ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ぐわんげ


ヨミ: グワンゲ
掲示板をミル!
28カキコ!

ぐわんげとは、1999年CAVE制作したアーケードシューティングゲームである。
ゲームデザイングラフィックに関して、当時CAVE社員であった井上淳哉が大きく関わっている。


概要


室町時代舞台としており、敵やステージデザイン和風に統一されている。

自機が徒歩で移動しているため、CAVE作品にしてはしく、自機や自機のショットが地形の影を受ける。ただし、怒首領蜂などで自機と地上敵との当たり判定いのと同様に、ぐわんげにおいては自機と中敵との当たり判定い。
このゲームは一般に縦スクロールシューティングに分類されるが、横や斜めスクロールする場面が多い。

自機はショットと式と八相弾を駆使して進む。
ステージは、木火土(東南中西北)の地と、最後の門山の全6ステージである。

残機はライフゲージを採用している。ライフゲージは3つに区切られており、区切りをえるダメージを受けた場合にミスとなる。ダメージ量は敵の攻撃ごとに異なる。
ライフゲージは、特定の敵から出現するアイテムにより回復することができる。


システム



基本操作


1レバー3ボタン(基設定によっては2ボタン)で自機を操作する。
ボタンは通常ショットと八相弾(ボム)と連射。ショットボタンを押しっぱなしで式を操作できる。式については後述する。


式神


本作の特徴的なシステムとして、「式」がある。

ショットボタンを押しっぱなしにすることで、式が出現し、操作することができる。

の出現中は、レバーで式を動かすことができる。式は地形を視して移動することができる。ただし、このとき自機はゆっくりと左右のみにしか移動できないため、操作に慣れが必要である。

を敵に重ねると、自機から式の位置に向かって爆弾を投げて攻撃することができる。威は高めなので、ボス戦のみならず、堅い敵の多い中においてもとして使っていくことになる。

また、式を敵弾に重ねると、敵弾の弾速を遅くすることができる。この時に式攻撃で敵を倒すと、遅くなった敵弾を消すことができる。これにより、ピンチの時は自機の近くで式チョコチョコ動かしているだけでも意外に生き延びられたりすることもある。


八相弾


いわゆるボムに相当する。ボタンを押した間から無敵になる。また、ボタンを押しっぱなしにしてレバーを操作することで、攻撃方向を変化させることができる。


スコアシステム


稼ぎは、お金を取得することで行う。関連するシステムは以下の通りである。

ドクロゲージ
敵をショットで倒すか、敵に式を重ね続けている間、増加する。半分以上になると、敵をショットで倒した時にお金が出現する。敵が落とすお金と合わせて非常においしい。
稼ぐ場合は、ドクロゲージを0にしないように進むことが重要である。ボス戦中と、式を敵弾に重ねている時は、ゲージの減少が遅くなる。これを利用しないとゲージが0になってしまう場面も存在する。
お金
得点である。世の中ゼニですね。
敵を倒したり敵弾を消した時に出現する。敵弾を消した時に出現するお金は自動回収される。
取得した時のチャリチャリ音に強い中毒性がある。
カウンター
お金を取得すると増えるカウンター。ドクロゲージが0になるとリセットされる。これが多いほどお金の得点が多くなる。0になる間を見てしまうとガッカリする。まあそんな時もあるさ。

関連動画



■sm284037[ニコ動]


関連商品


残念ながら公式グッズニコニコ市場AmazonYahoo!ショッピング等)では一般販売はされておらず、イベントケイブ祭り」においてのみの販売となっている。イベントの年2回のほか、不定期で通販によるオフライン祭りが開催されているので、欲しい人はCAVE公式サイト情報を定期的にチェックしよう。

具体的なグッズとしては、「サントラ」「手ぬぐい」などがある。


関連項目



最終更新日: 16/05/17 15:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ