ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


○○さんじゅう××さい


ヨミ: エイエンノジュウナナサイ
掲示板をミル!
76カキコ!

○○さんじゅう××さいとは、見たや行動と年齢が噛み合わないキャラクターに対して用いられるギャップ萌えのひとつである。


十代と三十代の事情


発祥は恐らく、『ハヤテのごとく!』の登場人物であるマリアさんである。彼女は実年齢が17歳であるにもかかわらず、見たがどう見てもそれ以上を思わせるほど大人びた雰囲気であり、、また年齢不相応なレベルハイスペックキャラであることから、いつしか「マリアさんじゅうななさい」と、ぎなた読みで三十七歳と想定させるように表現することで、そのギャップを正直に、かつオブラートに包んで申し上げるようになっていた。その調のせいなのか、年齢の割に大人びた少女たちはもちろん、「永遠のじゅうななさい」な方々にもいつしかこの呼び名があてはめられるようになった。
特に「○○さんじゅうななさい」は、実際にじゅうななさいでなくても、見たと年齢がかみ合っていなかったり、実年齢をひたすら気にする人、年齢不詳な人物に対して用いられることがある。

当然、直接的な表現であるババアべて、ただその下心を隠しているだけなので、その人物のファンとその人物自身に対しては失礼にあたる為、用いる際は気をつけること。また、永遠の十七歳を称する人たちにおいてもこの呼び方は適応されることとなったが、いつしか実年齢がそれを上回るとかえって若い扱いをすることになり、逆に意味を失うことになる。

このように、本来この表現は実年齢が十代でなければ適切ではないのだが、逆に十代のキャラクターが年齢不相応な古いネタを用いた場合にも使われることがある。


○○さんじゅう××さいと呼ばれる人物の一覧


じゅういっさい

じゅうよんさい

じゅうごさい

じゅうろくさい

じゅうななさい

じゅうはっさい

じゅうきゅうさい


関連項目


ニコニコ動画を『じゅう さい』でタグ検索[動]


最終更新日: 13/08/03 11:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ