ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


お茶漬け


ヨミ: オチャヅケ
掲示板をミル!
44カキコ!

お茶漬けとは、ご飯に(に)お茶をかけたもの。

(同名のイラストレーターについてはお茶漬け(絵師)を参照。)


概要


お茶漬け

ごはんの上に様々な具材を載せ、熱々のお茶をかけてかきこむお手軽料理
ただし、お茶漬けとはいうものの、出汁お湯を用いることも多い。お茶を使っていなくても、ひっくるめて「お茶漬け」と呼ばれることがど。なお、具しでただご飯お湯を掛けただけのものは湯漬けと呼ばれ、煎が広く流通するようになるまではこちらが流だった。 
京都弁では「ぶぶ漬け」。京都でぶぶ漬けを勧められたらそれは「く帰れ」という意味なので、速やかな退散が望ましい……とよく言われるが、これはジョークの類らしく実際はそのような習はいようだ。

メジャーな具材としては梅干海苔、たらこ、野沢菜、昆布山椒など。薬味ゴマわさびを用いても美味しい。
一方、などの刺身を乗せて食べる贅沢な味わい方もあり(贅沢禁止が出されていた時に「お茶漬けだから粗食だ」と誤魔化すために生まれたとされる)、バリエーションは豊富である。 

冷たいご飯しかない時、手く食事を済ませたい時、食欲がない時、とにかくお金がない時など、様々な場面で役に立つ万料理どの人が「とりあえずお茶漬けで」と一度は頼ったことがあるはずである。
場には逆に冷たいお茶冷やし茶漬けとして楽しむこともできる。
さっぱりとした味わいで、食欲のないときでも口にしやすい。

ただし、お茶がかかっただけの普通ご飯なので、別に消化がいいわけではない。むしろ、口当たりの良さに任せてよく噛まずにかきこみがちになるため、どちらかというと消化器に負担のかかる食べ物である(熱々の場合はなおさらである)。風邪をひいた時やが弱っているときには、おとなしにすることをお勧めする。


お茶漬けの素


一般庭でお茶漬けをする場合に便利なのが、なんといっても「お茶漬けの素」であろう。
お茶ベースにした調味粉に、上記の具材を中心とした小粒のあられが加えられたもので、ふりかけのようにご飯にかけてお湯を注ぐだけで美味しいお茶漬けになる。
1952年永谷園が考案し、現在ではスーパーコンビニに必ずといっていいほど置いてある。
一心不乱にお茶漬けをかきこむ男が、鳴り続ける黒電話に「ただいまおづけ中」とをして叩き切るという、永谷園飯テロCMは、20代以降の人にとっては有名であろう。
ちなみにこうしたお茶漬けの素は、近年ではお茶漬け以外での応用がされるようになり、色々なレシピが各所で開されている。


関連動画



■sm895720[ニコ動]

■sm11097540[ニコ動]

ちなみに永谷園によれば、このCMに出演しているのは素人(広告代理店の社員か何かと思われる)。
大手代理店がCMビデオコンペで持ち寄った作品に、有名タレントを想定したダミーとして出演していたのだが、あまりにも食べっぷりがいいので、永谷園の当時の社長がそのまま彼を使おうと決めたらしい。

放映されなくなって久しいが、理由は不明。もちろんいつまでも同じCMを使うわけにいかないからだろうが、「音が汚い」と嫌う人も少なくないことから、同様の苦情が殺到したためとも噂される。


関連静画


■im1961763(静画)
■im5781667(静画)


関連商品


■yswellness-web_10026017
■azB002VJP63O
■az4944101724
■azB002RL9MOU
■azB001H042XI


関連項目



最終更新日: 19/09/11 05:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ