ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ごめんなsorry


ヨミ: ゴメンナソーリィ
掲示板をミル!
25カキコ!

ごめんなsorryとは、くだけすぎた謝罪の言葉である。

類義→すいまsorry


他言語では



土下座とは


深い謝罪や強い請願の意を表すためのボディランゲージの一つで、古墳時代から日本に根付く文化の一つ。「土」下座とあるように、その行為は土にひれ伏して行われる(伏座礼)のが一般的である。熱く焼けた鉄板の上で行われる場合、特別に焼き土下座と呼ぶ。江戸時代には土下座をすることで大抵のことは許してもらえる潮があったという。

ジャンピング土下座はその土下座の中でも難度が高いとされる行為で、直立した状態、あるいは半前傾姿勢からジャンプを通して土下座の体勢へ移行するものである。慣れない内は額を地面にぶつけ怪をしたり、膝こぞうを擦りむいたりなど大事故に繋がる恐れがあることから、ジャンピング土下座を行う前には周囲の安全をよく確認し、自他共に危険がないことを確かめなければならない。しかし、本当にすまないという気持ちで胸がいっぱいなら、どこであれ土下座はできるのである。

ジャンピング焼き土下座と言う離れ業が存在することがコメントによって確認された。


エーミール


ヘルマン・ヘッセ『少年の日の思い出』の中で、物語主人公クジャクママユ(ヤママユガと表記されていることも)の標本を断で持ち出された上に、ばらばらに壊されてから返却された被害者。

「どこから見ても申し分のない」模範少年で、主人公は彼を「ねたましく思い、半ば感嘆しながら憎んでいた」。

クジャクママユを壊したことを謝罪しに、主人公隣人エーミールの元を訪れる。告白を聞いたエーミール「そうか、そうか、つまり、君はそんななんだな」と冷ややかな態度で応じ、償いとして自身のコレクションやおもちゃを全て譲ろうという言葉にも、「結構だよ。は君の集めたやつはもう知っている。そのうえ、今日また君がチョウをどんなに取り扱っているか、ということを見ることができたさ。」とはねのけた。


結論


ゴメンで済んだらK察は要らない。


関連動画


絶対に許さない


■sm6247714[ニコ動]

■sm6264134[ニコ動]

謝罪するVOCALOIDたち
■sm6283895[ニコ動]
■sm6326241[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 09/05/26 14:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ