ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


そんなふうに考えていた時期が俺にもありました


ヨミ: ソンナフウニカンガエテイタジキガオレニモアリマシタ
掲示板をミル!
183カキコ!

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  ボクシングには蹴り技がない・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   にもありました
   ~''ヽ   `二´    r'´:::. `!


概要


「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」は板垣恵介の漫画バキ』の主人公の範刃牙の名セリフ
中国大擂台賽での「範 王」VS「M.アライJr」戦にて、範の「蹴り技がいからボクシングは不全」との摘に対して、観戦していた寂 王が「彼の説を支持するかね」と刃牙に尋ねたところ、ボクシングには蹴り技がない…………そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」と反応した名セリフで、変して使いやすいので掲載されるやく間に流行った。現在に至るまでAAの有を問わずよく使われている。


ほう では蹴り技があると……


刃牙自身が前作『グラップラー刃牙』でボクシングを不全だと言ったことがあり、そのときに蹴り技がないことも理由の一つに挙げている。それを数年越し(現実時間では約10年越し)に受けての発言でもある。

では、ボクシングの蹴り技とは何なのか? それは実際に漫画を読んで確かめてほしい。ただし納得できるかどうかは保しかねる。

板垣恵介氏独自の解釈からくる言い回しと、その直後にそれを4ページまるまる使ってダイナミックに表現し、衝撃的な展開を描く名シーンでもある。

是非、実際にその眼で確かめて欲しい。

■az4253200451

ちなみにこの試合で使われていた拳法は厳密には「マホメド・アライ拳法と称する別の格闘技であるが、元がボクシングであり、それを格闘技として昇させたのがこの拳法なのでボクシング呼ばわりしていいようである。
ちなみに寂はこの「蹴り技」を見たあと「ボクシングめ、彼の拳法には蹴り技が存在する」と認識をめている。


ええ ボクシングには関連動画が存在します



■nm3363727[ニコ動]


ボクシング改め、彼の拳法には関連項目が存在する



最終更新日: 17/04/20 14:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ