ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


かんぽ生命保険


ヨミ: カンポセイメイホケン
掲示板をミル!
17カキコ!

かんぽ生命保険とは、日本に存在する生命保険会社である。略称はかんぽ生命。キャッチコピーは「保険のことなら、かんぽさんと話そ。」

コーポレートカラーはブルー


概要


かんぽ生命保険
基本情報
名称 かんぽ生命保険
市場情報 1部 7181
会社の種類 株式会社
設立日 2006年9月1日
業種 保険
資本 5000億円
経常収益 8兆6,594億円(平成29年3月期)
経常利益 2,797億円(平成29年3月期)
当期純利益 885億円(平成29年3月期)
決算 3月31日
日本郵政 89
脚注 公式サイト情報より

正式名称は株式会社かんぽ生命保険。

保険業法により規定される株式会社方式の生命保険会社である。生命保険会社の業界団体である生命保険協会に加盟している。

2018年度に本社所在地を日本郵政ビルから大手町再開発ビルに移転する。

資産運用状況

資産計
80兆3,367億円
国債 地方債 社債
42兆7,323億円 9兆2,268億円 5兆6,989億 4兆3,517億円
その他の 銭の信託 貸付 その他
1兆4,171億円 2兆1,270億円 8兆0,609億円 6兆6,635億円

保有契約件数は3156万件。長期傾向として契約額は減ってきているが収益は年々上昇している。

歴史

日本郵政公社(の簡易保険事業)を前身とする。

郵便制度の前島密が1916年(大正5年)に日本に導入したことが始まりである。資の運用については既に存在していた郵便と同様の仕組みとなった。詳細はゆうちょ銀行歴史を参照。

かつては簡易生命保険法によって保障されると同時に規定されていたが、現在は他の保険会社と同様の保険業法にて設立されている。その為、医師の診断や職業上の制約がないという特徴から暴力団スタントマンなども加入可という丼(どんぶり)勘定的な意味も含むセーフティネットとして動作していたが、現在は変更されている。

2006年、郵政民営化により民間保険として再スタートした。

2013年時点では日本郵政100%式を保持し、かつその日本郵政式を政府100%を保持していた為、実質上の有の保険会社であった。2015年3月31日東京券取引所に式上場の申請手続きを行い、2015年11月4日東京券取引所に上場した。

2016年度下半期からヘッジファンドの運用も開始。同年10月、資産管理サービス信託銀行に出資、自己運営のノウハウを学んでいる。

2017年4月11日からIBM人工知能ワトソン」での保険支払審を開始した。


かんぽ生命の特徴


倍額保障

他の民間保険会社における「災害割増特約」

加入から1年6か月経過後に、不慮の事故災害などで死んだ場合に倍額にて支払いする。

契約に自動付帯されており現在でも変わらない。

非常取り扱い

阪神・中越・福岡県西方地震災害台風尼崎列車事故東日本大震災のような緊急時において、払い込みを三ヶをめどに延期し、保険なしでも支払いをおこなったり、拇印のみで手続き処理をおこなったりする緊急時処理のこと。


主な商品


新ながいきくん(終身保険
死亡保険
フリープラン(養老保険
死亡保険
保険期間を10年から最長50年までの間で設定できる。
年金保険
私的年金
年金のお受け取りまでのつなぎの位置づけ。 その為、開始年齢が、5570歳までとなている。
マイナス利で運用が難しくなったため、現在販売停止。
新学資保険・新育英学資
学資保険。貯蓄性の高い学資保険は運用難から現在販売停止している。
がん保険
保険大手アメリカンファミリー生命保険アフラック)のがん保険2013年7月から販売開始している。
代理販売業務であり、販売実績が好調であるためより扱い局を2014年10月1日から1万22局に拡大している。
2015年7月からはさらに取り扱い局を増やし2万局に広げた。
再保険
郵便・簡易生命保険管理機構が持つ古い契約再保険の形式でかんぽ生命保険が請け負っている。郵便局で扱っているその他の保険商品の再保険も引き受ける。

直営店舗


79支店の直営店舗を持っている。

上記にあるように保険大手アメリカンファミリー生命保険アフラック)のがん保険なども手がける。


かんぽシステムソリューソンズ


100%出資の子会社であるかんぽシステムソリューソンズがシステムを担当している。

2千億円を投じてシステム全体の良を行う予定。

良に伴い基幹系システム日本IBMへの一本化、渉外担当の社員と郵便局保険担当者に新たな携帯端末を配布し、顧客情報を聞きながら保険の試算や提案を可とする。その他、保険支払い漏れを防ぐため顧客提出書類のデータを読込、機械的に2重チェックする仕組みも整える。


メガソーラー


2017年2月、第一生命保険と共同でメガソーラー100億円(かんぽ生命が60億円を投資)を投資した。投資期間は20年弱で均利回りは年1.4%程度


業務提携


アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)

アフラックと代理代行契約を締結しており、がん保険などの取り扱いをしている。

第一生命

資産運用、商品開発など幅広い分野での業務提携。また、第一生命が提携関係してる「ベトナム郵便」での生命保険の販売に対して支援を進めていく


関連動画



■sm7889146[ニコ動]


関連項目


日本郵政グループ
日本郵政
(持株会社)
日本郵便
(郵便事業・郵便局運営)
ゆうちょ銀行
(銀行事業)
かんぽ生命保険
(保険事業)
かんぽの宿
(館事業)
日本郵政
インフォメーション
テクノロジー
情報システム
日本郵政スタッフ
(人材派遣)
日本郵便輸送 郵便局物販
サービス
かんぽ
システムソリューソンズ[外部]
逓信病院
(医療事業)

外部リンク


最終更新日: 19/09/06 12:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ