ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


きのん


ヨミ: キノン
掲示板をミル!
2カキコ!

きのんとは、東方Projectキャラクターを用いたゲーム動画投稿者である。

以下、メイン投稿している【これが三月精○○番煎じ!】シリーズを中心に解説していく。


概要


初投稿動画ポケモンbw2時代の【これがニートの?番煎じ】だが、現在削除されており閲覧不可。
【これがニートの~】シリーズでは地実況をしている。

その後、【これが三月精○○番煎じ】シリーズ投稿を開始。

以降は三月精達(ゆっくり仕様)による、掛け合いを行いながら動画ごとのテーマに沿ったパーティーを組む動画となっている。詳しくは下記に掲載する。

また、東方Projectキャラクター達による他のゲームプレイ動画投稿している。

ゲームスカルガールズなど。

※単発の企画に関しては、きのん氏がプレイされてるゲームに筆者が疎いので、
この記事を見た他の方に追記を要望する。


【これが三月精の○○番煎じ】


2013年6月21日投稿開始。

氏が行っていた【ニート○○番煎じ】を、三月精が乗っ取る形で始まった。
冒頭に注意書きが出てくる通り、三月精達は原作キャラクターをしておらず、他のキャラクター
どちらかというと二次創作イメージに近いキャラクター付けが行われている。
また、キャラクターは全てゆっくり饅頭となっている。
表情はコロコロ変わり、見ていてとても可らしい。スターサファイアだけは無表情だが。

内容は東方Projectキャラクターである三月精(スターサファイアルナチャイルドサニーミルク。それぞれのキャラクターなどはご自身で調べていただきたい)達が、動画ごとにコンセプトパーティーを組み、対戦していくというもの。
コンセプトは基本的に毎回異なり(大会編など、たまに2回に渡ることも)、そのパーティーに合った(?)東方Projectキャラクターゲストとして呼ばれる。

動画の流れは、

  1. 注意
  2. 前回のあらすじ
  3. コンセプト説明&ゲスト紹介
  4. 対戦
  5. 戦績発表
  6. コメント返し
  7. ED

となっている。
『前回のあらすじ』部分では、本編とは絡まないキャラクター達の掛け合いもある(筆者が記憶している中では、一度だけ本編ゲストとして絡んだコンビがいた)。
対戦パートはちゃんとしたバトル以外にも、『今日の3タテ』というコーナーになることもある(後述)。

動画内では、『焼肉万歳』というアーティストの楽曲が使用されていることが多い。

2017年12月2日より、ポケモンUSM】これが三月精の十四番煎じ!業務用【ゆっくり実況投稿


■sm32355805[ニコ動]

2019年9月6日から行われる「幻天神楽」に参加。

■sm35703442[ニコ動]


パーティー、対戦について


動画によってパーティーは様々。
基本的にコンセプトに沿った、東方Projectキャラクターに似たポケモンを使用する。
1人1体とは限らず、中には『全員が1人のキャラクターを模したパーティー』もある。

コンセプトタイプ統一だったり、絶対選出だったりと様々。「単統一」とかいうドマゾ縛りだった
ことも。
動画ラストに次回のコンセプトを言うが、次の動画でやらないことも多く、次回予告としての信用度は微妙。あくまで「予定」である。

キャラクターに似せたポケモンが対戦中に倒されると、外で見ているキャラクター達も「ピチューン!」という
音と共に画面からいなくなる(対戦が終わったら帰ってくる)。
このピチューンは本人たちく「結構痛い」とのことで、先述した『全員で1人』のパーティーで出てきた
ゲストは1体死ぬ度に「1発で死ぬ痛みが3分割して来る」ため、泣きじゃくりながら対戦を行って
いた。
それを利用して、原作でいけ好かないに味わわせようとしたことも。


今日の3タテ


これは読んで字のごとく、『1匹に3匹をボコボコにされる』対戦を収録したもの。
内容は「読みが悉く外れる」、「あてなければいけない部分で技を外して総崩れ」など様々。
1度だけ、他の投稿者にパクられたが示談となった模様。
動画で1回とは限らず、入らない回もあれば、3つの3タテが一気に流される場合もある。
また、たまに「こちらが相手を3タテする動画」もあったりするので、3タテだからと言って虐殺されるとは限らない。


キャラクター解説


ゲストまで話すとキリがないので、三月精のみ解説。

ルナチャイルド

担当。基本的にいじられ役。動画冒頭の自己紹介は、下記の二人に突っ込みを入れた途端、「口です」で遮られるのが定番となっている(口の意味は調べてくれ)。

対戦においては怯み率、れ率が高く、彼女が動いていれば勝てた試合も。

サニーミルク

シモ騒いでるの担当。トリオの潤滑油のような存在。スターサファイア作戦に質問したり、戦局解説を行ったりする(ここら辺は3人が持ち回りでやっているが、重はこの子が一番多い)。
ちなみに記念すべき一発で「解散」発言しちゃってたりする。

対戦では大体炎タイプの強ポケに扮することが多く、度々エースとなる。が、そのせいで場に出た時は勝敗が決しているため、出た時は圧倒的に勝つか一ボコられるか結構極端。

スターサファイア

参謀、問題児担当。一切表情が変わらない。作戦の立案やパーティーの編成はこの子の役原作では2で殺されるような相手であっても物怖じせず意見を言う。作戦はちゃんとしているようでザルだったり。とあるEDでは可らしい姿を見せてくれた上記二人とは対照的に、人間には飼いらせない化け物のような身のこなしをして、視聴者然とさせた。

対戦ではメガガブリアスに扮する。メガガブ自体が微妙に扱いづらいポケモンであることも相俟って、やられる回数もそれなりに多い。ぐわー


関連動画


現存する最初の動画。地実況

■sm21060547[ニコ動]

ここから三月精

■sm21169757[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/11/01 11:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ