ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


できるかな


ヨミ: デキルカナ
掲示板をミル!
9カキコ!

できるかな』は、NHK教育テレビにて1970年4月から1990年3月まで放送されていた、「ノッポさん」(高見映)と「ゴン太くん」が、テレビを見ている子供に、身近にあるものを使って工作の楽しさを教えてくれる教育番組である。

ノッポさんは退屈しているゴン太くんのために即で遊び具を製作する。

番組内ではサイレントでもくもくと工作物を作り続けるノッポさんであったが、最終回1990年3月9日ノッポさん突然以下のようにしゃべりだした。

あーあ、喋っちゃった。

今日はね、特別なんです。

えーとね、長い間ね、みんなと友達でいましたけど、

『できるかな』は4月から『ともだちいっぱい』という新しい番組と変わります。

長寿番組が衝撃的な展開で最終回を迎えたことは視聴者に大きな話題になり、高見映自身、その時の心と経緯を著書「ノッポさんがしゃべった日」にて吐露している。

この出来事は後にフジテレビの「トリビアの泉」などでも放送された。トリビアの泉では他に、一般によく知られているゴン太くんが実は2代目で、 初代ゴン太くんは逆さにした洗面器のような顔をしたキャラだった[外部] というトリビアを紹介するとともに、写真から初代ゴン太くんを復元するなどしている。

実は高見映自身は工作が苦手だという。ノッポさんを見て育った者にはにわかに信じがたい事であろうが、それを視聴者である子供に感じさせなかったのは高見の演技スタッフの工夫の賜物といえる。

番組終了後も「できるかな」というフレーズ、およびテーマ曲はされ続け、


■nm4898069[ニコ動]

■sm16000095[ニコ動]
■sm10614571[ニコ動]
■sm18377068[ニコ動]

ニコニコ動画においても数多くの動画やそのタイトルコメントに散見される。

■sm13375790[ニコ動]
■sm1095889[ニコ動]
■sm12440449[ニコ動]
■sm12354215[ニコ動]


補足



外部リンク



関連項目



最終更新日: 14/04/22 02:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ