ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


←だがそれがいい


ヨミ: ダガソレガイイ
掲示板をミル!
274カキコ!

←だがそれがいいとは、ヒダリのタグを好意的に解釈したいときに付けるタグである。


適当な概要 ←だがそれがいい


ヒダリがどんなに変なタグでも全肯定してしまう。←だがそれがいい

ヒダリが短命だとすぐ消えてしまうタグである。←だがそれがいい

ちなみに、すぐヒダリのタグだけが消されると、違う意味のタグを修飾してしまう。←だがそれがいい

最後に、一番左に来るとタグ(まで)や、「登録タグ:」(から)、ウィンドウや画面の端(最近のββ)をでることになる。←だがそれがいい


蛇足な元ネタ紹介 ←だがそれがいい


だがそれがいい「だがそれがいい」という言葉自体は古くからあるもののインターネットで上記のようなネタとして使われる元ネタ週刊少年ジャンプ連載されてたの漫画花の慶次」である。

前田の気のいい老臣・村井は、前田利家豊臣秀吉から拝領した織田信長の甲冑を誤って(着てみてハシャいで信長ごっこをしていたらの部分を)壊してしまう。

は利切腹を命じられ、を切ろうとするまさにその時、前田慶次が現れ「殿の甲冑を壊したものを成敗する!」と宣言。若の介錯かと思ったらいきなり(が折れただけだった)甲冑を一両断っ二つ。周囲があわあわ言ってる中、慶次は 「殿、若殿の顔をみなされ!戦場で傷だらけになったきたねえツラだ。」と言い放つ。周りの臣達は「礼な!」と怒るがそこで慶次はさらに一言

だが、それがいい!その傷がいい!これこそ生涯をかけ殿を守り通した忠義の甲冑ではござらんか!」

この傾奇っぷりに前田臣の皆さんは采。慶次が大嫌いな利も若を許し切腹の命を取り消した。  


←だがそれがいい


とやると、ただのの四フェチである。←だがそれがいい

参考までに、ニコニコ大百科は、検索した限り若とは縁がないらしい。←だがそれがいい

前田慶次の記事は最近できたらしい。←だがそれがいい


関連するかどうか微妙な動画 ←だがそれがいい



■sm2632653[ニコ動]

←だがそれがいい

■sm1840907[ニコ動]
←だがそれがいい


関連しないかもしれない項目  ←だがそれがいい



最終更新日: 13/11/22 23:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ