ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


すしお


ヨミ: スシオ
掲示板をミル!
42カキコ!

す し おキルラキルOPより引用

すしおとは、日本男性アニメーターである。


概要


ガイナックス現在トリガー所属。

アクションアニメーターとして知られており、人物やロボット戦闘シーンや、爆発シーンなどアニメーターらしい手なカットを数多く手掛ける。
そのスタイルは尊敬する先輩である吉成曜今石洋之の影が色濃く出ている。

本業から少し外れたところでも若干の活動があり、コミケでは自身の原画集を発売するなどとしてシャッターサークルなるほど人気を見せている。
またツイッターでは、ももいろクローバーZの大ファンとして、メンバーイラスト等を数多く投稿し、更にはシングル「Z女戦争」の衣装デザインする等、ももクロファンからも認知される。


来歴


代々木アニメーション学院を経て、ガイナックスに入社。「劇場版エヴァンゲリオン」の動画が初仕事

その後「彼氏彼女の事情」で原画デビューすると、先輩アニメーター今石洋之の「ミクロマン」での仕事に影受け、「動かすことの面さ」に覚める。そのまま頭表していき、同世代の筆頭の一人として注されるようになっていった。
2004年に「まほろまてぃっく」の4話で初の作画監督を担当。

若手時代はガイナックス作品だけでなく、東映アニメーション作品へも頻繁に参加している。その集大成といえるのが、初の劇場版キャラクターデザイン作画監督(共同)を務めることとなった「劇場版ワンピース オマツリ男爵と秘密の」(2005年開)。
これは、兼ねてから仕事を共にするなどして親交のあった監督細田守が、ワンピース原作ファンだったすしおをメインスタッフに迎えることを希望したことによって実現したもの。
すしおは本作のキャラクターデザインを手掛けるにあたって、麦わら一味の絵柄をテレビアニメ版とはおおきく異なる解釈でデザインし直し、作品自体の異色さも相まって開当時から大きな賛否を巻き起こす話題作となった。

その後、一部のアニメファンの間では色んな意味で伝説となっている「[[キスダム -ENGAGE planet-]]」(2007年放送)にて初のオリジナルアニメキャラクターデザインを担当。
かしこれは、当初は「限機甲ネクロダイバー」として異なるスタッフ構成で制作発表されていたものが、監督を含むメインスタッフの大幅入れ替えという事態に陥ったために、急遽抜されたものである。
彼は同時期にガイナックス制作の「天元突破グレンラガン」(2007年放送)に中核スタッフとして参加していた事もあり、本編への参加は実現しなかった。(ただし、EDのイメージイラストや、後年発売されたBDBOXなどで数多くのイラストを描いてはいる。)

上記で挙げた「天元突破グレンラガン」も彼の代表的な仕事の一つであり、作中の代表的な必殺技ギガドリルブレイク」のシーンをはじめとして、数多くの重要なシーンの原画を手掛けた他、前半の最終回と言える15話の作画監督を担当、美術監督写真集を渡してニュアンス示する等、底したこだわりを見せ、ファンからも人気の高い回となった。

2011年今石洋之らがガイナックスから独立トリガーを設立。すしおも多くの同僚らと共に籍を移すこととなる。

そして2013年トリガーが初のテレビアニメ作品として発表した「キルラキル」で、キャラクターデザイン総作画監督に抜される。


代表作



関連動画



■sm315039[ニコ動]

■sm4814843[ニコ動]
■sm13760056[ニコ動]
■sm2556851[ニコ動]


関連商品


■azB0009ME7H6
■azB003AU9PRG
■az4903713067
■az4903713032
■az4903713229


関連コミュニティ


なしっ!


関連項目



関連サイト



最終更新日: 15/10/01 01:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ