ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


がんくつ荘の不夜城さん


ヨミ: ガンクツソウノフヤジョウサン
掲示板をミル!
6カキコ!

がんくつ荘の不夜城さんとは、鴻巣覚による4コマ漫画である。

本作は『まんがタイムきららミラク』にて2017年6月ゲスト掲載、同年9月号より12月号まで連載された。同誌の休刊に伴い『まんがタイムきらら』に移籍し、2018年1月号より連載されている。
また、ニコニコ静画『きららベース』でも2017年07月15日より描き下ろしや過去作が、毎週火・土曜日の週2回ペース開されている。


概要


漫画家・不よどみの日常を生暖かいで見守る実録コミックである!

フィクションを交えつつ、作者の実体験を元にした私小説的な漫画文芳社まんがタイムきらりきらりクロニクルなど実際の事物及び出来事との関連性の深い設定となっている。作中で「2巻」をネタに使用し、そのフラグをへし折ったしい作品でもある。
また、作者過去作品を思わせるキャラや設定も複数見受けられるのが特徴。


登場人物


よどみ(ふやじょう・よどみ)
22歳、引きこもり漫画家4月1日まれのB型。不よどみはペンネームで本名は別にある。古アパート「がんくつ荘」の住人。眼鏡常用者。
学生時代にデビューしているが、連載された漫画過去2回打ち切りを食らっており、現在まんがタイムきらりという雑誌で『悠久なる女様の後日談』という漫画を連載している。
がとても長く(美容院に行かないというのもある)、巨乳を含めナイスバディの持ち。極端にコミュニケーションが苦手で滅多に外出せず、生活も体も極端に低い。エナジーリンクばかり飲んでいる。また仕事ペースも遅くよく締切に追われており、その度に担当編集のヶ丘眠を困らしている。
に描かれている文字が毎回異なっている。趣味TCG収集とコスプレ自撮り
白仙あかり(はくせん・あかり
15歳高校生8月9日まれのA型。不よどみの自称アシスタント
高校に通うため一人暮らしをしようと「がんくつ荘」の部屋を借り、隣に住む不さんに挨拶に行って以来いろいろな意味で彼女に惹かれ、不さんに対して積極的に自分をアピールする。右が前で隠れているというメカクレ趣味グルーミング。中学時代の一人称ボク
ちなみに、鴻巣覚の前作「やさしい新説死霊術」にもアカリという魔術師が登場する。
ヶ丘ひつじがおか・ねむ
25歳、6月6日まれのA型。文芳社の編集者。普段は敬語で話すが時々言葉が荒くなる。仕事の時はいつも頭の両みたいな飾りをつけている。
編集者として不よどみを担当している。厳格な編集方針を持っているが、不さんにはあまりわかってもらえない。編集者になって最初に担当したのが不さんというのもあり、彼女にはついつい甘くなるところがある。幼女を気にしている。かなりの汗っかきでになるとが蒸れる。
ヶ丘めざめひつじがおか・めざめ)
15歳6月6日まれのA型コピペミスではない)。ヶ丘眠ので、白仙あかりとは同級生ではずぼらなの世話をし、学校ではぼんやりしている同級生のお節介を焼いている。
と違い不さんを思わせる大柄かつ巨乳の持ち眼鏡常用者。いつも身体を鍛えている。足フェチ
ジェーニャコースフェルト
19歳、10月14日まれのB型金髪碧眼。不よどみの元アシスタント。元師匠が2回打ち切りを食らった時にデビューし、今では人気漫画家になっている。ペンネームも本名と同じ「ジェーニャ」。不さんと同じく担当編集はヶ丘眠。
さんのところを突然飛び出し、3年間顔を合わせなかったことを後ろめたく感じているが、その不さんをなんだかんだで慕っている。師匠と違い筆がい。
まくら(こづか・まくら
24歳、10月5日まれのAB型ヶ丘眠の同僚で、明け透けな人柄で遠慮がない。
彼女ヶ丘眠とは正反対の大柄で巨乳。存在が18禁気味(欄外の紹介文より)。
王様
42歳7月24日まれのAB型幼女っぽい容姿だががんくつ荘の大家さんで通称が王様(がんくつ王と名乗っている)。頭に王冠を被っている。不さん以上に外出せずが苦手。その不さんとは付き合いが長い。趣味動画投稿
オジキ
がんくつ荘に昔から住み着いているオニオオハシ白仙あかりにはなぜか懐かない。
「私がヒロインじゃない理由」「やさしい新説死霊術」にもオオオニハシは登場している。
(いしがみ・めぐみ
25歳、1月4日まれのO型ブックデザイナー仕事が遅く性的に際どい絵を描く不さんに対してもうまく調整し迎合できる有能デザイナー一人称メグ
夕張とばり(ゆうばり・とばり)
白仙あかりヶ丘めざめ達の美術の教師。不よどみの高校同級生で同じ美術部員(不さんに絵を教えてもらい、今の自分があるとのこと)。衣服に付いている六花模様が特徴。
さんと違い明るくマイペース。美術の先生なのに「絵なんて楽しくないなら描く必要なんてない」と気で言う。

その他


ねとらぼに掲載されたインタビュー記事[外部]によると、作者くから「ゆるキャン△」の作者あfろの絵に憧れており、その影を受け今も尊敬しているとのこと。

奇しくもあfろ4コマ漫画mono」も、当初まんがタイムきららミラクで掲載、のちまんがタイムきららキャラットに移籍した、本作と同じように自分のライフスタイルモデルとした構成を採っている。
また、同記事では他にもきゆづきさとこ棺担ぎのクロ。~懐中旅話~」、伊藤いづも「まちカドまぞく」の作品が挙げられている。


関連動画



■sm33754447[ニコ動]


関連静画


きららベース公式URLこちら[外部]

■mg240958(静画)

その他の静画は下を参照のこと。

■im8281223(静画)
■im8418004(静画)
■im8153453(静画)
■im8723219(静画)


関連商品


■az4832249355
■az4832249967


関連項目



外部リンク



最終更新日: 18/12/27 22:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ