ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


そはだるま


ヨミ: ソハダルマ
掲示板をミル!
5カキコ!

そはだるまとは、そらのおとしものに登場するの巨大な生物である。


概要


テレビアニメでは、二期である『そらのおとしものf』第4話「死闘!下1.4度の温泉(カッセン)!」にて登場。

守形英四郎考察によると、の精とに埋められた見月そはらの怒り(踏みにじられた乙女の心)がしく蒸着し、生み出されたとなっている。


考察



身体的特徴


非常に大きな体長を持ち、頭部及び胴体は球状になっている。

また全体の体長に較して腕の長さは較的短いものとなっている。

頭部には髪型のようなものが見られ、前ポニーテールを明確に見ることができる。

また、手も球状に見えるが、物を掴むことができる。


行動の制御


そはだるまの行動は、いずれもそはらの意思に基づいて行われていることは疑いのないことであるが、実際にどのように行動を制御しているかについては明らかになっていない。

そはらの意識との精の意識がシンクロしているのか、行動をコントロールするシステムが内部に備わっているのか、またはそはらとがそれこそ一つの体として構成されたのか、様々なことが考えられる訳だが、実際のところは不明である。


そはらの身体に対する影響


そはだるまが生まれた経緯として、そはらがに埋められたことが挙げられるが、長時間にわたりの中に埋められることにより、体温が奪われることや、呼吸自体ができなくなることは明らかである。

そのために、そはら自身の身体及び生命における影は決して小さなものではないと考えることが自然ではあるが、これはフィクションなので、そんなことを考えるのは野暮である。


呼吸


呼吸のようなものを行っている様が見られ、を含む非常に冷たく強な呼気によって対人の身体の自由や体を奪うことも可となっている。

おそらく体内において、強な呼気を発生させる系を備えていると考えることができるが、呼気に含まれるがどのように生みだされているのかなど詳しいことは分かっていない。


エネルギー


これほどの巨大な体を動かす、または硬い物質を破壊するためには非常に多くのエネルギーを消費することが考えられるが、そのエネルギーをどこから取り入れ、更にによって構成された体に大きな影を及ぼさずにどのように外部に排出するのかというメカニズムについても詳しいことはわかっていない。


関連動画



■sm12522235[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 10/11/01 15:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ