H3

1 ななしのよっしん
2014/04/20(日) 09:06:35 ID: QsfjLe1+U5
再使用ってシャトルで再利用はできるけど整備の手間が掛かり過ぎるからもうやだってなったわけじゃないんだな
2 ななしのよっしん
2014/04/20(日) 09:30:21 ID: uSzSsBW4LI
再利用の一番の問題点はや耐熱材の重量がバカにならないこと。
ファルコン9の場合はとりあえず第一段のみでを必要としないし、低だから耐熱材も不要。問題は逆噴射だけで帰還・着陸をどうやって制御するか。
3 ななしのよっしん
2014/05/07(水) 15:58:18 ID: UkAWSK1U14
あらファルコン9の記事はないのね。
下の動画のように第一弾の再利用技術は相当進歩しており、スペースX社は近々成功しそう。
JAXAも「再使用ロケット実験機」というのがかなり進んでおり、高度100kmでの使う再使用観測ロケットプロジェクトが進んでいるなど次世代再使用ロケットの技術は確実に蓄積されている。

H-Ⅲ(仮称)も将来的には再利用ロケットについて考えておかないと思いの他く陳腐化してしまいそうだけど、さてどうなるかな?

>>sm23367984exit_nicovideo
4 ななしのよっしん
2014/09/07(日) 20:13:05 ID: NmUYEY0+0T
スペースシャトル止で後退に思えたケド;
凄ェ隠し玉が・・・

5 ななしのよっしん
2015/02/08(日) 06:05:23 ID: kT4AZ0zwie
昔は意識高いライターさんに再使用オワコンだから再使用ロケット実験機なんてやめろかれてましたな
6 ななしのよっしん
2015/02/16(月) 02:22:34 ID: ykBhEgg/fW
>>5
>>2を読めばわかるだろうが、上段では再利用に合理性いのは今でも変わってないぞ。
7 ななしのよっしん
2015/02/16(月) 06:01:57 ID: uSzSsBW4LI
ファルコン9も当初は全段再利用する予定だったんだが、第2段は技術的に困難だった為に見送られた。こちらは再突入になるし、ミッション毎に別の軌になるからその度に帰還コースを考えなきゃいけない。
8 ななしのよっしん
2015/02/24(火) 05:23:12 ID: kT4AZ0zwie
逆にいえば相対的に大ゆえにコストの高い下段を再使用可にするだけで、説明にもあるようにファルコンロケットのような大幅な1回当たりのコストダウンが見込めるわけるわけで、実用的には(ここ最も重要だと思うんだが)難易度は低いがコストに対する効果も大きい。

「再突入する段階を再使用するのは」という注釈がなければいけない
9 ななしのよっしん
2015/02/24(火) 16:30:05 ID: kT4AZ0zwie
それに、「合理性がない」は言いすぎ
せめて「現状では実用レベルには達してない」程度
10 ななしのよっしん
2015/02/24(火) 22:32:58 ID: uSzSsBW4LI
とりあえずアリアン6について言及すると、こちらは基礎設計時点でgdgd状態。
最初は小固体ロケットを1段に3基、2段に1基、3段にLOX/LH2という妙な構成だったのだが、二転三転した挙句、LOX/LH2コアと多数のSRBというH-IIIに似た形態に落ち着いた。ヘタするとH-IIIの方が先に完成するかもしれない。
11 ななしのよっしん
2015/02/27(金) 16:06:54 ID: kT4AZ0zwie
毎度欧州共同開発によるもめごとだね
まあ、アリアロケット全体の商業打ち上げの実績は侮れないが
下段がハイパワーな固体、上が真空の高いLOX/LH2ってのは一応合理性がある
12 ななしのよっしん
2015/04/09(木) 18:16:34 ID: 6Dq5CeScdX
最近、従来の開資料に基づく有力説(本記事でも採用)と褄の合わない入札情報が出て話題になっていたが、
読売新聞Web版にて、従来資料に記述されていない構成案の詳細な報道があった。
事実なら時期的に最終案の可性がある。
取り急ぎこれらを合わせた概略を箇条書きしておく。

・全高63m。直径はIIBと同じ5.2mとして開発コスト・設備コスト圧縮
フェアリング高は最大約16.5m。IIBの約15m、IIAデュアルロンチ用の約16mから大化。
・第2段エンジンはLE-11ではなくLE-5B-2の可性がある(http://space-opinion.info/?p=289exit嘘から出た真になるか?)。
・第1段及びSRBの組合せは大きく変更された。
 第1段エンジンは2基又は3基をミッションに応じて選択し共通設計の胴体に装着。
 SRBは同様に0,2,4本から選択する。
13 ななしのよっしん
2015/04/11(土) 08:04:01 ID: uSzSsBW4LI
↑それと、SRBに関してはどうもSRB-Aが続投の模様。図面のサイズH-IIBに合わせると、SRBサイズが一致した。SRBの新規開発がうまくいかなかったのか?
14 ななしのよっしん
2015/04/11(土) 09:03:11 ID: 6Dq5CeScdX
>>13
接続機構が大幅に簡略化されているので、一見規模は似ているが別物の模様。
予想されるラインナップから逆算すると規模は推3040tだろうという説が出ている。
ちなみにSRB-Aは59~66t、Ariane 6現行案のSRB120t。
15 ななしのよっしん
2015/04/15(水) 06:18:44 ID: uSzSsBW4LI
ファルコン9の打ち上げは成功。帰還の方は着陸はしたものの倒れてしまった模様。着実に経験を積んでるようで。
ここに来てもまだ記事ができないのでドラゴン宇宙船含めて記事を作ってみようか。
16 ななしのよっしん
2015/04/16(木) 18:38:05 ID: ltkDlbpuH+
>>15
記事に期待。

>>sm26038214exit_nicovideo

惜しいとこまでは来てるんだな
17 ななしのよっしん
2015/06/18(木) 22:55:06 ID: f1cxopBr9j
MB-60ってどこのどんなエンジンですかね。
記事に注釈つけてほしいな~。
18 ななしのよっしん
2015/07/02(木) 14:40:55 ID: uSzSsBW4LI
正式名称と正式スペック判明。
http://www.jaxa.jp/press/2015/07/files/20150702_rocket_j.pdfexit
19 ななしのよっしん
2015/07/09(木) 13:17:24 ID: uSzSsBW4LI
昨日記者会見を見るにLE-11の開発はリソースをLE-9に集中するために中止されたようだ。後は新しい情報はなし。最近はマスコミも予習をしてきているようだ。
20 ななしのよっしん
2015/12/22(火) 21:56:09 ID: 47ZB/pDY8E
ファルコン9、とりあえず成功か。まあ再利用の費用が本当に安くなるか、そして安全性はどうなのかはまだ未知数だが……
某識者は「ドレッドノート登場後に就役する前級艦になるかも」てなことを言っていたがH3大丈夫
21 ななしのよっしん
2015/12/24(木) 18:45:20 ID: uSzSsBW4LI
それどころか人件費ゆえに安いインドロケットすら駆逐されかねん。
そうでなくてもH3は他ロケットべて「売り」がなさ過ぎるのに。
22 ななしのよっしん
2016/04/10(日) 08:10:52 ID: cvu/Mul5AW
ファルコン9はついにランディングに成功してもうた。
H3も出来る前からガラパゴスと化してしまうのか…
23 ななしのよっしん
2016/06/10(金) 08:59:40 ID: kT4AZ0zwie
どうせ評論家連中なんていつもそんなものだ
スペースシャトル(の失敗)で再使用側はオワコンと言ってたのにこれだしな。
24 ななしのよっしん
2016/08/17(水) 06:58:27 ID: cvu/Mul5AW
LE-9の試験施設が完成。これで開発だけは軌に乗った?http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160816_13025.htmlexit
25 ななしのよっしん
2016/11/06(日) 17:37:58 ID: kT4AZ0zwie
ファルコン9でオワコン征5でオワコンとほんとバカみたい
26 ななしのよっしん
2017/03/19(日) 22:58:01 ID: StC/dag5Z9
イーロンマスクスペースXジェフベゾスのブルーオリジン、ULAのヴァルカン
ESAアリアン6、中国の長征5号等、

H3ライバルはどれもてごわそうだな。
27 ななしのよっしん
2017/03/21(火) 15:52:58 ID: cvu/Mul5AW
ブルーオリジンニューグレンは有人モジュール打上げも考慮したロケットなのでH3とは顧客が食い合わない。

ULAのヴァルカンエンジンこそニューグレンと共通だが、色々新機軸を盛り込みすぎ(1段エンジン分離→ヘリコプターで回収、補助動レシプロエンジン搭載の上段など)で開発が予定通り進むか少々不安。

アリアン6はH3同様ロケットとしてあまりウリがなさすぎる上に再利用も考慮されていない。下手したらH3よりも高コストになるという噂。

長征5号は技術レベルは下手したらロシア以上。まあ中国だから打上げ委託できるが限定されるのが難点といえば難点。そんなことより有人火星した方が人民は喜ぶ。

ロシアアンガラは…、とりあえず次はいつ打ち上がるんだろう、、

ダークホースインドGSLV-III。いかにもインドらしい変態構成だが、有人打ち上げも考慮されているところがあなどれない。まだ試作機が打ち上がった段階。

ということで現在のところはっきりライバルといえるのはファルコン9くらいか。H3完成する頃にはリサイクルも軌に乗っているだろうし。
28 ななしのよっしん
2017/04/04(火) 08:22:07 ID: cvu/Mul5AW
http://www.rocket.jaxa.jp/engine/le9/2017/170222.htmlexit
LE-9のターボポンプの試験が始まったが、LE-9自体はまだ影も形も見えない。本計画の要でありアキレス腱なんだが、、
29 ななしのよっしん
2017/04/05(水) 11:12:06 ID: cvu/Mul5AW
おっとっと、ターボポンプの試験は終わって、種子島エンジン試験機が設置されたところだった。

http://sorae.jp/10/2017_04_03_h3.htmlexit
30 ななしのよっしん
2017/04/09(日) 20:58:11 ID: 47ZB/pDY8E
ファルコン9の何がうらやましいってホイホイ打ち上げ受注してくる政治というか営業だよな

急上昇ワード