ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


つげ義春


ヨミ: ツゲヨシハル
掲示板をミル!
24カキコ!

つげ義春とは、日本漫画家、随筆である。本名は柘植(つげ よしはる)。

代表作の『ねじ式』、『ゲンセンカン人』などのようにシュールレアリズムな手法を漫画に持ち込み、全共闘世代の若者らを中心に1960年代にブレイクした。一方、『』、『西部田損事件』、『ほんやら洞のべんさん』、『二岐渓谷』、『庶民御宿』などの“もの”や『もっきり屋の少女』、『辺の叙』でみせる抒情性ではさらに一般的な人気を得、広い世代や性別に関係なく支持されるようになった。


概要


当初は貸本漫画デビューし、1960~80年代に、に『月刊漫画ガロ』を舞台に活躍。
作品のテーマは「自分自身(日常)」「」「」などで、病的な作品も存在するが、それゆえの熱狂的なファンも数多く存在する。

代表作(太字は大百科に記事があるもの)


関連動画



■sm4903514[ニコ動]

■sm14359987[ニコ動]
■sm18528414[ニコ動]
■sm18639213[ニコ動]
■sm32837030[ニコ動]


関連商品


■az4091920217
■az4480425411
■az4480425489
■az4480425446
■az4065164060
■az4065164079
■az4065164087
■az4065164095
■az4065164109
■azB08BLCQ237
■az4065164125
■az4065164141
■azB08G8GRTZT
■azB08G8CXL8K
■azB08JCPJGZ6
■azB08JCC6KD1
■azB08LNF6V3S
■azB08LNCTLGJ


関連リンク



関連項目



最終更新日: 20/10/26 12:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ