ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


こころん


ヨミ: ココロン
掲示板をミル!
139カキコ!

こころんとは、

  1. 漫画ココロ図書館」の登場人物である三女こころ」の称。長女の「いいな」がこう呼ぶ。
  2. peercast配信者の一人。

本項では2.について記述する。


概要


マイク有りの配信を好むが、マイクを使うとすぐに(ビビバイオのこころんだと)特定されてしまうというジレンマを持つ。

現在の消息は不明


概要  


シューティングゲームを得意とするpeercast古参配信者の一人だった。

シューティングゲームだけでなく様々なジャンルゲーム配信を行っていたが、当時はpeercast自体の知名度が低かったために視聴者の数は並程度であった。

2004年視聴者の要望でホラーゲームバイオハザード2)をいやいや実況するはめになる。

そこで要所要所でビビる、予測もつかない展開で半泣きになる、この世のものとは思えない絶叫などの神プレイにより視聴者の数が実況をするたびに増加し、さらにはその実況プレイ一部始終Youtubeに上げられ、そこでも当時のYoutube日本動画としては凄まじい人気を誇るようになってしまった。

かしこころん本人は自身の知名度が上がるのを嫌っていて、少人数の視聴者によるまったりとした配信を好んでいたためにこの人気ぶりは本人にとっても悩みのタネであった。

そしてついに鬱病を患ってしまい、挙句の果てに前方不注意による交通事故を起こし、そのときの内出血が原因で2005年末に亡くなった。      ――――という事にしておいて、2006年から名前を変え配信を再開した。(ちなみに「鬱病を~」のくだりは事情を知る視聴者が、新参混乱させるために流したデマだとされる。)

しかし、その調のせいか2007年までにはほぼ特定され、同年4月ごろには配信頻度が減する。

2008年1月にはボイスチェンジマイクを使いネカマを装おうとしたがリスナーにばれてしまう。

その後仮引退を表明し、現在はごくひっそりと配信をしている(らしい)。

ちなみにpeercast内で開かれるイベント東方萃夢想トーナメントアスカ裏白など)にはちょくちょく顔を出している。(ただし仮名を使っている場合がある。)    

また前述したYoutube動画が某雑誌に掲載され、さらに賞まで受賞したことがあったが、その賞の受賞者はこころん本人ではなく動画を上げた第三者だった、このことは「なんでおめーが賞もらってんだ?」事件と呼ばれる。

この事件はこころんのリスナーだけでなくpeercast全体における個人動画配信の二次利用についての議論を生み出す結果となった。2008年某日、童貞を打開


関連動画



■sm1457700[ニコ動]

■sm2855069[ニコ動]
■sm465357[ニコ動]
■sm979387[ニコ動]
■sm612[ニコ動]
■sm508460[ニコ動]


特技・必殺技


すり足移動
ビビりには欠かせない移動方法 動きがシュールである。
油断
彼の悲鳴の原因となる。
アイテムカフェ逃げる(神速スタートボタン
事あるごとに使用 BGMが変わっても使用。
悲鳴
POOOOOOOOOOが特にニコニコでは有名、たまにマイクが外れる音がすることもある。
<例>
愛してるブラボー!(わああ来たよやっぱもー!)
ーッジャアアアア!(を!)
歌・鼻歌
えーぶり
閃光手榴弾
ハンドガンと間違えるのが玉に瑕。
12345678
エルヒガンデを倒した技、しかしその後、油断してコントローラーを手から離し・・・
気合避け
東方などのシューティングゲーム配信でボムなどの緊急回避手段が尽きたときに自身の気合だけで弾幕を避ける技、あながち馬鹿にできない。 (こころんに限った技ではないので注意。)
ロックマン理論
かっこいいボスは弱い。
全安全宣言
安全に進めると確信した状態。たまに「安全全宣言」。死亡フラグ
パターン入った!
ボスをハメた状態。死亡フラグパパンガ!

最終更新日: 12/05/11 18:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ