変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)

  • 種別: コミック
  • 作ったひと: 荒木 飛呂彦,鬼窪 浩久
  • 販売数:
  • 発売日: 2004-03-19
  • 定価: ¥1,851
  • 値段: ¥1,851

変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)商品

  • 3
  • 0pt
掲示板へ

概要

2004年集英社から刊行されたコミックス2012年4月には文庫版が発売。
ジョジョの奇妙な冒険」で有名な漫画家荒木飛呂彦と、当時荒木アシスタントを務めていた浩久の共同制作荒木が自身の漫画に込めるテーマ人間賛歌」を描く一環として執筆された事が前書きで触れられている。

世界実在した、数奇な人物達の生涯を描いた青年向けコミック作品。過去スーパージャンプウルトラジャンプ等で掲載していた合計6つのエピソードが1つの単行本に収録されている。
当初は荒木飛呂彦作画も全て手掛ける予定であったが、執筆当時は「ジョジョの奇妙な冒険」の連載が忙しかった為、荒木原作ストーリー)を担当し作画が担当している。そのため、ストーリー内容の至る部分に荒木テイストが盛り込まれており、登場人物達の台詞も当然ながら荒木節全開である。

なお作画を手掛けた現在、所謂エロ漫画として活動しているため場面によっては少々アダルトな内容になっていたり、他にも青年向け漫画とされるだけに少年向け漫画では見られない描写が所々にあるのも特徴。

「変人」の選出基準

本書で取り扱っている「奇人」たちの選出基準を、本書の前書きより抜

  1. 変人偏屈な人は、その行為が人々に「希望」と「安心」を与える魅くてはならない。
    (例えば犯罪者はダメである)
  2. 変人偏屈な人は、その行為を一生やり続けていなくてはならない。(一時の立とう精や、人生の途中でやめた人は本物ではないニセ奇人なので、尊敬に値しない。)つまり彼(彼女)たちは自然体なのだ。
  3. 変人偏屈な人は、敵に勝利している。
    勝利にはいろいろな解釈があるけれど、とにかく敵に勝っていること)

人物紹介(掲載順)

タイ・カッブ  ~メジャー史上最も忌み嫌われた、生涯打率最高記録保持者~百
20世紀に存在した伝説メジャーリーガー。
かつて現役時代にメジャーリーグに幾つもの大記録を打ち立て、また現代の野球における戦術の基盤(フックスライディング、ヘッドが太く作られたバットefc...)や野球選手の契約の基本を作った事でも知られている。
しかし、底した負けず嫌いや自分以外の人間を悉く嫌う性分から相手チーム野球関係者はおろか、チーム内や親縁者にも嫌われたり敵が多かったなど、人間的に最も忌み嫌われた人物でもあった。
康芳夫  ~自称『虚業』 世間を手玉に取った稀代の行師~
6070年代を過ごした方ならば今も記憶に新しいと思われる「ボリショイ・サーカス」をはじめ、「ネッシー探検隊」や「ベンガルVS空手」、「人喰い大統領アミンVSアントニオ猪木」や「オリバー君」等、数々の奇想外な企画を手掛け日本中を熱狂させた伝説行師(プロデューサー)。本人は実業という言葉に対して『虚業を自称している。
本書が発売された2004年(そして2016年現在)、ここで取り扱っている人物の中で一存命中の人物でもある。そのため、本書を執筆するにあたり荒木ほか編集者たちが康の元を直接取材に訪れたのだが、康は企画の趣旨を聞くと「ああ、好きに書いてもらって構いませんよチェックも必要ありません」とあっさり返したという。
メアリーマロン  ~チフス菌と生涯を共にした、悲運の賄い婦~
19世紀から20世紀にかけて実在した、究極の選択
当時アメリカで流行していた疫病「腸チフス」の菌を体内に保有しながら感染しないというの体質を持ち、彼女が賄い婦として点々としていたの人々を次々に腸チフスに感染させたが、本人は自分は健康だと頑なに信じ、手術を拒否し続けながらアメリカ中を転々とし続け、やがてそれはアメリカ各州の法律すら動かし、ひいてはアメリカ全土巻き込む騒動・論争となった。
サラ・パーディ・ウィンチェスター  ~己の心を映すような巨大迷宮を生涯造り続けた未亡人
幽霊屋敷と名高い「ウィンチェスター・ミステリーハウス」を40年近くにわたり建造し続けた女性
家族を次々に失った事で深い悲しみに暮れた彼女はとある霊媒師の言葉を受けた事をきっかけに、手にした遺産を惜しみなく投入し24時間365日休む事邸の建築を進めていくのだった・・・
ホーマー・コリヤー&ラングレー・コリヤー  ~トラップり巡らせた邸宅に生涯引き篭った兄弟
現代における「ひきこもり」の先駆者。本書で扱う人物達で「何もしなかった」奇人お前らの大先輩
20世紀初頭に裕福なに生まれたが、両親の離別(離婚・死別)を機に屋敷の中に引き篭ったまま、死ぬまで外の世界との関わりを一切断って過ごしていた。き巣や泥棒が入ってくる事もあったようだが、中に泥棒撃退用のトラップり巡らされ、自分達の世界にはの侵入も許さないという意思が示されていた。
余談だがここで作品中に登場する2人組の泥棒は、「ジョジョ」に登場したあの兄弟と容姿がどこか似ている。
あの人とかこの人とか。
ニコラテスラ  ~エジソンを駕しながら、歴史の表舞台に立てなかった天才発明
19~20世紀にかけて存在した、「電気魔術師」「発明の天才」の異名でも知られる発明。現代の電気を使った生活も、その基盤はテスラが作り上げたものであり電気工学の分野にてその名前を聞く機会も少なからずあるものと思われる。当時「直流」の電気システムを推進していたエジソンに対し、「交流」の電気を発明しやがてエジソンと対立のち勝利を収めるに至った。テスラの才エジソンが嫉妬すら覚えたとされ、彼の内に存在した発明理論は現代の科学技術でも解明できない部分もあると言われている程である。
一方、「球形のスベスベしたもの(ビリヤードボール珠など)を異常なまでに嫌った」「離れた場所の時計の音を恐れた」「細菌を恐れ、人とは絶対に握手しなかった」など、人間的に偏屈な部分も多かったという。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/i/az408782070X

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)

15 ななしのよっしん
2015/08/02(日) 22:14:13 ID: uTv8GkU8LE
SBRスポンサーウィンチェスター連発製造会社が参加していたり、若きスティーブン・スティール氏があるまかない婦の料理を食べて腸チフスになったりとSBRには変人偏屈列伝荒木作のキャラが出ている
16 ななしのよっしん
2015/08/09(日) 16:56:09 ID: WrcPN044yu
>>15
というかスティール氏自体、本作で扱われた"変人"を参考に描いた節があると思う
凋落の切欠になったエピソードなんかモロオリバー君の一件そのものだし
17 ななしのよっしん
2015/08/28(金) 18:19:55 ID: DmrcpsI6K/
タイ・カッブバットで太くなってるのはヘッドじゃなくてグリップエンド
18 ななしのよっしん
2015/10/11(日) 10:43:34 ID: YBdLyXsscM
>>10
端から見れば
プロデュースの高いオッサンと自身のぶっ飛んだ技術に自身持ちまくりな若者の対立」
だからねぇ。
なお、2人とも常人より幾分も偏屈な模様。
19 ななしのよっしん
2016/08/10(水) 18:29:32 ID: nHNLeY2Ha2
コリヤー兄弟編に出てくる泥棒のコンビ
プロシュートペッシみたい
20 ななしのよっしん
2016/08/10(水) 21:28:56 ID: QRtJ4zogOf
>>19
実際その2人をモチーフにしたらしいしな、描いた人

しかし康芳夫って存命なだけじゃなくtwitterもやってたのか
21 ななしのよっしん
2016/09/10(土) 09:52:00 ID: hqQuVV2Uv1
コラテスラGoogle創業者の二人にも多大な影を与えているからな
伝記を読んで「自分たちは、テスラのように才を搾取されて貧しい一生を送りたくない」と強く実感したそうな

その後、Google世界最大クラス企業となって、巨万の富を稼ぎ続けているのは皆さんご存知の通り
22 ななしのよっしん
2017/05/28(日) 16:12:03 ID: B0aMw6je+D
変人は偉業を成さないと中二でしかない。となると、
2の一生変人はクリアとして、
1の希望と安心を与えつつ、3の敵に勝利しなければならないと。
敵に勝利は2の時点でクリアも同然で、希望と安心がネック
いや、魅的だとは言われる。あとは偉業を成せばOKだ。
人関係を向上しつつ、やりたいようにやって、それによって人が喜べばOKだ。何か生み出すかが中二との違いか
23 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 19:07:11 ID: 7VrUBdhtkn
やっぱりタイ・カッブが一番面
彼だけ2話与えられたのも納得だわ
24 ななしのよっしん
2019/10/20(日) 07:41:45 ID: 5F937NvXDI
この人はどうだろうか

奇跡実話。死ぬ運命の子供6500人を1人で救った「ニセ医者
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6074948exit_niconews