ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


てーきゅう


ヨミ: テーキュウ
掲示板をミル!
1407カキコ!

てーきゅう』とは、ルーツ原作、Piyo作画によるテニスをほとんどしないナンセンスギャグテニス漫画、及びアニメーションである。
ちなみに、テニス漢字表記である庭球(ていきゅう)を柔めに平仮名表記にして「てーきゅう」である。

この漫画アニメでは硬式テニスをしていると考えられる。(ソフトテニスではない)


概要


[画像を見る]

月刊コミック アース・スター」で、第12号より連載、のちに掲載誌休刊に伴い2015年からデジタル版に移行し2018年1月まで連載された。単行本は全15巻。
亀井高校テニス部に所属する4人の女子高生による「スーパーハイテンションギャグコメディ」。
連載開始からたった5ヶ月でまさかのTVアニメ化![外部]ということでニュースにもなった作品。

アニメ原作の1話12ページ分を88で終わらせるというハイスピード作品である。
セリフは基本口で進められていく。

また、スピンオフ作品として『高宮なすのです!』が連載されていた。こちらは「高宮なすの」の記事を参照。
さらに、十三作画高校テニス部を描くスピンオフ作品『うさかめ』が「コミック アース・スター」で連載されている。


TVアニメ化


2012年10月より、2分間のショートアニメとして1期が放送された。
その後、2013年7月より、同で「てーきゅう2期」が放送され、さらに同年10月より、同で「てーきゅう3期」が放送された。
2014年7月より、てーきゅうベストセレクションとして1期~3期の厳選エピソードが毎週2話ずつ放送された。
2014年8月31日に行われたイベントで第4期の制作が告知され、2015年4月より「てーきゅう4期」として放送。
4月7日の未明、「てーきゅう5期」の制作が告知され、2015年7月より放送。
8月14日の「コミックマーケット88」で「てーきゅう6期」の制作が告知され、2015年10月より放送。
12月6日生放送[外部]において「てーきゅう7期」の制作が告知され、2016年1月より放送。
2016年8月10日公式サイトおよび公式twitterにて「てーきゅう8期」の制作が告知され、2016年10月より放送。
2017年4月6日公式サイトおよび公式twitterにて「てーきゅう9期」の制作が告知され、2017年7月より放送。


舞台


2015年6月にまさかの舞台化が決定。タイトルは「舞台版『てーきゅう』~先輩とめぐりあう時間たち~」。
7月29日8月2日に、日本芸術専門学校大森校劇場にて全8演が開催された。


登場人物


亀井戸テニス部

[画像を見る]
押本ユリ
[画像を見る]
新庄かなえ
[画像を見る]
高宮なすの
[画像を見る]
板東まりも

その他の人物

主題歌

7期までの楽曲は、CD『てーきゅうBEST』に収録されている。

1期


2期



3期



ベストセレクション



次へ»
最終更新日: 19/08/04 20:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ