画も嫌いじゃないが、最初のシーンが長すぎたような
34 ななしのよっしん
2012/05/20(日) 02:42:14 ID: Gd8ejiOsy8
重力を表現するとことかすごかった記憶が・・・
円筒ぐるっと歩いて回るとこ
35 ななしのよっしん
2012/06/01(金) 01:11:31 ID: 7JcrK7WL+P
>>sm14299807exit_nicovideo


大体あったるから困るwww
確かにSF部門に名が上がるわな
36 s
2012/07/01(日) 02:04:56 ID: P9zaoUSPSN
60年代だとは思えない 本当に 
37 ななしのよっしん
2012/07/01(日) 08:58:47 ID: 11PpiILolP
関連項目デイジー・ベルを追加して欲しいな。
38 ななしのよっしん
2012/07/27(金) 07:47:53 ID: IDirlG9+Ds
技術も凄いけど、構図とか色彩感覚とかのセンスがズバ抜けている映画だよね。緻密な科学下地としつつ、全てのシーンが美しく神話的な想像をかきたてるように成立しているのが凄い。

技術的には時代に従って古びていくだろうけど、この美センスの部分だけは普遍的なものがあると思う。
39 ななしのよっしん
2012/08/18(土) 16:30:18 ID: n7xGTfi7SS
>>33
小説モノリスを作った宇宙人の正体とか、HALの心情(?)描写とか色々補されてるから、読んだ方が映画も楽しめると思う

ただ、ラストシーンに関しては正直小説読んでも良く分からんw
宇宙人の正体を頭に入れとけばラスト赤ん坊のことはある程度理解できるけど、宇宙人に用意された部屋に入ったあたりからの描写は今でもよく分かってない
40 ななしのよっしん
2012/09/21(金) 05:43:39 ID: EqTMY5JiKm
マリファナをキメて観ると理解できる、って開当時は言われてたらしい。
41 ななしのよっしん
2012/10/01(月) 19:47:29 ID: IDirlG9+Ds
>>40
実際にやってみた

結果、猛に「分かっちゃった感」が湧いてきて、ってSUGEEE天才とか思ってたけど、後で素面に戻ったら、アホみたいな気分になった。

ただし、スターゲートの場面の没入感はガチだ。これだけは今思い出しても圧巻だった。
42 ななしのよっしん
2012/10/01(月) 19:51:07 ID: J4WosUnaWt
え、キメて観たって書いて大丈夫なの?
43 ななしのよっしん
2012/10/04(木) 21:02:33 ID: IDirlG9+Ds
ちゃんと合法のでキメたのさ。
44 ななしのよっしん
2012/10/07(日) 03:55:52 ID: fWncsXrwCz
>>sm19053177exit_nicovideo

2039年未来
45 40
2012/10/24(水) 09:08:33 ID: EqTMY5JiKm
>>41
そうか。じゃあ「言われてた」でOKだな。
ちなみに84年生まれなんでみうらじゅんの本で知った。そのせいで少し胡乱に思ってたのだが。
46 ななしのよっしん
2012/11/03(土) 09:44:50 ID: 0YLyDdWIue
「ツァラトゥストラはかくりき」が使われているけど、ニーチェの思想とは全然違うね
47 ななしのよっしん
2012/11/14(水) 11:36:05 ID: KSuojYAGJ7
信じられるか?これ、サザエさんより古いんだぜ?
キューブリック監督はどんだけ未来に生きてるんだw
48 ななしのよっしん
2012/11/24(土) 00:33:02 ID: PBLtgBFMJB
2001年宇宙の旅」の相ってレビュー見て
なるほどそういう解釈の方が(自分的に)しっくり来るなって思ってしまったww
49 ななしのよっしん
2013/01/03(木) 23:20:17 ID: CnwTElZOQy
映画宇宙は今見ても面いしかし
SF大好きなでも8割しか分からんかった抽的にし過ぎだと思う
小説はもんくのつけようがなく面いですよね
50 ななしのよっしん
2013/01/23(水) 15:27:04 ID: IDirlG9+Ds
小説かったけど、「幼年期の終わり」や「都市」よりも面かったかと言われると、疑問だったな。「2001」以降の続編の蛇足っぷりを思うと、クラーク神通くなった時期とかぶるんだよね。

映画は意味はどうあれ、ともかく底的に美しい作品で、大好きで何回と見たと思う。美術館の彫刻とか絵画を見るような気持ちで対峙すべき映画かなと思う。
51 ななしのよっしん
2013/02/09(土) 12:00:52 ID: rtVAh3jUKA
はたくさんの映画を見てきた訳じゃない、
評論家ぶるつもりも、映画玄人さんの評判に流されるわけでもなく、
これは一番好きな映画だと断言できます。
端的に言えば、はきっと「行間を読む」的な事が好きなんだと思う。
だから視聴者にある程度の解釈が委ねられるこの作品が合ってるのだと感じます。
52 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 22:14:41 ID: 34ju0vmsb2
2061年宇宙」の映画化の話が一向に進んでいないな。
もう脚本は完成したらしいが。
53 ななしのよっしん
2013/03/29(金) 17:06:32 ID: yO4MNJn5+v
>>sm20457433exit_nicovideo

ほぅ……
54 ななしのよっしん
2013/04/20(土) 00:03:34 ID: IDirlG9+Ds
>>52
それ全然期待できんな。原作読んだか?正直シリーズ中最もクソな作品だと思った。これがコケたら、まだマシな「3001年」も映画化されなくなるかと思うとヒヤヒヤだよ。
55 ななしのよっしん
2013/05/19(日) 16:40:46 ID: tCu5fD11V9
これ見て難解と思ってしまった人はこれ以降のキューブリック監督作品を観ると良い。
単にストーリーより画を優先してるだけだと分かるから。
56 ななしのよっしん
2013/06/14(金) 18:08:23 ID: ixhHCcGVnB
全体的には面かったんだけどなんで1シーン1シーンがこんなに長いんだ…ついうとうとしてしまった
ディスカバリーのシーンHAL9000がいなかったらダメだったかも
57 ななしのよっしん
2013/07/13(土) 19:03:56 ID: z4mNF8sfPF
また今日も<他のむれ>を威嚇する作業が始まるお…
58 ななしのよっしん
2013/07/24(水) 21:41:30 ID: eVXz/Bxc+l
この記事のあらすじ小説版が400万年とあるけど、
小説版は300万年で映画版が400万年だったよ
59 ななしのよっしん
2013/07/25(木) 23:29:43 ID: XSurf4KAfG
ゆったりしたソファベッドで寝転びながら観るのをオススメする
100%寝られる
60 ななしのよっしん
2013/08/03(土) 10:09:48 ID: IDirlG9+Ds
本編の素らしさを全肯定した上で、敢えて言いたい。3D化してくれ!!音楽音響も5.1サラウンドとかにしてくれたらうれしいな!!

急上昇ワード