落盤

  • 種別: Kindle版
  • 作ったひと:
  • 販売数:
  • 発売日: 2014-04-25
  • 定価: ¥297
  • 値段: ¥297

落盤商品

  • 2
  • 0pt
掲示板へ

落盤とは、手塚治虫1959年に描いた漫画およびそれを収めた短編集である。ここでは短編集について軽く紹介する。

概要

1960年前後の初期の短編を集めた本。

作者が色々と試行錯誤していた時期の短編が集まっており、やや展開が強引だったりオチが弱い作品もあるが、「正義」という心を揺さぶるものがテーマとなっている、

表題作の大村くんはコア人気を誇る。

落盤

昔、炭鉱員として働いていた時の記憶が毎回食い違っている男と彼を揺さぶる若者の二人が炭坑内で繰り広げるサイコスリラー。

花と荒くれ

一番寂れて一番荒れ果てた漁場にやってきたピス健と名乗る男。

彼は世間のらに一泡吹かせるため、ここに種をを咲かそうとしていたのだ。

人食岬の決戦

昭和十八年X

日本軍は「シバ女王」と呼ばれる敵の戦車隊が君臨する岬の要塞を攻略するため、とある非人的な作戦を決行する。

ジェット基地の幽霊

とある戦争中のある基地で起こった幽霊騒動の相を暴くため、間探偵が本部から降り立つ。

明け頃出ると言うその幽霊についての調を始めると次々と奇妙なことが基地で起き……

火の谷

悪魔がのりうつっているとされる伝説ピストルデビル・ジョスレー」を巡った西部劇

タツマキ号航海記

まるでマリー・セレスト号のような内で一人残されていた赤ん坊が成長して自身の出自を解き明かす。

羽根と星くず

エンゼル・ヘアーというの物質を巡る小説作品。この本の約三分の一はこの作品で占められている。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/i/azB00JPXET9G
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

落盤

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 落盤についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!