ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


だんご3兄弟


ヨミ: ダンゴサンキョウダイ
掲示板をミル!
50カキコ!

だんご3兄弟とは、NHKおかあさんといっしょ」で制作された歌、及びキャラクターである。

曖昧さ回避

概要


1999年1月に発表。曲調は「だんご」だけに「タンゴ」。「おかあさんといっしょ」内での放映により子どもたちの間で人気が高まったことをきっかけに同年3月シングルCD化され、人気爆発300万枚近い売上を記録し、第41日本レコード大賞特別賞を受賞、第50NHK紅白歌合戦で歌われ、90年代シングル売上一位を記録するなど1999年を代表する一曲となった、日本国民であれば、10人の内9人は知っているくらい有名な曲。ニコニコ動画会員も、きっと一度は口ずさんだ事があるだろう。

兄弟にはちゃんと名前が付いていて、上から順に、

長男団子 一郎
次男「団子 次郎
三男「団子 三郎

となっている。

彼らはこしあんの餡だんごになりたいそうだが、立醤油だんご

それまで団子は4つが流だったが、ブーム時には団子を三つにする団子屋が増えた。それに反発する形で「元祖だんご4兄弟」という曲も出ていたりする。だんご3兄弟を歌えても、こっちをで歌える人は相当少ないはずだ。大きなブームになったこともあり、「三個のだんごは喉に詰まる確率が高くなる」などとネタワイドショーなどで言いがかりを付けられたりもしたとか。

爆発的なブームだったゆえ、当時は偽物キャラ商品が市場氾濫。だんご3兄弟に限らないことだが、こういう偽物は様々な調整を経て売りだされる公式グッズより大量かつ手く作られてしまうため、ブームに起因する売上はほとんど偽物業者の手に渡ってしまった。

また、テレビ朝日系で放送された「没!タケシケン」という番組でも、ブームに便乗した様々なパロディソングが作られ、着ぐるみを着たビートたけし志村けんが歌うコーナーがあった。


本当に一番上が長男なのか問題


上記の通り歌の中では「一番上は長男」「一番下は三男」と歌われているのだが、当時は「団子は最初に刺されたが一番下に来るから一番下が長男じゃないのか」などと言われたりもした。

だんご3兄弟の基になったのは作者である佐藤雅彦氏の短編集「クリック」に収録された「団子レポート」「だんご3兄弟」という二編のであり、「団子レポート」では「長男は先を切って潔く食べられる覚悟ができている」「末のは食べる人の手を餡やタレで汚そうと企んでいる」「あわよくばの先で喉を刺してしまってもいいと思っているけしからん輩」=が一番上である、「だんご3兄弟」では「だんごは皆思いだから率先してに刺さる」=が一番下である、という2人の「だんご研究者」による見解が描かれている。

佐藤氏はのちの著書で「物事はいろんな見方があるということを示したかったんです」とっており、まさにここで描かれた通りのことが現実に起こったのである


関連動画



■nm12719104[ニコ動]

■sm4864757[ニコ動]
■sm11813375[ニコ動]
■sm1529589[ニコ動]


関連商品


■azB00000JD0Z
■azB00005EX5P


関連項目



最終更新日: 15/04/26 14:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ