ゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査より

  • 種別: 単行本
  • 作ったひと: ハーバード大学医学部 ローレンス・カトナー博士,ハーバード大学医学部 シェリル・K・オルソン博士,鈴木 南日子
  • 販売数:
  • 発売日: 2009-05-22
  • 定価: 0
  • 値段: 0

ゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査より商品

  • 1
  • 0pt
掲示板へ

以前のゲーム論との違い

従来のゲーム論とは異なり、科学拠や論に基づいた中立的なものである。

概要

アメリカ政府150万ドルの予算を受け、1257名の子どもたちをはじめとした、総計2000名もの協者により実現した。

2年間にわたる大規模な調の結果は?

出版元詳細ページhttp://www.impressjapan.jp/books/2708exit

関連動画およびレビュー動画

既読の方のレビュー動画をお待ちしております。

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/i/az4844327089

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査より

1 ななしのよっしん
2011/09/26(月) 21:43:31 ID: ElIK/QkqJZ
カオス
2 ななしのよっしん
2011/09/26(月) 21:53:37 ID: HdI6/UH266
Amazonで売り切れか

急上昇ワード