バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

  • 種別: Kindle版
  • 作ったひと:
  • 販売数:
  • 発売日: 2017-05-26
  • 定価: ¥506
  • 値段: ¥506

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)商品

  • 3
  • 0pt
掲示板へ

私はバッタアレルギーのため、バッタに触られるとじんましんが出てひどい痒みに襲われる。

そんなの普段の生活には支障はなさそうだが、あろうことかバッタ研究しているため、死活問題となっている。こんな奇病を患ったのも、14年間にわたりひたすらバッタを触り続けたのが原因だろう。

全身バッタまみれになったら、あまりの痒さで命を落としかねない。それでも自的にバッタの群れに突撃したがるのは、自暴自棄になったからではない。

子供の頃からのバッタに食べられたい」をえるためなのだ。

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)とは、前野 ウルド太郎によるノンフィクション学芸書籍である。

71毎日出版文化省特別賞、第14回山賞受賞作品。

導入

ファーブル昆虫記』に感銘を受け、大量発生したバッタ緑色を食べられてしまったという観光客のニュースを知って以降、愛しされる昆虫学者になろうと決めた少年博士号を取得しバッタ研究についていた。

しかし、バッタ被害がほとんどない日本において、バッタ研究では生活が出来ず職にあぶれてしまう。

そんな折、アフリカではバッタによる飢饉が深刻な問題であることとそんな際的な問題でありながら過去四十年間碌に研究が進んでいないことを知り、バッタの群れに巻き込まれることと食糧問題の解決、さらに帰した際の就職というえるため31歳の日本面積のおよそ3倍を誇る砂漠モーリタニアへと単身飛び立つ。

しかし、建以来の大干ばつに見舞われた現地ではバッタ然と姿を消してしまっていた。

予算は持って1年。果たして著者はえることができるのだろうか?

カラー写真満載の科学冒険就職ノンフィクションが今始まる!

関連動画およびレビュー動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/i/azB072FGTM65

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

1 ななしのよっしん
2021/07/28(水) 04:32:17 ID: aD//wMd2dB
作者のド変人っぷり・蝗の実態・アフリカの土地事情・ポスドクの悲哀……などなど色々なものが摂取できるドキュメンタリーにしてはエンタメに溢れすぎた迷t…名著。
2 ななしのよっしん
2021/07/28(水) 04:40:53 ID: Q59mPOpCwx
こういう人が居るから少しは地球人類は平和に暮らせるんだなと思わせてくれるのはちょっとわかる
3 ななしのよっしん
2021/08/07(土) 02:04:42 ID: UsRzokv7K8
日本では実感しにくい蝗の恐ろしさもさることながら、博士号とった後どれだけ綱渡りの生活を強いられるかってのがかなり印に残る

おすすめトレンド