ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


うp主失踪シリーズ


ヨミ: ウプヌシシッソウシリーズ
掲示板をミル!
1745カキコ!
さがさないでください 【さがさないでください】
・・・まあ、そっとしておいてやんな。

うp主様】

拝啓  最近お忙しいようで続編がうpされておりませんがいかがお過ごしでしょうか。

視聴者として僭越ではありますが、続きが気になっておりますので負担のかからない程度で続編の制作を行っていただけると大変嬉しく思います。

続編がうpされないか逐次確認しておりますので、作品が完成した折には、是非とも拝見させていただく所存であります

最後になりますがうp主様のご健勝とご多幸をお祈りしております。                    敬具

視聴者一同


概要


うp主失踪シリーズとは、長期間アップロードが滞った動画静画につけられるタグである。

シリーズ化している動画において、新作が長い間(シリーズ投稿間隔によっても変動するが、例えば1週間隔のもので数ヶ半以上)投稿されていない場合にこのタグがつけられる事が多い。

最新の投稿動画には、投稿を催促するコメントや新作を待ち望む視聴者も多く、再生・コメント数が増えていく傾向がある。

失踪表現するのはブラックジョークであり、本当にうp主が失踪したかどうかは関係はい。
論、必ずこのタグをつけなければいけないというルールも存在しない。


タグに対する問題点と現状


現状

いわゆるタグの乱用であり、定期間隔で投稿されている動画では、予定日から数日遅れただけでくもこのタグがつけられている事がある。また、(わざわざマイリスト等を巡って)更新停止中のシリーズ動画全てにこのタグが付いていることも問題視されている。

これは、視聴者が「シリーズ動画みなくアップされて当然だ」という、間違った、一方的なおごった認識で投稿者に接している事が原因である。当然ながら投稿者側にPC故障や生活環境の変化(録音出来なくなった)等、何らかの問題が発生している事も考えられる為、タグをつける場合には十分な注意が必要である。むろん、動画アップされた時点でこのタグは直ちに削除するべきである。

しかしながら投稿者が何の情報も知らせず(出来ない場合は別だが)、単位投稿期間が開いた場合において本タグが付いた場合、やむを得ない結果ともいえる。その際には余計な編集合戦をしない事もマナーである。違う側面から見ると、このタグが付けられる動画は得てして「いつの何時に更新」等と予告をしたにもかかわらず、投稿者側がその予告を守っていない場合が多い。

タグがつく原因

タグを付けられる最大の原因は投稿者の「情報不足」である。

投稿者の消息が長い間分からない為に起きる事例であるが、実際問題、投稿者がTwitterを使わず自分の動向をブログでしか発信していない場合もあり、ブログを閲覧する習慣がない視聴者に対してのフォローが動画上(詳細情報欄など)で行われていないケースがある。場合によっては出所不明な『死亡説』が飛び交う事になる。

対策

様々な視聴者を多く抱えるニコニコ動画において、デマ混乱がまったく起こらないという保障はゼロである。いつかは起こり得るデマ混乱を未然に防ぐ為にも、あらかじめ動画上で知らせる事が良いと思われる。

投稿者側
「期日を告知した場合は守る」、「予告後に何らかの事情で遅れる場合は報告する」など何かしらの規則性を持って連載することや、海外出張など長期間WEB環境から離れる場合は事前にその旨を投稿者コメントなどに記述して説明しておく、などの方法をとるのが最善である。
視聴者
更新いからといって一々大事と捉えず、気長に待てる心を持つべきである。また「シリーズにしている以上全て滞りなくうpされて当然だ」という考えを捨て、軽々しく失踪シリーズタグを付けないのが望ましい。タグを付けた結果、投稿者のモチベーションを下げてしまって本当に失踪してしまうかもしれないので注意が必要。

たとえ悪意を含まなくても、人を失踪呼ばわりするのは笑えない冗談だ。あくまでもブラックジョークだということを忘れてはならない。


関連項目



最後に



■sm24247164[ニコ動]

5年半ぶりに復活した投稿者。

■sm23483411[ニコ動]

7年ぶりに投稿したしい例。

 このように数年越しに帰ってくる投稿者も少なくはない。
 どんな投稿者だって、始めたからには完結したいのだ。
 ふと思い出した日に、もう一度昔の動画を巡ってみてはいかがだろうか。


最終更新日: 21/08/11 19:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ