ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


〈物語〉シリーズ


ヨミ: モノガタリシリーズ
掲示板をミル!
280カキコ!

〈物語〉シリーズ』とは、『化物語』(バケモノガタリ)を始めとするによるシリーズ小説のことである。


概要


原作者は処女作『戯言シリーズ』ですでに高い評価を受けていた西尾維新

〈物語〉シリーズ
ジャンル 怪奇ファンタジー
青春小説
小説
著者 西尾維新
イラスト VOFAN
出版者 講談社
レーベル 講談社BOX
掲載誌 メフィストパンドラ
刊行期間 2006年11月-
巻数 既刊26巻

主人公阿良々木暦を中心に、周囲の少女怪異に関わる不思議青春物語である。『化物語』以降、『物語』とタイトルを変えながらシリーズ刊行している。○には多くの作品で「人偏」の漢字が入り、一部では「偏」が用いられる。

サブタイトルには「名前~~」という構成になっており基本的のその話の役の名前が入る。

原作小説は一冊1500円程度と文庫ライトノベルの約3倍の価格帯ながら、偽物語(下)までの僅か5巻で120万部を突破した。


構成


ファーストシーズンは、『化物語(上・下)』『傷物語』『偽物語(上・下)』『猫物語(黒)』とされており、視点物語は描かれている。

セカンドシーズンは、『猫物語(白)』『傾物語』『花物語』『囮物語』『鬼物語』『恋物語』からなっており、ファーストシーズンで登場したヒロイン視点から描かれているものが多い。

ファイナルシーズンは、『憑物語』、『暦物語』、『終物語(上・中・下)』、『続・終物語』の6作品。『終物語』は当初全1巻の予定だったが、全3巻に変更されている。

オフシーズンは『愚物語』、『業物語』、『撫物語』、『結物語』の4作品。こちらは結物語以外はヒロイン達の後日談を描いており、阿良々木暦は結物語を除き登場していない。

現在モンスターシーズンとして『物語』、『宵物語』、『余物語』、『扇物語』が刊行され、さらに『死物語(上・下)』の刊行が予定されている。もうちっとだけ続くんじゃ


アニメ


2009年シリーズ史上初の映像化としてアニメ化BD/DVDは当時のテレビアニメシリーズの売上の最高記録を更新TVアニメシリーズ初の4万枚突破・5万枚突破を記録している。シリーズ累計で100万本以上のセールスとなり、現在も順調に売り上げを伸ばしている。

また、BD/DVD全てにオーディオキャラクターコメンタリーが副音についており、原作西尾維新が脚本を書き、登場人物2人が映像コメントしていくというスタイルをとっている。特に羽川翼CV堀江由衣)が1期だけで全15話中10度と非常に登場回数が多い。

OPもその話のメインヒロインが歌うという形式をとっており、1期だけで5曲ある。ED「君の知らない物語」、OP「恋愛サーキュレーション」「帰り道」などは今も歌われる人気曲である。

更に、2011年9月15日に行われた西尾維新アニメプロジェクト最新発表会にて『偽物語』のTVアニメ化が決定し、2012年1月より放送が開始され、ニコニコ動画でも1月15日(日)2時より配信された。

2012年4月西尾通信では、『セカンドシーズン』を含む全物語アニメ化予定が表。12月7日には、猫物語(黒)HPが立ち上げられ、同31日にアニメが放送された。

化物語前日譚傷物語』が、劇場化されることが決定。2012年末に予定された以降から未定となっていたが、2015年10月4日3部作として開されることが発表された。

2013年1月セカンドシーズン猫物語(白)』から『恋物語』までの全6作品のアニメ化が発表された。タイトルは『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』。2013年7月から12月まで『花物語』を除く5作品が2クールで放送され、残る『花物語』についても2014年8月16日一挙放送された。なお、当初は5月からの放送が予定されていたため、埋めとして「キャラクターコメンタリー版」が放送されている。


作品一覧



次へ»
最終更新日: 20/12/21 01:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ