ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


とある提督の艦隊日和


ヨミ: トアルテイトクノカンタイビヨリ
掲示板をミル!
27カキコ!

とある提督の艦隊日和とは、『艦隊これくしょん~艦これ~』を題材にしたMMD紙芝居艦これMMDドラマシリーズである。作者薄い本P。

概要

ラバウル基地に着任した提督艦娘たちの日々を描いた作品。コメディータッチ日常や緊迫した戦闘シーンを織り交ぜながら、「初期艦一隻の状態から徐々に仲間が着任していく」というゲーム本編を意識した物語が展開される。
小ネタ満載のなんでもありな作が特徴で、『蒼き鋼のアルペジオ』のメンタルモデル設定を取り入れているほか、公式ノベルアンソロジーコミック、時には『艦これ』を題材にした薄い本(成人向け含む)までパロディネタの対にしている。ネタが多すぎてタグに困る動画シリーズである。また、本作オリジナル艦娘も多数登場する。

本作の最大の特徴は、登場する艦娘メンタルモデルとしての機を有してリアルな艦艇を操作出来ることである。元ネタの『蒼き鋼のアルペジオ』では、潜水艦または重巡洋艦以上のクラスにしかメンタルモデルは存在しないが、本作ではすべての艦娘に適用されている。ざっくり言ってしまえば艦娘が『アルペジオ』っぽい方法で深海棲艦と闘えるようになった」という設定である。また、装を抱えて戦闘を行うことも可で一部の艦種や深海棲艦装を抱えての戦闘スタイルを採っている。

細かい部分を気にすればキリがいが、本作はあくまでネタ重視の作であり作者自ら「世界観は崩壊している」と動画冒頭で必ず注意書きしているため、気にするのは野暮である。

世界観・設定

詳しくは解説編を参照。原作公式二次創作物の影が随所に見られる。

作中年表

時期 出来事
2011年 深海棲艦駆逐)がはじめて発見され船舶に損を与える。驚異を感じた人類はこれに対抗したが現代兵器が通じず苦戦。
一方、日本では独自の対抗策として「艦の擬人化」が考案される。 
2012年 擬人化した艦=艦娘」の試験運用で深海棲艦の撃破に成功。国連露中から情報提示をめられるが、
欧州がこれに反発。日本独自の技術として発展していく。
2013年 深海棲艦用の陸軍が設立され、軍の鎮守府横須賀に設置される。4月から本格的な戦闘スタートし、
深海棲艦側の活動も活発化。特に東・東南アジア域で破壊活動を開始する。日本東南アジアと連携してリンガ泊地
ラバウル基地などの海外拠点を設置し、南方方面へも戦線を拡大(この頃、鉄底海峡で多くの殉職者を出したことが
問題視される)。12月日本周辺に「霧の艦隊」と呼ばれる艦隊が出現。苦戦を強いられるがこれを撃破する。
2014年 3月ドイツ艦娘実装。同時期、深海棲艦にも強な個体が発見される(戦艦レ級)。
ラバウルでは3月提督主人公)が着任。基地も一新される。物語はここから始まることになる。

設定・用語集

解説
艦娘 深海棲艦用に誕生した者たち。元は人間少女で、旧日本海軍の艦艇の霊を憑依させた「コア」を結合させることで
艦娘になる(結合さえすればよいためラバウル以外にも多数の艦娘が存在する)。しかし、艦娘化すると人間としての
記憶が一時的に抹消される(「解体」し装を外すと記憶は戻るが、同時に艦娘としての記憶を失う)。 
深海棲艦 突然現れ破壊活動を始めた念体。レーダーで発見出来ないため現代兵器が通用しない。
建造 ゲーム本編で見られるような艦娘の建造・ドロップは本作では存在しない(艦娘たちは大本営から派遣されてくる)。
劇中で出てくる「建造」とは艦娘メンタルモデルとなって使用する艦艇を建造すること。
近代 単なる強化という意味に過ぎない。
入渠 お風呂方式ではなく入院のイメージ艦娘自然回復が非常に高く、身体を欠損するほどの負傷をしても
数週間で回復可。高速修復財は特殊な品扱いで回復速度を更にめるというもの。
補給 人間の食事と何も変わらない。ただし、赤城など燃料や鋼材を実際に食する者もいる。
オリジナル ラバウルの技研が独自に作り出した偽装コアにより誕生した者たち。全体ではないため装を装着できない。
ラバウル独自の戦であるためラバウルにしかいない 。
クライン
フィールド
強制波動装甲が発する一種のバリア。『蒼き鋼のアルペジオ』から引用した設定だが、演算の差から
アルペジオ』のもほど強ではない。
艦艇 戦闘時の演算処理の補助と戦増強のために作られた。艦艇がダメージを受けてもそれを操る艦娘は負傷しない。

登場人物(ラバウル基地所属)

[ その他軍関係者へ | 深海棲艦へ ]

提督
MMDモデル:しゃち式ヘタリア日本
ラバウル基地に新たに着任した官。本名や階級は不明。着任当初は業務をデスクワーク中心と勘違いし、最初の実戦では恐怖で出撃をする場面も見られた。現在伊勢姉妹に鍛えられの腕を磨いている。基地内の艦娘からは軒並み好意を向けられ、彼をめぐる正妻戦争日常的に勃発している(なお、本人は正規空母の面々がお気に入り)。彼を補佐する秘書艦は日替わりで、業務の際には必ず眼鏡を着用するのが慣習となっている。基地に所属する艦娘は全107名にのぼる(第34話時点、オリジナル艦娘は除く)。

[ 駆逐 | 軽巡 | 雷巡 | 練巡 | 重巡 | 航巡 | 空母 | 戦艦 | 工作艦 | オリジナル | スタッフ ]

編成

艦隊名 旗艦 メンバー
第一艦隊 金剛 比叡 鳥海 那智 足柄 羽黒
第ニ艦隊 榛名or霧島 高雄 タカオ 愛宕 摩耶
第三艦隊 長門 伊勢 日向 鈴谷 熊野
第四艦隊 陸奥 扶桑 山城 最上 三隈

※1 第一・第二艦隊は速度を生かした機動戦を体とし空母を擁しない。対は気化弾(三式弾)を用いる。
※2 第三・第四艦隊は偵察機による索敵からの距離射撃と艦載機の戦闘体とする。
※3 空母は第三・第四艦隊のどちらかに編成され出撃の度に各旗艦が二名ほど選抜する。
※4 駆逐艦軽巡洋艦上防衛か対潜水艦が大半のためこれらの艦隊に組み込まれることは稀である。
※5 軽巡洋艦大淀酒匂を除く)は各自が戦隊隊長となって駆逐艦を率いて護衛任務等にあたる。
※6 重巡洋艦2隻は大井の強い要望により二人セットで艦隊に組み込まれる。
※7 大和2隻は有事の際に編成される決戦部隊の旗艦として控えている。 
※8 オリジナル艦も旗艦の名により選抜されることが可CV-6は第三・第四艦隊のみにしか加われない)。

駆逐艦

本作は『艦これ』のゲーム進行を意識したストーリー構成になっているため、戦艦空母といった大の艦は最初は登場せず、序盤は大勢の駆逐艦を中心にした日常が描かれている。軽巡洋艦導のもとで訓練や試験を受けているが、その内容は過酷なものである(鬼教官のスパルタ方式のせい)。以下、登場順に紹介。


次へ»
最終更新日: 16/07/19 06:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ