ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


つかさ好きは病気シリーズ


ヨミ: ツカサズキハビョウキシリーズ
掲示板をミル!
15カキコ!

 つかさ好きは病気シリーズとは、タグの一つ。に、アニメらき☆すた』のキャラクター柊つかさメインに用いたMADのうち、構成や演出が一般的な「かわいい」「かっこいい」といった方向性とは大きく異なる動画を、評価する意味で付けられる。


概要


 柊つかさを題材にしたMADの中で、その内容が、音楽に合わせてアニメシーンやその切り抜き等を編集・エフェクトし、カッコよく、あるいはかわいく演出するようないわゆる正統的なMADとはかけ離れているものに対して付けられるタグの一つ。「作者は病気シリーズ」が細分化されたものと考えられる。現在ではタグ自体の人気が先行して、ネタ系、音系また本当に“病的”といえるほどなのかを問わず、よっぽど“まとも”な作品でない限りまずこのタグがつけられることが多い。  


発生


 つかさ好きは病気シリーズというタグが初めて確認されたのは、『バルサミコ酢、襲来!【完結編】』という動画で、


■sm460547[ニコ動]

そのサムネイルからも想像できる通り、

という、現在の「つかさ好きは病気シリーズ」における基本的な要素がすべて盛り込まれており、当時のニコニコユーザー、そしてつかさファンに多大な衝撃を与え、賞賛の意味を込めて、このタグがつけられた(ニコニコ動画では、常人の思いつかないような発想や、思いついてももやらないようなことを実行している者に対して褒め言葉として「病気」「病院行け」などを用いる文化がある)。 


発展


 その後、アニメ本編中において柊つかさ名言が多く生まれたことも手伝って、多くの人によって「病的」なつかさ作品が作られた。
 中でも「つかさ雛見沢で大暴れしているようです」は、衝撃的なものであった。  ⇒T5女王感染者の人参照。

■sm978739[ニコ動]

本作では前述のような本タグがつけられる作品によく見られる特徴に加え、

など、新な要素が多数導入されており、ニコニコ動画的につかさ好きは病気であることを決定づけることとなった。

 なお、これらの要素はこの作者つかさ作品に共通してみられるものであり、作者アイデンティティー的な要素として広く認識されているので、他の作者がこれらの要素を用いることは「生首つかさの多様」を除いてほとんどない。
 また、このMADひぐらしのなく頃に舞台にしてることから、雛見沢症候群末期症状L5になぞらえ新たに「T5(つかさ症候群末期症状)」というタグが生まれた。現在ではつかさ好きは病気シリーズとセットで付けられることが多い。 


問題


 本タグの人気化・有名化に伴い、他の人気、有名なタグと同様の問題が本タグでも見受けられる。

 まず概要で述べたとおり、タグの用途としての価値よりも、タグ自体の人気が先行して、何でもとにかくまず「つかさ好きは病気シリーズ」タグがつけられてしまい、結果としてタグ自体の有用性、またつけられた動画が「病的」である度合いの均の低下という問題がある。このような、一般化拡散化に伴う本来の価値の希薄化はほかのタグにもよく見られることであるが、それを是正しようとする行為は自治厨と非難されるだけであったり、古参新参の対立を生んだり、タグもが好きなものを自由に付与、削除できるという原則にも反する場合があるので、うまくいかないこともしばしばあり、また、それ自体が正しい行為とは言えないとも考えられる。

 また現在つかさMADによくつけられるタグとしては本タグや前述のT5(つかさ症候群末期症状)」その他(T6やT7,病院からの投稿現代医学の敗北等)似たような意味合いのタグが複数存在する。、現に対して固有のタグが生まれることは、それだけその現が人気であることを物語っているが、1つの動画に付けられるタグは10までと上限が定められているので、個別の動画の特徴を反映した、“つかさ好きは病気系”以外のタグを付ける余裕を損なってしまうという問題も同時に生んでいる。


関連記事



関連タグ



検索


ニコニコ動画で「つかさ好きは病気シリーズ」でタグ検索[動]


最終更新日: 09/04/22 22:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ