ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


○○助けて(けものフレンズ)


ヨミ: タスケテ
掲示板をミル!
142カキコ!

「○○助けて(けものフレンズ)」とは、けものフレンズ1話「さばんなちほー」に多く書き込まれた、何ものかに救いをめるコメント群のこと。

概要

[画像を見る]

22日に地上波で放映されたけものフレンズ第11話『せるりあん[動]』は、けものフレンズ視聴者の多くを絶望の淵に叩き込む衝撃的な展開だった。(詳細はけもフレ11話ショックを参照)

次は果たしてどうなるのか、第12話(最終話)の展開が予想できない視聴者たちは、不安でいてもたってもいられず、第1話のコメント欄にて森羅万象に救いをめ始めた。

「○○助けて」一覧と解説

各「○○助けて」と、各項についての簡単な解説を行っていく。表題の時間は、第1話での各コメント生時間(参考情報)である。ニコニコ動画コメント過去ログ表示機を使い、複数の時間帯から極多くの「○○助けて」を抽出するように心掛けた。

0:00〜「助けて」

第11話放映後から、徐々に「助けて」と記述されたコメントが第1話に大量に並び始めた。「○○助けて」の中でも最もシンプルな形式。

コメントや「うわあああああああああ」、「たつき監督を信じろ」、「鬱アニメ」といった大量のコメントが流れ、三点リーダが多用される第1話は、第11話放映前と全に異なった雰囲気となっており、第11話が視聴者に与えた衝撃の大きさを伺い知ることができる。

2:45〜「すしざんまい助けて」

サーバルが両手を広げ「ここはジャパリパークだよ!」と発言するシーンにて。両手を広げたポーズを、すしざんまい社長の有名なポーズと重ね合わせる視聴者が第11話放映以前から大量発生しており、それを受けてのコメントとなっている。なお本編すしざんまいは一切が関係ないため注意されたい。

3:08〜「ナーバリアン助けて」

サーバルが「縄りは?」とかばんに聞くシーンにて。「縄りは?」を「ナーバリア」と空耳する視聴者が多かったため、それを受けてか「ナーバリアン」に助けをめる視聴者が発生した。なおナーバリアンが何かは不明。

3:41〜「へびのこ助けて」

フードがあれば、へびのこ!…でもない」のシーンにて。へびのこという存在に強さを感じ、助けをめた視聴者が見られた。本作でへび扱いなのは「つちのこ」だが、つちのこ最終話助けてくれるかは不明。

3:59〜「図書館助けて」

「わからないときは図書館で教えてもらう」という本編の流れを受けて、「図書館なら現状の打開策を教えてくれるのでは」と考えた視聴者がいたものと思われる。

4:41〜「木助けて」

枯れ木が映り込んだタイミングで、木に助けをめる視聴者が大量に発生した。また「立つ木助けて」という「たつき監督」に絡めたコメントもみられた。

5:03〜「サバンナシマシマオオナメクジ助けて」

あそこシマウマちゃんがいるね!」とサーバルが述べるや否や、「サバンナシマシマオオナメクジ助けて」「ナメクジ助けて」と、ナメクジに助けをめる視聴者が多く発生した。作画の関係から、シマウマナメクジと勘違いしたものと思われる。

しかしナメクジでは難局を打開することはできないと考えた視聴者も多かったようで、「ナメクジ」「シマウマだって言ってんだろ」「心が弱ってナメクジに助けをめるフレンズ若干ゃ草」など化すようなコメントも見られた。

5:12〜「トムソンガゼル助けて」

トムソンガゼルちゃんがいるよ!」とのサーバルに呼応して、すぐ「トムソンガゼルたすけて」のコメントが発生。トムソンガゼルが作中で微動だにしないためか、「不動明王助けて」などトムソンガゼル不動明王に例えるコメントも見られた。

また「ルルちゃん助けて」というコメントも見られたが、ルルちゃんはゲーム内での呼称である。

5:50〜「崖助けて」

崖が映ったタイミングで上記コメントが多く見られた。同様に「崖を信じろ」といった、崖を信心の対とするコメントも発生。視聴者の崖に対する厚い信頼が見られる。

一方で「映るものすべてに助けをめていて」など崖に助けをめる姿勢をたしなめるコメントも見られた。

6:08〜「ナマケモノのフレンズ助けて」

ナマケモノフレンズアニメの作中で一切出てこないのだが、サーバルが口にしたことにより救済をめる対となった。

6:18〜「岩助けて」

かばんちゃんが岩を飛び越えようとするシーンにて、岩に助けをめるコメントが見られた。

6:19〜「右下のニコニコチャンネル助けて」

動画右下に薄く「ニコニコチャンネル」の文字が映っていることに気づいた視聴者によって、救済がめられた。

6:23〜「川助けて」

かばんにはまったタイミングで発生。になんらかのを感じた視聴者によるものと思われる。

6:27〜「山田勝己助けて」

山田勝己TBSSASUKE』のオールスターズの1人。クイックマッスル(=3分間腕立て伏せ)では298回という歴代第3位の記録を残すほどの安定感のある選手。サーバルかばんを飛んでいく様子がSASUKEを連想させた可性があり、救済をめる対が際限なく広がっている様子が伺える。

6:35〜「雲助けて」

が映ったため。

6:51〜「セルリアン助けて」

セルリアン登場シーンにて。「巨悪」「万死に値する」「許すな」などの物騒な赤字が並ぶ中、セルリアンに助けをめる視聴者が少数だが存在していた。第11話の展開を考えると不自然な発言であり、視聴者も極度に混乱している様子が伺える。「セルリアン助けては笑う」といった発言もあり、視聴者の精状態も様々である。

7:30〜「自慢の爪助けて」

あれくらいのサイズなら、じまんので、やっつけちゃうよ!」のシーンにて登場。第11話では自慢のを振るう隙なく大セルリアンの攻撃を受けてしまっていたものの、このサーバルの自信満々な発言を聞いて、「自慢のなら第11話の敵もやっつけられるのでは」と思わず助けをめてしまったと思われる。

8:03〜「太陽助けて」

太陽の一番熱い時間は、下手に動いちゃだめだからね」とサーバルが言うシーンで、太陽に助けをめる視聴者が発生。なお、セルリアン太陽に向かう習性がある。

8:05〜「木助けて」

木陰で休憩するシーンにて発生したコメント。第11話にて、かばんが木を巧みに使ってサーバルを助けたことから、「次は木がかばんちゃんを助ける番では」と考えた視聴者がいたものと思われる。

8:06〜「タチャンカ助けて」

木陰のシーンでは机のようなものが映るが、その机がFPSゲームレインボーシックスシージ」のタチャンカというキャラクターが使用する機マガジン部分と非常によく似ていることから、思わずタチャンカに助けをめた視聴者が多く見られた。


■sm30640843[ニコ動]

8:17〜「鳥のフレンズ助けて」

フレンズならひょいっと飛んでいけるのにな、とサーバルが仮定法で述べたシーンにて。最終話フレンズ助けてくれるかどうかは第11話時点では不明である。

9:00〜「技助けて」

フレンズの技だよ!」とサーバルが言ったシーンにて。

第11話のヒグマの話により、フレンズには「野生解放」という概念が存在することが明らかになったが、そういった「フレンズの技」がかばんを救うのではと考えた視聴者がいたものと思われる。

ちなみに「野生解放」という概念はアプリにも存在しており、魔法小瓶で秘めた野生を解き放ち、フレンズレベル上限を上げることができた。

9:22〜「しんざきおにいさん助けて」

しんざきおにいさんは第11話放映前から絶大な人気を誇っていたため、第11話放映後は視聴者によって多くの救済がめられることとなった。

大量の「助けてコメントほか、「最後の希望」「救世主」「黒幕」「世界の調」など、他の存在とは全に異質のコメントが並び、第11話の難局を打破する最後の切り札的存在とみなされている様子が伺える。

また作中では「しんざき」は平仮名表記となっており、11話開時はどのような漢字かは明らかにされていなかったため、勝手に「お兄さん」と当て字をする例が多く見られた。

でさえ切り裂くしんざきおにいさんを信じろ」「を裂き、を威嚇するだけで散らせる 威散…あなたが来てくれたら…」というコメントもあり、動物飼育員のを大きく外れたを持つ存在と考えられている。

とはいえ劇中で動物飼育員が登場したことはなく、最終話突然しんざきおにいさんが登場し困難を解決するストーリー展開は不自然で考えづらいため、安易に救世主と思い込んで大丈夫かは注意されたい。

ちなみに12話放送後に開されたインタビュー記事では、しんざきおにいさん本人はこのことを知っていたようだが、「頼ってもらえるのはありがたい」と答えつつも、「自分じゃどうにもできない」と困惑していた。

9:57〜「バオバブ助けて」

該当のシーンの木がバオバブと思われることから、バオバブに助けをめる視聴者が見られた。

余談ではあるが、第11話放映後、サーバルがバオバブに「みゃみゃみゃみゃみゃ」と鳴きながら登るシーンでは、多くの視聴者が「泣ける」「泣くわこんなん」と悲鳴を上げている。

ほか、本シーンにて「あ」「ああ」「ぁ…」「あああああ」とにならないコメントが多く見られ、バオバブが登場する場面は視聴者の心を抉る非常に厳しいシーンになっていたことが伺える。

10:50〜「水場助けて」

かばんサーバル場に向かうシーンにて上記コメントが発生。「場はあそこだね、行こうか!」とサーバルが非常に前向きに発言するため、「場」という存在を何らか頼りがいがある存在だと勘違いしたものと思われる。

11:13〜「水さん助けて」

かばんサーバルを発見したシーンにて発生。場やに助けをめるのは流石に不自然と考えた視聴者もいたようで、「いや、ほんとうにどうしたんだよお前ら初見)」というコメントが見られるなど、一連の流れは初見ユーザーをひどく困惑させた。

しかし、第11話ではセルリアンに入ろうとしないという情報もあり、それを踏まえると必ずしも的外れとは言えない。

11:23〜「大腸菌助けて」

を飲むシーンにて発生。第11話放映前は「この池のを飲むのは汚いのでは」「衛生面で問題がある」というコメントが散見されていたが、第11話放映後はそれを逆手に取ったかように大腸菌に助けをめるコメントが発生した。「助けて」「寄生虫たすけて」「痢菌助けて」など、体にを与えるはずだった存在がここに来て全て希望へと変貌する様は、一般視聴者の度肝を抜いた。

実際には大腸菌が活躍するシーンはあまり見たくないユーザーもいたはずだと思われるが、そういった配慮もできないほど視聴者混乱していた様子が伺える。

11:42〜「木陰助けて」

高台から木陰を見つけるシーンにて。該当のタイミングで流れるまったりしたBGMも相まって、「木陰」を何らか安心できる存在と勘違いしたものと思われる。

12:04〜「カバさん助けて」

その母親を想像させる雰囲気と非常に高い戦闘力、実際に1回助けてくれたことなどから、多くの視聴者が助けをめる存在となった。「なんでカバさん助けてくれなかったの…」と絶望を伝える視聴者や、「カバ助けてマジ助けて」など非常に切迫した様子の視聴者も見られた。

カバの発言一つ一つがかばんの行動とリンクしていたという伏線も相まって、カバ最終話で本当に助けてくれるのではと期待を寄せる向きもある。

13:30〜「カバしまいくお県知事助けて」

郁夫(かばしまいくお)は、ハーバード大学博士号を取得した熊本県知事。「カバ」から「郁夫」を連想したものと推測されるが、最終話郁夫が登場する展開は想像しづらく、やや理筋と思われる。

14:27〜「看板助けて」

の登場シーンにて。登場するものなんにでも助けをめてしまう視聴者の苦しみが伺える。

14:27〜「ボラギノール助けて」

に書かれている絵柄からボラギノールを連想した結果のコメントだが、ボラギノール自体は本編では登場しておらず、ボラギノールが救出に寄与する展開は本作品の世界観と一致しないと思われる。

14:37〜「地図助けて」

かばん地図を手に取るシーンにて。「地図は助けただろ!」というコメントも見られた。「パン助けて」も同様。

15:10〜「巨大セルリアン助けて」

巨大セルリアン登場シーンにて。「絶対に許さない」「BIGLOBE許さねえ」などの怒りのコメントが多い中で、その対に助けをめるコメントも一定数見られた。この発言は第11話の展開を考えるとさすがに意識が倒錯していると思われ、巨大セルリアンに助けをめる書き込み自体は少なかった。

16:21〜「飛行機助けて」

紙飛行機サーバルの横を通る場面にて発生。

紙飛行機セルリアンの注意を惹く効果を持っていたことから、紙飛行機飛行機最終話でも助けに来てくれるのではと考えた視聴者が多かったと思われる。

飛行機についても様々な伏線が貼られているようではあるが、第12話で飛行機紙飛行機がどのような役割を持つかは不明。

17:17〜「カバ助けて」(二回目)

カバかばんを救うシーンにて発生。カバが「助けるのは今回だけよ」と言っているにもかかわらず、「カバさん助けて」「もう一回助けて」と二度の救出を願う書き込みが非常に多く見られた。ほか「助けたんだから助けて」と限の救出をめる破天荒視聴者も一部で見られた。


次へ»
最終更新日: 19/03/28 14:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ