ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


あfろ


ヨミ: アフロ
掲示板をミル!
6カキコ!

あfろとは、日本漫画家である。性別不明であるが作者コメント白熊シロクマと不明局)、ワンコゆるキャン△)、パノラマカメラmono)等の姿で描かれている。「あfろ」の読みは「あふろ」であるようだ。アニメ「ゆるキャン△」効果で山梨に“聖地巡礼” キャンプ初心者にも話題 (3/4) - ITmedia NEWS[外部]の記事内に、「作者のあfろ(あふろ)さん」との記述あり。

シュールネタを持ち味としており、その独特な世界観を「あfろワールド」と評されたことがある。


概要


2011年まんがタイムきららミラクの増刊号より初期メンバーとして「月曜日飛ぶオレンジ。」でデビューを果たす。そして、まんがタイムきらら☆マギカで「魔法少女ほむらたむら 」、まんがタイムきららフォワードで「ゆるキャン△」の連載を始めるなど徐々に連載誌を増やしていった。

しかしながら、初期のころから連載していたまんがタイムきららミラクが休刊、当時連載した「mono」はまんがタイムきららキャラットに移籍。まんがタイムきららミラクが休刊するまで通算3作品を連載した。

は基本的にシュールギャグが多いながらも伏線るのが得意でどちらも読者の一歩上を行く想像を持つ。特に持ちネタとして機物が喋る。が想像しただろうか。アニメ化されたゆるキャン△で最初にキャラクター記事を作られたのが各務原なでしこでもなく志摩リンでもなく松ぼっくり(ゆるキャン△)だということを・・・・。

なお、機物が喋るときは\コンニチハ/など、半角カタカナで発言することが多い。が、この形式はいわゆるきらら系大沖の「はるみねーしょん」にて似たようなネタかぶりをしている。更に「mono」が「はるみねーしょん」の連載しているまんがタイムきららキャラットに移籍したことにより合流する形になった。

大の好き&バイク好きで基本的に隙があればを出す。作中人物にバイク免許を取らせたりバイクに乗せたりする。

上述の通り、2018年1月に4作である「ゆるキャン△」がアニメ化された。

mixiのファンコミュニティ[外部]などによれば、漫画家としてデビューする以前はふたば☆ちゃんねるの絵でも活動していたという。「innb」「   男 。」「KNGOTEZO」などの名称の個人ウェブサイト運営していた時期もあるようだが、2018年5月現在閉鎖済。


ツカポン


ツカポンとは、月曜日飛ぶオレンジに出てきた生物。どうも紹介では敏腕教師らしい。ツカポンはあだ名で塚本という名字がある。

に移り住み、主人公たちがいる50年以上前から住んでいるが生物のため老いは全く感じられない。というか設定は気にしたら負けである。

・・・というと何故一作品のキャラクターであるツカポンがあfろの大百科に書かれているのか疑問に思われるだろうが、実は外伝作品である「魔法少女ほむらたむら」以外に全て出演しているというあfろを代表するキャラクターのためである。

シロクマと不明局では粘土の造形作品としてしょっちゅう出演し、ゆるキャン△でもおもちゃシールなどで小物として出演。monoでもよく見ると塚本商会という会社を立ち上げ、が出演していたりする。(こちらはこじつけかもしれないが。)

そのため、あfろ作品における過去作のキャラクターが連載中の漫画に登場するスタイル確立させた重要人物であると言えるだろう。

余談ではあるが、「ヨシノとユキノオールナイトツカポン」というラジオネタももひっそりとシロクマと不明局とゆるキャン△に出ているため、名前だけでいうなら月曜日飛ぶオレンジからは3人出演歴があったりもする。


関連商品


■az4832241982
■az4832244477

■az4832243640
■az4832246356

■az4832249894


関連項目



最終更新日: 19/02/11 10:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ