Howard Phillips Lovecraft

1 ななしのよっしん
2009/10/30(金) 15:58:54 ID: bw7GY6TqpD
東京創元社ラヴクラフト全集 3」P311-312 資料:履歴書 より
> しかしヒットラー人種的優越感に基づく政策はげたグロテスクなものです。
> さまざまな民族はそれぞれ性向や習癖が異なっているものですが、そのなかで
> わたし生物学的に劣っていると考えるのは、人(ネグロ)とアウストラロイド
> (オーストラリア原住民やタスマニア人等)のみです。

彼の作品内の宇宙的恐怖の視座からは人間人種間の差異などきに等しい細なものとなる"はず"なのは確かですし、
上記文内にあるように「東洋人・アラブ人に対して『生物学的に劣っている』と考えてはいない」と言っているのも事実
彼が同時代人として特段に差別的であったなどというつもりは微もありません。
が、しかし、そこからHPLの人物評として
> その最も特筆すべき点は、あらゆる偏見から解き放たれた義者であったという点であろう。
とまで書くのはあまりに飛躍が過ぎてミスリードが甚だしいように思います。
2 新任捜査官
2009/10/31(土) 06:19:50 ID: 3FYvuHTWeM
>>1
記事作成者の残した資料にはラヴクラフトの作品以外に、
その人物像を評すべきものは発見されておりません。
あくまで作品から読み取れる人物を評したものであると思われます。
 
余談ではありますが・・・
私が記事作成者の捜索部署に転換されたのは、つい先日の事でありまして・・・
以前の担当者が精異常をきたして入院するまでの経緯はど招致しておりません。
 
故に、この記事が全面的に信頼のおけるものであるという保は致しかねます。
 
それは、この記事があくまでニコニコ大百科向けに編纂されたものである。
という事実が厳然として存在しているからに他なりません。
その内容には疑うべき部分も多く、編集が個人的主観に基づいて行われる傾向が、
容認され、むしろ奨励される場合も多々あるという現状を見た上で、
ネタとして楽しまれるのが宜しいかと存じます。
 
最後に、未だ記事作成者の行方は杳として知れぬという事をお伝えして結びたいと思います。
3 ななしのよっしん
2009/10/31(土) 09:32:58 ID: zH/VmqJdv2
間違いHPL偏見差別から解放された人物です。
だからといって区別を必要としないわけではありません。
偏見差別といった主観的なものは正しい判断を下す事の邪魔をしますが、区別は手助けをします。
私も彼の行動が正しい判断に基づいた事である事を今更ながら知り得ました。
彼の人種観も差別偏見に基づいたものではなくネグロイドとアウストラロイドが彼に劣っていると判断させるに足る材料を持っていた事にすぎません。
ご承知の通りその人種観はその時代において何ら遜色ないものに見えたのでしょう。
その事が用な諍いを呼ぶ事がかった事が、彼の平和義だったのですから。
付け足しておきますと、アインシュタインが東洋人のを持っている事は事実であり、彼はそれを摘したまでの事でしょう。
ただ、東洋の文化が欧のそれに較し高度であるとしたのはか東洋の精的な面を重視しすぎたきらいがあると私は見ますがね。

この記事を含め現存する情報全てはHPL開示を許した情報を編纂して出来ており、彼に関わる重大な事実は既に持ち去られた後です。
伝聞に伝聞を重ねたこの記事は形骸に他なりません。残された形骸は判断を下す事はいから好きに解釈しろと彼は言いたいのでしょうな。
そのようなものに確実性や妥当性をめても、何に対し妥当であるとするべきでなのでしょうか?
そもそも情報の出所が不確かなニコニコ大百科ならばなお更の事です

さて、ここらで少し失礼せねばなりません。
先ほどからモーターの駆動音をが聞こえ奇妙に思われている事でしょう、これは私の呼吸補助器の機械音でして。そろそろ休まねば体に差し障るのです。
4 新任捜査官
2009/11/02(月) 03:56:16 ID: 3FYvuHTWeM
これは…一体どういう事実明しているのだろう。
昨日までは確かにかった文面が記事に加えられている。
もちろん、かが作成者の名をって書き込みを行ったと考える事はできる。
 
だが!ああ、なんという事だ!
拠品として保管庫に収められていた手書き稿にも同じ文面が加えられているではないか!

そうだ。
前任者に面会をめた際、彼は何か言っていなかったか?

「増えるんだ、関連項目が…
  それに、ラヴクラフト最大の誤算タグ登録数が…」
 
そうだ。
何を探せと言っていた?五芒形の石?
それで、この現は収まるのか?
何処にある?
 
…私は、まず記事作成者の自宅を探してみる事にした。
このレスは私に何かあったとき、私が何処に向かったを書き残すためのものです。

何もければ…いや、そんな事があろうはずもないが。
明晩には何か報告ができる事でしょう。
5 新任捜査官
2009/11/03(火) 01:56:19 ID: 3FYvuHTWeM
遅くなりましたが、ご報告致します。
ですが、まずはお願いがございます。

どうか、昨の私の書き込みは、お忘れ戴きたいのです。
何故かと申し上げますと、昨の私は少々混乱しており、あのように取り乱してしまったのです。
記事が作成者の名で編集されたのは、かのいたずらでしょう。
稿に文面が書き加えられたというのも、私の勘違いに過ぎなかったのです。
実際には、そのような事、あり得るがないのです。

確認するまでもありません。
常識的に照らし合わせて考えれば結論は明らかなのです。
ですから、どうか私の書き込みに関しては忘れて戴きたいのです。

また、当局に対し拠品の提示をめる事も止めて戴きたい。
そのような行為は、あなたの品性を損なうものであるからです。

私も今は静を取り戻しており、あのような妄言を恥ずかしく思っています。
今後も記事が編集される事があるかもしれませんが、それによって、私が何かを書き込むという事はないでしょう。

どうか皆様も、このような事には関わらないよう切に願うものであります
6 ななしのよっしん
2010/09/30(木) 22:31:08 ID: tAGSyELdN7
掲示板まで含めて実によろしい記事。

アーサークラークがなんかの随筆でラヴクラフト作家として
紳士であろうとしすぎた故に生涯不遇であった、とかってた覚えがある。
7 nanasi
2010/11/20(土) 01:16:01 ID: N2/Xct7bo+
>>1
おっしゃることはもっともだと思いますが、残された資料から「彼は義であった」とすることを決め付けだと言うのであれば、そも何が等な物の見方なのかわからぬ以上、「義とは何か」を議論しなければなりません。
また々はこれらがあくまで推測であり、記事作成者の考えであることを十分理解した上で読んでおります。

>>6
>掲示板まで含めて実によろしい記事。

そのように言ってくだされば失踪したこの記事作成者、私の元同僚も喜ぶことでしょう。
私もこの記事はとてもよいと思うのです。

しかし残念なことにこの記事はか作成者にとって不名誉な評判が立っておりまして。
というのも彼が失踪したあと担当となった者が精異常をきたして現在も入院中。
その後任者も記事文面がどうのこうのと言いながら保管庫からな顔をして出てきたものですから。
部内でも「この記事には何かがある」として触れてはならぬ事柄として倦厭されているのです。
ここまで情報開しても未だ有望な情報を得ることができていないことも一因なのでしょうが、ね。
とは言っても先ほど申し上げた現在の担当者、“な顔をして出てきた”彼も翌日には何事もなく職場に現われ、>>5のように申しております。
この一年ほども特に何も問題なく働いてくれています。
「人が変わった」だの「あんなに表情に乏しい人だっただろうか」などと噂する者もおりますが、そもそも彼は新任だったのであり、彼らが彼の人格を把握出来るほどの付き合いがなかったから勘違いをしているにすぎないでしょう。

ただ、なぜか保管庫に人が立ち入ることを執拗に拒んだり、どうしてもかが立ち入る場合には彼も同行することを底しているように見えるのが、少々気にはなりますが……。

そういえば最近かに見られているような気がして……。何の生き物だかよくわからない唸りや、何かを引きずるような音も聞こえますし、あれは何なんでしょうな?
8 ななしのよっしん
2010/11/27(土) 21:00:07 ID: lFNaBPKFG4
この記事も上のやりとりも痛すぎ
創作ごっこがやりたければサイトでも作ってやれば良いのに…
9 ななしのよっしん
2010/12/07(火) 00:48:08 ID: auzn2UJCQH
実際にこんな神話はないんだけどでも創作自由に使ってね、という
クトゥルフ神話という世界観を作った小説家リーダー
色々な創作物ムに影を与えたファンもいっぱいいるすごい人だよ!

三行でまとめるとこんな感じか。SUN値直葬。
10 ななしのよっしん
2011/02/19(土) 22:51:29 ID: +E/qFwQraS
>>8
しだよ…
11 ななしのよっしん
2011/04/24(日) 20:29:06 ID: C5WzuCuJY6
>10よ、騙されるではない!

かの者(>8)こそ、邪神にかかわる者の傍で偽りを囁く者!!
12 ななしのよっしん
2011/05/22(日) 10:41:16 ID: 6GapU+rOeu
SANSANSANさわやか3組
13 ななしのよっしん
2011/05/28(土) 08:54:17 ID: lOX0kLOKec
そう言えば・・・
浦安例のアレの方)に「ラヴクラフト」の名のついた建造物があるんだぜ・・・
しかもあの区域のモチーフは確かニューイングランドだったはず。

色々意味深過ぎる。
14 ななしのよっしん
2011/08/13(土) 23:56:54 ID: /74mZ+t9Yr
今年も身を焼くような暑さの中、彼の御方の地球における生誕日が近づいている。
15 ななしのよっしん
2011/09/23(金) 06:28:50 ID: FrQ8Zyf2o+
>>10
そういう身内だけで楽しもうという流れは正直よろしくないな
排他的思考は精的成長を遮る
というか>>10の書き方で既に台
16 ななしのよっしん
2012/01/02(月) 04:39:43 ID: hQQbV5vMJP
クトゥルフとか知らん小市民だけど、面いと思ったぞスレの流れwwww

レベルの高い厨ニ病芸術だって、知らないのかねえ。
17 ななしのよっしん
2012/01/10(火) 23:46:33 ID: RTL2vy65oJ
まあまあ。そう荒れるない。
所詮オレらは御大の手のの上。
どうせ踊るならせめて楽しまなきゃ損だぜ。
18 ななしのよっしん
2012/03/05(月) 22:25:19 ID: 7fJttr+Etu
とりあえず改行がおかしいのを何とかしてくれ
19 ななしのよっしん
2012/03/10(土) 16:47:48 ID: MXrnTYQJeZ
この人のおかげで触手もののエロゲがあると言っても過言ではないのか。
ありがたやありがたや
20 ななしのよっしん
2012/03/18(日) 00:27:47 ID: GLZvf5v0CZ
マジレスするとラヴクラフトが生まれる前から日本には触手エロの文化がある
21 ななしのよっしん
2012/04/09(月) 02:18:58 ID: x1uzbO1uje
彼はアイスチョコぐらいしか食べない偏食で
そのせいで短命だったそうな
22 阿呆
2012/04/14(土) 17:25:36 ID: EqGxbJJKJs
な、なんだこので眠くなるやりとり(長文)は・・・
とりあえず>>1の5文字まで読んで読むの止めた。
23 ななしのよっしん
2012/04/14(土) 22:23:15 ID: JfQYlMCC+H
>>20
タコ触手春画の事かーっ!!
24 ななしのよっしん
2012/04/18(水) 02:25:49 ID: +mpupsbYW/
仰々しくて執拗な長文ラヴクラフトの特長だからなぁ。
痛いって言われてもブロント語スレで「妙な言葉使うな」って言われるようなモンで
25 ななしのよっしん
2012/04/19(木) 11:22:11 ID: 9myTcSPow7
ああ、ラヴクラフト御大なら今、ルルイエランド(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!してるよ。
26 ななしのよっしん
2012/04/19(木) 14:29:29 ID: 6Owyw1G4ad
>>9
すごいかどうかは置いといて、今で言う東方みたいな事をやった人だな。
幻想郷クトゥルフ神話
ZUNラブクラフト
東方厨クトゥルフマニア
と考えるとわかりやすい。
ただ、東方と違うのは商用利用もフリーって点だな。
27 ななしのよっしん
2012/04/20(金) 20:24:38 ID: yps1Y5ysa4
ラブクラフトと言えば魚介類嫌いで有名だけど、ラブクラフトが生きた時代の魚介類の鮮度を思えば当然と言えば当然。
労働者の食事に2日続けてロブスターを出してはいけないという法律があったぐらいにはヒドイ鮮度だったらしいから。
28 ななしのよっしん
2012/04/20(金) 21:47:21 ID: fA4310wWob
ソウルイーター
29 ななしのよっしん
2012/04/23(月) 20:05:51 ID: EogBqlzBNa
ネコ好きだったのかこのおっさん
30 ななしのよっしん
2012/04/25(水) 23:24:19 ID: /UUrE6X1Q4
あまりの読みにくさに感動したwwwなんと原作に忠実な記事なんだ。
産物が大の苦手なのは有名だけど、好きだったのか。
・・・でも、クトゥルフはむしろの方が多くないか?
御大の作品でっていうと、の中のくらいしか思いつかないんだが。