ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


いたずらごころ


ヨミ: イタズラゴコロ
掲示板をミル!
185カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンのとくせい > いたずらごころ

いたずらごころとは、ポケモン特性の一つである。

いたずらごころを所持する
ポケモンの例
[画像]

[画像][画像]

[画像を見る]
変化技を 先制で だすことが できる。

特性説明


ポケットモンスターブラック・ホワイト
変化技を 先制で だすことが できる。

概要


第5世代(ブラック・ホワイト)で登場した特性

効果:全ての変化技(相手を攻撃するわざ以外の技)の優先度を+1して使うことができる

ポケモンは技ごとに優先度が設定されており、優先度の高い技はすばやさに関係なく優先度の低い技よりも先制できる。

いたずらごころを持つポケモンは、変化技の優先度を、常に+1加算して使えるようになる。

あくタイプの敵ポケモンには効化され、変化技全てが失敗する(第7世代より。味方には有効)。

優先度見表(第7世代対応版)
+5 てだすけ
+4 こらえる、マジックコート、まもる、みきり、よこどり、キングシールド、ニードルガードトーチカ
+3 ねこだましファストガードワイドガードトリックガード、スポットライト
+2 しんそく、フェイント、であいがしら、いかりのこな、このゆびとまれ、サイドチェンジ
+1 上記以外の先制攻撃、がまん、つぶらひとみプラズマシャワー、ふんじん
 0 その他の全ての技
-1 あてみなげ
-2  
-3 きあいパンチ、くちばしキャノントラップシェル
-4 ゆきなだれ、リベンジ 
-5 反射    カウンターミラーコート)
-6 強制交換 ふきとばし、ほえる、ともえなげ、ドラゴンテール)
-7 トリックルーム

所有ポケモン一覧



通常特性



夢特性



メガシンカ限定



関連項目



最終更新日: 18/01/16 10:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ