ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


(けものフレンズ)


ヨミ: サテキジナイデナンカイケモノフレンズトイッタデショウカ
掲示板をミル!
13カキコ!

(けものフレンズ)とは、けものフレンズの後ろに付けられる注記である。
ニコニコ動画などのタグで使われ、稀に「(けものフレンズ)」自体がタグになることもある(後述)。


概要(けものフレンズ)


「一般名詞」や「他作品での用」と「けものフレンズ」の用を区別するための注記。
○○(けものフレンズ)」というような形で使われる。

けものフレンズ以外の作品やジャンルにおいても、そこでの用が他と名称が同じになってしまったときには「○○(作品・ジャンル名)」というような形で「何の用すのか」を示すことが多いが、
けものフレンズ実在動物幻獣などをキャラクター化し、名前はそのまま使うという形態をとっているためそれが顕著である。(似たような例に艦艇の擬人化コンテンツの「艦これ」がある)
また、これは二次創作にも適応される。


実際の使用例(けものフレンズ)



一次創作・公式の用語(けものフレンズ)


に「動物」と「それを元にしたキャラクター」を区別するために使われる。
動画に付けられるタグでは検索避け棲み分け)の意味を持つ。
(元動物タグ検索してもけものフレンズキャラ動画ヒットしない)
例:サーバル(けものフレンズ)」「ジャガー(けものフレンズ)

動物名でなくとも一般名詞などと被っている場合は「(けものフレンズ)」が付けられる。
例:セルリアン(けものフレンズ)」「紙飛行機(けものフレンズ)」

稀にだが、名前が長すぎる場合はタグ文字数制限の都合で「(けもフレ)」と略して使われる。
例:アフリカタテガミヤマアラシ(けもフレ)


二次創作やファンに関する用語(けものフレンズ)


限りなく公式に近いor公式のものだが非公式な用語(けものフレンズ)

グレープ(けものフレンズ)」「飼育員(けものフレンズ)」などがこれに当たる。
前者は、けものフレンズ東武動物公園コラボイベントで一躍有名となったフンボルトペンギンの「グレープ君」のこと。
後者は「しんざきおにいさん」をはじめとするアニメ版けものフレンズ動物の解説を行ってくれた「○○おにいさん」や「○○おねえさん」のこと。(飼育員以外の方も混ざっているので注意)

変わり種としてけものフレンズ(けものフレンズ)」というものもあり、こちらはけものフレンズロゴす。

ファンの活動を指すorファンの活動から生まれた用語(けものフレンズ)

自給自足(けものフレンズ)」「○○ありがとう(けものフレンズ)などがこれに当たる。
前者は「アニメ放映終了後も二次創作けものフレンズがくれた癒し自給自足していこう」という活動をし、タグとしてはけものフレンズ本編の続きや番外編として作られた二次創作作品につける形で使われる。
後者アニメ最終回放映直後や公式などでファンにとって喜ばしい動きがあった際にアニメ版1話の動画[動]に「○○ありがとう○○感謝の対)」というコメントが溢れかえる現とその一連のコメント群をす。

二次創作での用語(けものフレンズ)

恐らく最も有名なのはうどん(けものフレンズ)だろう。
ある二次創作動画から生まれたアイテム及びキャラクターであり、とりあえずけものフレンズ二次創作で登場してたら(けものフレンズ)ってつけとけ」みたいな潮が生まれたすべての元凶である。要出典

稀にだが、けものフレンズ(の二次創作など)の動画であるにもかかわらず、けものフレンズの(重要な)要素が抜き取られた(そしてそれを埋めるような別の題材もない)テーマにしたような動画には「(けものフレンズ)」が単体でタグとして付けられることもある。

なお、二次創作で生まれたフレンズには今後公式フレンズ化する可性を考慮してか「(けものフレンズ)」ではなく「(オリフレ)」を付けるのが一般的である。

「前衛浄土シリーズ」での普及(けものフレンズ)

二次創作では、けものフレンズキャラクターMMDモデルに「極楽浄土」を踊らせる「ごくらくちほー」が流行していた時期があった。
その中でも異を放っていたのが「前衛的けものフレンズ」のごくらくちほー版である「前衛浄土シリーズ」。
その「前衛浄土シリーズ」の中にはけものフレンズキャラと言いるには少々難のあるものに踊らせたものが多数存在しており、そういったものけものフレンズと言いるために「(けものフレンズ)」がつけられた。
例:「鞄(けものフレンズ)」「モナリザ(けものフレンズ)」

「ジャガーマンシリーズ」及びその派生作品での普及(けものフレンズ)

楽曲などを切り貼りして自身の好きなものをするけものフレンズMAD動画群である「ジャガーマンシリーズ」(とその動画)。
とても自由度が高い動画群であり、作者たちが思い思いにけものフレンズに関係ないもの動画内に出していった結果、○○(けものフレンズ)」が爆発的に増えることとなる

有名なのはワイト(けものフレンズ)」「仲良し三人組(けものフレンズ)
特に後者初見なのか当てられる人いないんじゃないか」と評判である。
(答えは該当記事にて)
他作品のキャラクターだけではなくTSUYOSHI(けものフレンズ)」「桂歌丸(けものフレンズ)」のような実在人物の被害 フレンズ化 タグもある。
また、オレ(けものフレンズ)のようなオリジナルキャラクター(?)も存在する。

「土曜日シリーズ」での普及(けものフレンズ)

楽曲などを切り貼りしてガンダムなどのキャラクターを喋らせる「土曜日シリーズ」。
一見けものフレンズとは関係ないように見えるが、ただ一点だけ背景けものフレンズである」という理由で、そこに登場したキャラクターすべてに「(けものフレンズ)」が付けられるようになったため、ジャガーマンシリーズ以来のタグ数の爆発が起きている。
例:ガンダム(けものフレンズ)」「アムロ・レイ(けものフレンズ)」


「○○(けものフレンズ)」の一覧(けものフレンズ)


[タグ検索結果リンク][動]


関連動画(けものフレンズ)


2017年9月13日時点でのタグの集計結果を記録した動画

■sm31917558[ニコ動]


関連項目(けものフレンズ)



最終更新日: 18/06/23 18:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ