ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


おサイフケータイ


ヨミ: オサイフケータイ
掲示板をミル!
26カキコ!

おサイフケータイとは、携帯電話を決済やクーポンポイント利用に使えるサービスである。


概要


携帯電話PHSの端末に搭載されたFelicaチップを使用する決済などのサービス、及びFelicaを内蔵している電話端末の事である。
システム開発を行ったNTTドコモの登録商標であるが、サービス普及の為に同業他社にもシステムと商標権がライセンスされている(なおauSoftBankは、このドコモへのライセンス料を嫌った面もあるのだろうか、後に「au Wallet」と「SoftBankカード」という磁気プリペイドカードをそれぞれ独自に発行し始めている)。

このおサイフケータイで提供されるサービスは、電子マネーポイントカード鉄道乗車券など多岐にわたる。

スマートフォンの場合、日本仕様FeliCaを搭載した端末でないと利用することが出来ない。
例えば日本スマホでは最も一般的であるが、グロバル仕様iPhoneは対応していない。Android端末でもGoogle Nexusシリーズや、いわゆる格安スマホMVNOを用いた格安SIMとのセット販売端末)では非対応のことが多い。フィーチャーフォンガラケー)でも、昨今販売のモデルの中には機と価格を抑えるためか非搭載のモデルが多く存在する。

XperiaGalaxySなどAndroid人気端末は現在では多くが対応しているが、初期のモデルではやはり非対応の機種が趨勢を占めていた。また日本仕様モデルでは対応していても、同機の海外モデルでは利用できないのが一般的である(技適の問題等は別にして)。

なおおサイフケータイを推すNTTドコモは、iPhoneの取り扱い開始後に「おサイフケータイジャケット」として外部カバーFeliCaを搭載し、iPhoneでもその機の一部を使えるようにしたデバイスを販売している。
その後、2016年になってようやくFeliCaを搭載したiPhone 7 / iPhone 7 Plusが発売されることになった。

余談となるが、夏野剛はこのサービスの為にiモードを作ったようで、「おサイフケータイの」と呼ばれたいらしい。しかし一般的に知られていない為か、「iモードや「親バカとしか呼ばれなかったりする。

NTTドコモは、三井住友カードと提携して自社でポストペイ(後払い)電子マネーである「iD」、それにクレジットカードDCMX」のサービスも行なっている。「iD」はポストペイ電子マネーの中では最も普及しているが、NTTドコモの端末でなければおサイフケータイでは利用できない。まさに「ドコモダケ」のおサイフケータイサービスといえる。


関連動画



■sm8422229[ニコ動]

■sm2852614[ニコ動]

 


関連商品


■az489627301X


関連項目



最終更新日: 16/09/08 04:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ