ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ういんがる


ヨミ: ウインガル
掲示板をミル!
23カキコ!

ういんがるとは、「カードファイト!! ヴァンガード」に登場するユニットカード)である。


わう!(スペック)


ノーマルユニット
クランロイヤルパラディン 種族ハイビースト
グレー:1 パワー6000 クリティカル:1 シールド5000
【R】:このユニットが「ブラスター・ブレード」をブーストした時、そのバトル中、
ブーストされたユニットパワー+4000。

ロイヤルパラディンサポートする「ハイドッグ部隊」、その中でもブラスター・ブレードと共に最前線で戦う。
若さゆえの謀さもあるが、高い共感と嗅覚を駆使し、偵察・伝任務を中心に活躍する。
ボク知ってるキミは、よりも勇気があるんだ!」

公式ポータルサイト「今日のカード」[外部]より引用


わう!(概要)


ロイヤルパラディングレード1ユニット
(∪^ω^)わんわんお
ブラスター・ブレード』をブーストした時、更にパワー+4000するを持つ。
つまり『ブラスター・ブレード』のパワーを19000まで
上げられる専用ブーストユニット
しかし、パワー10000以上のユニットアタックした際、
シールド10000ユニットガードされた場合は攻撃が
通らない(ヤッパリフテガレタカー!)為、あまり頼りにはできない。

アニメでは、先導アイチが使用するカード
彼の分身である『ブラスター・ブレード』をパワーアップさせる
ユニットなので、初めてデッキを組んだ時から複数枚
投入している。
初期の『ブラスター・ブレード』がだったときは、リアガードとしてコールされ、そのを発揮させていたが、
が『騎士王 アルフレッド』等、グレード3に移行するに
至って、『ブラスター・ブレード』専用であるを持て余すようになってしまう。
一応、最初のライド時にはを発動する機会はあるが・・・。

アニメ内のイメージでは、「わう!」という鳴き(CV牧口真幸)の可さに定評があり、
ロイヤルパラディンデッキマスコットとも言えるポジションにある。
第3話森川カツミ戦では、このカードによる『ブラスター・ブレード』のパワーアップ効果を忘れていたため、アイチノーダメージ勝利した。森川雑兵すぎっぞ!
第12話では、ドライブチェック時に何の前触れもなく、「騎士王降臨」収録のチャック氏のイラストで一登場し、視聴者を驚かせた。
なお、チャック氏のイラストの『ういんがる』は第12~13話だけで、その後は従来のイラストに戻っている。
第16話でアイチがライドした『ういんがる』は、アイチきゅんイメージで登場。更に可さを増した。
35話では、夢の中でアイチデッキ構築に悩んでいるときに、このカードりかけていた。
また、『ふろうがる』と言い争うというシーンも。


ういんがる・ぶれいぶ


スペック

ノーマルユニット
クランロイヤルパラディン 種族ハイビースト
グレー:0 パワー5000 クリティカル:1 シールド10000
:他の《ロイヤルパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードをRにコールしてよい。
【R】:[このユニットソウルに置く]このユニットカード名に「ブラスター」を含むユニットをブーストしたバトル中、アタックヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「ブラスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

ブラスター・ブレードと共に戦場を駆け抜け、進むべきを決めたういんがる。
決して高くはない自身の噛みすることもあったが、仲間たちとの戦いの中で彼は「役割」を見つけることができた。
「戦うだけが皆の為になることではない」そのことに気付いた彼にもう迷いはい。
熱き志をその胸に、勇敢なハイドッグは一となって友の下に駆けつける。

公式ポータルサイト「今日のカード」[外部]より引用

概要

設定やイラスト通り、『ういんがる』が成長した姿。
1つは、ライドされた際にリアガードサークルにスペリオルコールできるもの。
ばーくがる』等と同じく、ファーストヴァンガードに適したである。

2つは、「ブラスター」をブーストしたアタックヒットすれば、ソウルに置くことで、「ブラスター」をサーチするもの。
例えば、ヴァンガードの『ブラスター・ブレード』をブーストしアタックヒットした際、グレード3である『マジェスティ・ロードブラスター』をサーチすれば、ライド事故の回避が可
クラン定がいため、『ファントム・ブラスター・ドラゴン』、『ブラスター・ダーク』等も効果の対になる。

ロイヤルパラディンには「ブラスター」の名を持つユニット2012年12月現在、4種となり、に『マジェスティ・ロードブラスター』か『エクスカルペイト・ザ・ブラスター』を軸としたデッキで使用することになるだろう。
また、上述した通りクラン定はいため、『ブラスター・ダーク』等を有するシャドウパラディン派遣しても、活躍が見込める。
スターコールトラペッター』等と同じく、今後「ブラスター」の名を持つカードが増えるほど、相対的に強化されていくだろう。

2013年1月1日からファイターズルールにより使用制限が掛かる。
騎士王 アルフレッド』『マジェスティ・ロードブラスター』『ういんがる・ぶれいぶ』の3つはデッキ内に合わせて2枚までしか採用できなくなり、このユニットファーストヴァンガードに採用した場合、『騎士王 アルフレッド』か『マジェスティ・ロードブラスター』はどちらか1枚しかデッキに入れることができなくなる。
2013年5月11日よりこの使用制限は解除され、『マジェスティ・ロードブラスター』は2枚までの採用ができるようになり安定性は向上されるだろう。

アニメでは、第55話から先導アイチの新しいファーストヴァンガードとして登場。
だが、は使われず、ブースト要員としての活躍に留まっている。


わう!(関連動画)



■1294311657[ニコ動]

■1295491605[ニコ動]
■1301651865[ニコ動]
■1303796218[ニコ動]

■1315554597[ニコ動]

ういんがる・ぶれいぶ初登場
■1326945863[ニコ動]


わう!(関連商品)


■azB005I7B09U
■azB004SS6KZY
■azB006WTUEJK
■azB00602FPT8


わう!(関連静画)


■im1106577(静画)
■im1022238(静画)


わう!(関連項目)



最終更新日: 13/05/02 00:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ