ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


かまいたちの夜


ヨミ: カマイタチノヨル
掲示板をミル!
444カキコ!
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいる個所を正しく表記いたしません。
ネタバレとなる説明を避けています。よって、情報事実と異なることが書いてありますが、そちらはネタバレ防止によるものです。

 

こんや、12じ、だれかがしぬ

 

[画像]


概要


かまいたちの夜」とは、チュンソフト1994年11月25日スーパーファミコンで発売したサウンドノベルゲームである。
発売当時、新なシステムと本格的なミステリーを感じさせるストーリー人気を博した。続編と合わせて一般に「かまいたちの夜シリーズ」と呼ばれている。

1998年12月3日に、プレイステーションで『かまいたちの夜 特別篇』としてリメイク
フローチャート確認機の他、ミニシナリオオーディオドラマが追加されている。

2017年2月16日に、PlaystationVitaで『かまいたちの夜 輪廻』としてリメイク
立ち絵影絵からイラストに変わり、キャラクター台詞フルボイスとなった。また「ひぐらしのなく頃に」の竜騎士07による新規シナリオが追加されている。
立ち絵仕様変更については「2010年代ライトノベル世代向けに」という事だったが、従来のファンからの反発が強く、Twitter上でイラストを担当した絵師が謝罪する騒動に発展した。
仕様変更について絵師さんを責めるのは筋違いなので、やめようね!


どんなゲーム?


チュンソフト制作サウンドノベル弟切草』に続く第二弾。
アドベンチャーゲーム・推理ゲームノベルゲームの潮流を作ったとも言える。

主人公の独で構成されるストーリー読み進めながら、途中で現れる選択肢によってストーリーが分岐し、エンディングが変わる。また、例外的に推理の過程で犯人の名前を入するシークエンスがある。

脚本は「8の殺人」「殺戮にいたる病」などで高い評価を受けている推理小説我孫子武丸(あびこたけまる)が担当。本編は本格的なミステリーとなっており、これにロケハン撮影された高品質な背景、秀逸なBGMやSE、画面効果が加わり、プレーヤーに恐怖を与えることに成功している。

「1」以来のメインテーマは、中嶋二郎によるもの。不穏な予兆を思わせる楽曲はいずれも評価が高く、ワイショー報道番組のBGMとして使用される事が多い。
「2」においてはオープニングおよびタイトル曲を東儀秀樹が担当。恐ろしくも美しい映像と相まってトラウマメイカーとなった一方、エンディングテーマの向こうのさがしもの」は哀切で印的である。
また、パッパラー河合羽毛田丈史といった面子音楽を担当している。

特定の条件をクリアするたびに分岐できるストーリーが増加するために「やりこみゲーム」としての側面も持っており、これもファンを増やす要因となった。

キャラクターは1では紫色(一部のシーンでは緑色)、2以降は水色の透過シルエットボイスに関しても本編には存在しないため、プレイヤーキャラクター像について較的自由な解釈が得られる。


ニコニコ動画におけるかまいたちの夜


マルチエンディングであるため、特殊なエンディングを見せるプレイ動画が多い。
また、かまいたちの夜をモチーフにした二次創作ゲーム人気である。


ガイドライン


以下のガイドラインが有名。 ゲーム内容のネタバレのため、地で反転

 


シリーズ紹介


ピンク文字は「ピンクしおり」解放後、文字は「しおり」解放後に読めるシナリオ
2・3の背景は「しおり」解放後となる。


かまいたちの夜


スキー旅行に出かけた主人公・透と彼のガールフレンド真理旅行の宿泊先であるペンション「シュプール」は真理叔父が経営しており、シーズンともなるとスキー料理当てに訪れる客で繁盛する。
美味しい夕食を堪した後に宿泊客のOL三人組が部屋へ戻ると、部屋の前に一切れのが置いてあった。
こんや、12じ、だれかがしぬ
かのいたずらかと思われたそれは、12時よりも前に、突然起こった......。

ミステリー
上記参照。
スパイ
慣れないスキーで疲れた透が真理マッサージをしてもらっていると、突然真理が悲鳴を上げた。透は冗談半分で「スパイじゃないかな」と言うと、真理は一らせる。今現れる「かまいたち」とは一体何だろうか?
悪霊篇
慣れないスキーで疲れた透が真理マッサージをしてもらっていると、突然真理が悲鳴を上げた。透は冗談半分で「幽霊じゃないかな」と言うと彼女は顔を強らせる。シュプールには最近『出る』という噂があるらしく......。
釜井達の
シュプールの談話室にゲーム機が置いてあった。「かまいたちの夜」というゲームが遊べるようだ。主人公の名前を透、ヒロインの名前を真理にし、さっそく電を入れてみると......。
迷路
真理の運転を任せたのが間違いだった。山で遭難し、透と真理は歩いてシュプールす羽になる。方々迷いながら、やっとシュプールに辿り着くと、そこには......。
Oの喜劇篇
夕食を取る為に食堂へ行くと、そこには妙な姿の人物が。食後に談話室でまったりしていると、突如として雑巾を裂くような悲鳴が......。
暗号
ガラス割れる音で、田中の部屋へ急ぐ透たち。そこにあったのは「シュプールに宝が隠されている」と書かれた一切れのだった。
不思議のペンション篇
ペンション「クヌルプ」へ辿り着いた透たちは、宝を探すべく地下室へと進む。そこは不思議のダンジョン、もとい「不思議のペンション」だった。
真理探偵物語 PSのみ
シュプールでの事件を解決した透と真理は、その流れに乗って探偵事務所を開いていた。そんな中、ある事件を解決する手がかりをめて、ある人物が現れる。
チュンソフ党の陰謀篇
「あしでも、もう少し時間があったら、多
 分ぐ分かったでしょうね」
「負惜しみを言うんじゃないよ。素直にほめてくれた
 っいいじゃないか」
 ぼは言い返した。
「そにしたって……まあ、いいか。君は偉
 い ……これでいい?」
ちょっとエッチなかまいたちの夜 PSのみ
こら、真理!やめるんだ!......うっ......ふぅ......

かまいたちの夜2〈監獄島のわらべ唄〉


山のペンション「シュプール」でおきた殺人事件を題材にしたゲーム「かまいたちの夜」(前作)が大ヒット。その礼として、透と真理ゲーム作者我孫子武丸」から彼の別荘「三日月三日月館」へと招待された。
実際にはシュプール殺人事件など起きておらず、楽しく過ごした思い出しかない。一方、作品に出てくる登場人物は、みな実在する人物だった。
ゲームプレイした限り、当時シュプールにいた者しか知らないような描写もある。もしかして、この中に「我孫子武丸」がいるのだろうか?
あの時の宿泊客も招待を受け、次々と三日月にやってきた。ただ一人、ある人物を除いては......。

わらべ唄篇
上記参照。
陰陽篇
陰陽儀式にのっとった形で次々と不可解な死を遂げる人々。果たして生き残るすべはあるのか。
参訪れるまでに九執血で満たせよ。ひとつ、ふたつ、みつよついつつむつ......。
村篇
すでに村となった「村(そこむしむら)」の伝統に繋がる話。
わらべ唄にある「みのむし」とは何なのか? 常世の伝説とは?
サイキック
アイダホポテトォォォォ!」から始まる物語。このストーリーのみ、真理視点物語が進む。
客は全員古泉一樹超能力!?ガンツフェルト症候群」とは……。
ぼくの青春
本編から生する、一本道の短編。どういう顔すりゃいいの。
ぼくの恋愛
青春篇よりカオス一本道の短編。血も凍るような結末。
PSP版で18禁CERO旧レート)になった原因その1。
積極的な真理。悩ましく揺れる男女関係なくモテる透。ハンカチだけが知っている真実とは?
わらび唄篇
軽快なリズムのわら唄にのせて盆踊り!?透は出発前から何故か身の危険を感じ、某ステルスゲーム主人公みたいな状態に。そんな透の心配も聞かず、真理祭りを楽しんでいたが……。
妄想
本作屈トラウマシナリオ
視界が歪み、残像が見え、支離滅裂な展開や会話など、とにかくおかしな事になっている。その原因とは……この物語は、1をプレイしてからの方がよりいっそう楽しめます。
洞窟探検篇
解き系。迷宮さながらの地下洞窟を探検する透と真理。数多のと装置を踏破したその先に、果たして伝説に残る宝は実在するのだろうか?
惨殺篇
PSP版で18禁CERO旧レート)になった原因その2。
タイトル通り、その描写は屈の陰惨さと血生臭さを誇る。
糸のような。心の底から湧き上がってくる快感。燃え上がるような夕焼けの中、真紅に染まった「奇妙な果実」を前にして……
???
A:呪われよ B:苦しみを選ぶ C:注意 D:何故あなたは死ぬか

かまいたちの夜×3〈三日月島事件の真相〉(PS2)


三日月における連続殺人事件では多くの血が流れ、生き残った人々も心に大きな傷を負った。事件解決後、香山は罪悪感からか、三日月の呪いに苦しむ人の夢を何度も見るようになる。
祈祷師・ケマルー田によると、かつて三日月を統治していた衛門の念が、で死んだ者の魂を束縛し成仏できずにいるという。そこで香山は田の助言に従い三日月館を修復、事件の一年後の8月15日に事件の当事者を集め、犠牲者の供養を行うことを決意した。
因縁の地で、一同はまたもや奇妙な事件に巻き込まれてゆく。

主人公として透の他、香山・俊夫・啓子の4人が登場。彼らの視点から交互に物語を進めていく事となる。


次へ»
最終更新日: 17/03/12 12:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ