ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


いしのなかにいる


ヨミ: イシノナカニイル
掲示板をミル!
156カキコ!

*いしのなかにいる*

概要


ゲームWizardryシリーズ作中に登場する文章。

  1. 宝箱に仕掛けられているの一つ「テレポーター」に引っかかる。
  2. 移動呪文Malor(マロール、マラー)」を使う際に座標を間違える。
  3. Malor」転送時に低確率で起こる偶発的な事故
  4. 戦闘中の緊急手段として「Malor」で戦線離脱した場合で、特に運が悪い時(着地点がランダム決定)。

上記のいずれかが起こった際、本来移動不可能の中に飛んでしまう(飛ばされてしまう)とこの文章が表示される。

こうなってしまうと、作品によって異なるが良くて全滅して町の寺院送り(ファミコン1など)、最悪だとそれに関わったパーティ全員ロストとなり復活不可能となってしまう。この淡メッセージの後に全員墓標が立ち並ぶ姿は、シンプル故に恐怖感を煽り、多くのプレイヤートラウマとなっている。

ちなみに、本シリーズは原則オートセーブであり、メッセージが出たからと何も考えずボタンを押して次に流してしまうと(押したつもりはなくても)最悪の状態のままセーブされてしまい、プレイヤーの精的な被害プレイ時間のロスト具合が甚大となる。

回避方法としては、テレポーターにかかった直後か、[*いしのなかにいる*]時点で経験値戦利品を諦めてリセットをかける(全シリーズ全機種)か、「Malor」が使える魔法使いがいる場合は、[*いしのなかにいる*]表示中の状態で深呼吸し、落ち着いてキャンプを開き、めて「Malor」を実行して近くの通路等を着地点にすれば、ほぼ確実に助かる事が出来る(GB/SFC等)。ただし、行った先で偶発的事故により再び[*いしのなかにいる*]コントを演じたり、中で放り出されて落下し、死者を出すことも、まれにあるある

Malor」はゲーム中最高レベル魔法使い呪文レベル7)で習得には最低13レベル程度が必要であるため、魔法使いの物覚えが悪い状態で、宝箱を外すのが下手くそななドジッ子盗賊テレポーターに果敢に挑戦し、運悪く[*いしのなかにいる*]場合は、結局何かを諦めないと駄な結果になる。なお、レベル7魔法使い呪文の代わりに、シナリオによって存在する帰還用アイテムレベル6僧侶呪文「LOKTOFEITO(ロクトフェイト)」でもパーティ救出は可

PS版の『リルガミン・サーガ』等はオートセーブではないので、万が一の時に備えて事前セーブし、それを回避することができるが、オートセーブではない機種作品でもこのメッセージはやはりトラウマとなる。


関連動画



■sm676089[ニコ動]


  関連コミュニティ


■community
 


関連項目



最終更新日: 16/04/12 21:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ