ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ちびまる子ちゃん まる子デラックスクイズ


ヨミ: チビマルコチャンマルコデラックスクイズ
掲示板をミル!
5カキコ!

ちびまる子ちゃん まる子デラックスクイズとは、1995年に発売されたアーケードゲームである。開発はタカラ(現タカラトミー)、販売はSNKエス・エヌ・ケイ)。MVS版は基盤屋に足を運べば数千円で手に入るのだが、NEOGEO版はとんでもない額のプレミアがついており、入手は非常に困難となっている(amazon20万円以上するらしい)。


概要


まる子テレビ番組「デラックスクイズ」に出場し、優勝商品である「南の旅行」獲得をすという設定。

通常の4択クイズだけではなく、知識だけでは解けない8種の「バラエティークイズ」、さらにはスロットルーレットといったミニゲームで1ステージを構成する、バラエティ色に富んだゲームである。
全8ステージを勝ち抜いて南の旅行す。


ゲームシステム


始まる前に、プレイヤーパートナーとなる2人組を選択する。その後、解答する順番を選んでゲームが始まる。お手つきする度にキャラクターが交代していき、3人とも間違えた時点でゲームオーバーとなる。

このゲームでは、出題前に問題のジャンルを選べる「ジャンルセレクト」、正解するとノルマが2問分埋まる「ノルマ×2消し」、解答時間が延びる「タイムスロー」、選択肢が一つ減る「三択」の4種類のが解答するキャラクターごとに割り振られており、その組み合わせに対応した6組のペアからパートナーを選ぶ事が出来る。このことを踏まえてペア選択&解答順を決めていくと良い。
登場するキャラクターは以下の通り。

プレイヤーキャラであるまる子1P)とおじいちゃん(2P)にはキャラクターはついていない。

バラエティークイズではこれらのは使うことが出来ない。

※「三択」には選択肢減少の効果があり、両方が「三択」を持つと選択肢が二択にまで減る。


バラエティークイズ


ステージの通常クイズの後、このクイズに挑戦する。全8ステージに合わせて8種類のクイズが用意されているが、どれから挑戦していくかは各ステージで選択出来る。
題名になっているが試される、ちょっと変わったクイズが特徴。の数が多いほど難しいタイプクイズとされる。

制限時間は観察と想像のみ通常クイズと同じで、それ以外はを除いて長くなっている。

観察力 ★

「多いのはどれ?」とコールされた後、大小様々な4種類の図形が描かれた絵が1間ほど表示される。
その後選択肢にその図形がそれぞれ割り当てられるので、最も数が多かったものを解答する。

洞察力 ★★

ヒントクイズ。「ヒントは3つ」とコールされた後、ヒントが順番に開されていくので連想出来る選択肢を解答する。
最初のヒントだけで正解するとノルマ×3消し、2つで正解するとノルマ×2消しとなる。

分析力 ★★★

「かくれている文字は?」とコールされた後、3文字の単や数値の一部分がスポットライト状に映し出される。
ライトの移動を頼りに何と書かれているか突き止め、それを選択肢から解答する。

忍耐力 ★★

「よ~く見て」とコールされ、3後からまる子に関連する簡単なアニメーションが再生されるのだが、
その間に一度だけ、一動物影絵が入るので同じものを選択肢から解答する。
もしあなたがマインドシーカーTASさんの類であれば、影絵が出る前に解答する事も当然可

瞬発力 ★★★

「同じのはどれ?」とコールされた後、4文字の単・数値がそのまま表示される。
それと同じものを似たような選択肢から探し出して解答するだけなのだが、制限時間が極端に短い。

想像力 ★★

「くっつけてみよ~」とコールされて動物影絵が表示された後、その内半分が切れて落っこちてしまう。
落ちてしまったもう片方の正しい形を選択肢から解答する。選択肢は回転されているので注意。
解答後の答え合わせで実際に元通りにするのだが、その際に動物の姿が映し出され、原作テイストイラストである事がわかる。

探索力 ★★★★

仲間をさがそう」とコールされた後お題が示され、5×4の領域に文字が敷き詰められる。
これを縦か横に読んだ際に、お題に当てはまる名前が何個存在するかを選択肢から解答する。

編集者が上手く説明出来ないので例題を示してみる。

お題:「野菜

この場合、「セロリ」「トマト」「レタス」で3個が正解となる。

記憶力 ★★

「よ~く見て」とコールされた後10間、まる子に関連するイラストが表示されるのでじっくり眺めて覚える。
「おぼえたかな」のコールの後、表示されたイラストの内容について4択クイズが出題される。
同じイラストが出る事もままあるが、どういう箇所から出題されるのかが結構多岐に渡るので結局は油断ならない。


ミニゲーム


バラエティークイズクリアすると、次のステージへ移る前にミニゲームに挑戦する。

チャンスゲーム

ステージ毎に異なるゲームが用意されており、うまくこなす事で「メダル」が獲得出来る。獲得したメダルは後程ボーナスゲーム(後述)で使用することになる。

ボーナスゲーム

ステージ3、5、7では、獲得したメダルを使用してルーレットゲームに挑戦する。
絵柄は8種類あり、手持ちのメダルを好きな所に賭ける。同じ場所に2枚以上重ねる事は出来ない。
その後ルーレットスタートし、見事当たればお手つきで脱落したプレイヤーキャラが復活する。エクステンドである。
既に3人っている場合は代わりに20000点のボーナスポイントが入る。


関連動画



■sm9723863[ニコ動]

■sm10929929[ニコ動]

左)オープニング画面 右)実際のプレイ(他ゲーのプレイ動画に含む)


関連商品


■azB00014B1BW


関連項目



最終更新日: 17/08/18 02:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ