HEAT弾

151 ななしのよっしん
2017/05/17(水) 10:54:42 ID: QpL8tJOeMh
質量×速度=破壊ってあるけど、こういう分野における破壊運動量や積のことなの?
152 ななしのよっしん
2017/08/18(金) 01:01:19 ID: fuwhHsH6Jv
これ人間にあてたらどろどろ人間になる?
153 ななしのよっしん
2017/11/10(金) 14:41:52 ID: nYCK/ImF7m
>>152
バラバラ死体になる。さほど火は通らない。

ただRPGの想定用途からすると人体は柔らかすぎるので、信管が上手く作動せずそのままぶっ刺さるケースもある。
154 ななしのよっしん
2017/12/28(木) 12:36:59 ID: bSNhTr0fLR
RPGって何気に爆発抜きで防弾ガラスぶち破るぐらいの威あるしな
ソーストリビアの泉
155 ななしのよっしん
2018/03/17(土) 23:43:11 ID: 0b3/hZKiC5
アイロニ佐島勤が思いっきし原理勘違いしてたやつか
156 削除しました
削除しました ID: nYCK/ImF7m
削除しました
157 ななしのよっしん
2018/09/13(木) 09:07:59 ID: +4g6kRRVux
熱膨張の話なんかしてないしミリオタは自称する(気取る)もんでもない
158 ななしのよっしん
2018/11/13(火) 23:30:49 ID: lJ05c+nz9S
さくやく「ドーン」
金属「ぬっふ、やべえ吹き飛ばされビョオオオオ(液体化)」

液体金属ちょっと通りますよ…(マッハ20)」
戦車装甲「なんやあいつ、怖いから近づかんとビョオオオオ」

ということでいいのだろうか?
159 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 15:29:21 ID: 2fIvTHblqq
当たりどころが良ければ勝てるって程度です
歩兵戦車と戦うってこと自体ほとんど意味のない行為です
160 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 05:19:16 ID: rzaum5VcdE
十分な応のもとで金属はどのようにも変形し得るし、その現に支配するものが金属自体の運動エネルギーなら、もはや液体と呼んでも良いんじゃないだろうか
161 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 05:25:57 ID: SydKgvfUuu
個人的には二重の極みみたいなもんと解釈したが…
やっぱ違うよなあ
162 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 05:33:14 ID: SydKgvfUuu
要は装甲に弾がぶつかった間に弾の内部が爆発して、その圧で中のがドーンてぶっ刺さるんでしょ
163 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 21:12:03 ID: 41WemFTg3H
ところでトリビア動画、あれHEAT弾の原理の説明としちゃ不適では?
一回は貫通してるけど、ロケット弾自体の運動エネルギーでぶち抜いてるだろ
164 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 01:22:37 ID: l2Xo2ehx/c
アーマードコアの記事かと思った
165 ななしのよっしん
2019/06/23(日) 17:27:26 ID: WW5L16Ucnf
ゴジラ2000ブラストボムって意外と理に適った武器なのか
現実世界での実用性はともかく
166 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 23:11:54 ID: Op0oMhW19K
>>153
ブラックホークダウンRPGの弾頭がにぶっ刺さって死んだ兵士がいたな…
167 perique
◆hRZNxBDt9c 2019/07/16(火) 03:33:51 ID: fa4TW0paAA
自己鍛造弾の項はせっかくなので別記事立てて移してもいいやも(はやぶさ2インパクターとかキャッチーネタもあるので)
168 ななしのよっしん
2019/08/12(月) 21:25:42 ID: E3hs6BDBiY
>>167
特に異論も出てこないようなので
実施しました
169 ななしのよっしん
2019/08/17(土) 12:29:47 ID: 3vkZHdbnK6
>>159
でも、死なば諸共で上手くいくと調子こくのがゲリラだのテロリストだのだからなぁ
そしてそういう被害を嫌がるのが正規軍なわけで
170 ななしのよっしん
2019/10/20(日) 16:29:14 ID: /nB5xzyg09
これが発達して、「短大口」があまり出なかったのがむしろ不思議だ。無反動砲は多いけれど。

射程は短いが低反動で安い。低反動だから脚にと重量がかからず生産性が高く運びやすい。
成形炸薬弾頭を使えば戦車を撃破できる。キャニスター歩兵一掃も可
装甲車両や、山歩兵の後継として申し分ないと思うんだが。
171 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 00:11:51 ID: A0HSr3j24u
対戦車ミサイルおkでは?戦車相手に何発も撃ち込む機会はなく、戦車以外に撃つには威過剰になってくるので

冷戦時代にさかのぼって考えると
BMP-173mm低圧は口径の割りに弾は軽いようだが、命中精度はさっぱりだったようです
BMP-3100mm低圧は口径相当の榴弾のようだが、この時点で対戦車用途には発射式の対戦車ミサイルに頼っているようです
現代対戦車用途には更なる口径増加が必要と思われ(現代の歩兵戦闘車対戦車ミサイルとかだと150mmとか)、炸も相応に増えるので弾は重くなります
重い弾をから発射するには、前例二つを考えると、相応の重いを付けるか、命中精度を犠牲にする事になりそうです

重いにするなら徹甲弾の方が効率良さそうです
精度を犠牲にすると継続的な戦としてあてにできなくなるので、いっそ使い切りの対戦車ミサイルにした方が、軽くて精度も増やせ、いたスペース機関等汎用性の高い装備も載せられるという事じゃないでしょうか
172 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 00:38:57 ID: A0HSr3j24u
つまり
戦車相手には少数大口径の対戦車ミサイルで良い
・その他相手にはより小口径の無反動砲機関で良い
大口径低反動戦車相手には頼りなく、その他相手には威過剰な割りに低効率
という状況に々に到達したのかと

急上昇ワード

2019/12/06(金)11時更新