ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss


ヨミ: トキメキメモリアルガールズサイドセカンドキス
掲示板をミル!
36カキコ!

『ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss』とは、コナミから発売されている女性向け恋愛シミュレーションゲームである。
DSへの移植版である『~2nd Season』についてもここに記載する。
略称はどちらも『ときメモGS2』。


概要


2006年8月3日コナミからPS2ソフトとして発売された女性向け恋愛シミュレーションゲームである。
2008年2月14日にはニンテンドーDSソフトとして『ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season』が発売された。

舞台は前作『ときめきメモリアル Girl's Side』と同じく、はばたき
主人公女性で、高校生活を通じて恋愛・部活動・勉強・アルバイトなどをこなしていく。
最終的に意中の男性キャラクターから告白されるのがプレイヤーたる的である。

前作『ときめきメモリアル Girl's Side』とはシステム面で多少の違いがある他、一人の男性キャラに対するエンディングが複数存在するようになった。
DS版は男性キャラクターが増えたことに加え、タッチペンを使った新要素が追加されている。
また、隠しキャラが2人追加され、PS版からの登場キャラには全員新規スチルイベントが1つ追加されていたり、条件を満たすことで男子キャラと親友になりの相談をする「親友モード」が追加され(この設定はGS3やGS1のDS移植版にも若干の変更を加えつつ使用されている)専用シナリオエンディングが用意されている。

現時点で本作のみ存在するイベントとして「セカンドキスシステム(通称:事故チュー)」がある。
これは、入学式後のホームルームで渡される「自己紹介シート」にある「好きな異性のタイプは?」という設問の選択により、2006年5月1日に8人のうちのかとハプニングキスをしてしまうというもの。このイベントが起きると、キスをしてしまった相手がその後の会話で動揺したり、エンディングでは台詞が変わることもある。

また、本作で初登場し、次回作『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』でも導入されたのがショッピングの時に使えるポイントカードで、これは一回の買い物で3リッチ分の買い物をするとスタンプ1個捺印され、それが10ポイント貯まると1020ポイント貯まると3030ポイント貯まると50%が次回以降の買い物の時に割り引くことができる。
ただし、最大まで貯まったら、ポイントを使わない限りポイントが貯まることはない(2枚カードはない)。

ちなみに、真咲元春を担当したのは『ときめきメモリアル』で早乙女好雄を演じたうえだゆうじで、赤城一雪を担当したのは『ときめきメモリアル2』で穂刈純一郎を演じた野島健児である。好雄も穂刈もそれぞれの作品で主人公の友人だった。また、本作では前作の女友達の一人・有沢志穂が再登場しているが、あまり出番のない脇役での登場とはいえ、「ゲーム本編で2作品に渡って登場し、主人公と会話もする」のはときメモシリーズでは彼女が初めてとなる。

開発チームDSGS2開発後に後述の水島密役の皆口裕子ボイスを使った『ときめきメモリアルではない新作ゲーム』を作ろうと考えたのがあの『ラブプラス』である。当然、水島密とラブプラス姉ヶ崎寧々とは設定上は何の関係もないのだが、ラブプラスの試作で作られた仮ヒロインモデル(姉ヶ崎寧々プロトタイプといわれている)に水島密のボイス合わせてみたりとGS2は意外とラブプラスのきっかけとなった作品ともいえる。


登場キャラクター



主人公


デイジー
基本的にはプレイヤーの写し身。幼少時にはばたきに住んでおり、高校入学時点ではばたきに再び戻ってきている。外見は茶髪ショートボブということ以外は特にわからないためそこは各々好きなように想像できる。
デイジー」は姫子から呼ばれる渾名のようなものでファンの間の通称でもある。

姫子言葉は希望、そして邪気。あなたにピッタリじゃなくて?」

男の子


佐伯さえき てる) CV:森田成一
本作の王子キャラ女子人気で羽学の「プリンス」だが実際の性格はかなり屈折しており、なぜか主人公だけにしばしばチョップを繰り出す。また、主人公小動物に例えたがる。喫珊瑚礁でバイトしている。
志波勝己(しば かつみ) CV:中井和哉
本作の運動キャラ動物にやたら懐かれる。針とはニガコク仲間であり志波は副会長である(針く)。主人公入学時点では部活、バイト共に所属していない。
氷上格(ひかみ いたる) CV:鈴木千尋
本作の学力キャラ。前作の登場人物の氷室零一従兄弟にあたり、彼を尊敬・慕っている(ゲーム内では氷室の名前は出ない)。あるスチルイベントに由来して、ファンからは「メッティ」との称で呼ばれる。生徒会執行部所属。
幸之進(はりや こうのしん) CV:鈴村健一
本作の流行キャラアマチュアバンドボーカリストだが名前にコンプレックスがあり、ハリーと呼ばないと怒る。志波とはニガコク仲間であり針会長である(当人談)。楽器店ネイでバイトしている。
クリストファー・ウェザーフィールド CV:神原大地
本作の芸術キャラ女の子はみんな好きらしい。学内のものを勝手にペイントして教頭先生によく叱られる。業の手伝いをしている…が、デートはちゃんとしてくれる。(やや京都よりの)関西弁。部活は美術部。なおGSシリーズ初の外国人攻略キャラである。
翔太(あまち しょうたCV:成瀬誠
本作の後輩キャラ。甘いものが好きで(大食いでもある)女子からの人気も高く、佐伯の次代の羽学の「プリンス」らしい。物柔らかだが男らしい一面も。部活は応援部(2年から)。
王子(わかおうじ たかふみ) CV:森川智之
本作の先生キャラ。女生徒から「若サマ」と呼ばれており(男子生徒からは「若ちゃん」)、人気があるが教頭先生にはよく注意されている。陸上部顧問。
真咲元春(まさき もとはる) CV:うえだゆうじ
羽ヶ崎学園卒業生で二流大学一年生。面倒見のいい先輩キャラ。志波とは幼馴染アンネリーでバイトしており、ここでバイトしないと攻略できない。
赤城一雪あかぎ かずゆき) CV:野島健児
前作の舞台であるはばたき学園に通っている本作の隠しキャラ生徒会執行部に所属している。DS版ではシナリオが追加されており、途中で若干分岐する(EDに違いはない)
真嶋太郎(まじま たろう) CV:谷山紀章
(こもり たく) CV:松原大典
2人ともDS版のみに登場する隠しキャラで、は一年先輩(二流大学進学)、古は転入生でクラスメイト

女友達(兼ライバル)


(とうどう たつこ) CV:進藤尚美
スタリオン石油でバイトしている姉御キャラ。その一方で女性的な面もあり姫子からは「ベラドンナ」と呼ばれる。ネイルアート興味がある。好きな男の子は志波勝己。
小野田千代(おのだ ちよみ) CV:小桜エツ子(現・小桜エツコ
生徒会執行部に所属している、本作の学力メガネキャラ。前作の学力系女友達である有沢とは異なり運動は得意だが芸術の成績があまり良くない。好きな男の子氷上格
西本はるひ(にしもと はるひ) CV:前田愛
初対面の人間ともすぐに仲良くなれるノリのいい関西弁女の子で、洋菓子アナスタシアバイトしている。自分の体形を気にしているが同時にスイーツ好きでもあるため余計悩んでいる。好きな男の子は針幸之進。
水島(みずしま ひそか) CV:皆口裕子
男子からも女子からも人気がある大人っぽい癒し系女の子で、おさんにしたいナンバーワン(らしい)だが、過去に何か秘密がある…?吹奏楽部に所属している。好きな男の子クリストファー・ウェザーフィールド

サブキャラクター


佐伯総一郎さえきういちろう) CV:矢田耕司
佐伯の祖で喫珊瑚礁のマスター。優しくて紳士的だが、昔はワイルドだったらしい。
音成遊(おとなり ゆう) CV:小林由美子
本作の情報提供キャラPS2版では替わりで「ちょっといい話」を聞け、DS版ではスキンシップ練習ができる。前作の尽同様のED条件も満たしていないと遊ED1となるが…?
有沢志穂ありさわ しほ) CV:ゆかな
前作にも登場したキャラで、本作では大学2年生となっており、成長した立ち絵も用意されている。同じ屋でバイトしている真咲元春より一つ年上で職場の先輩にあたるが、咲からは呼び捨てにされている。
花椿姫子(はなつばき ひめこ) CV:松崎史子
何か怪しいファッションアドバイザー。羽学に出没するが学年は不明。改造制服を着用している。前作のファッションアドバイザー椿郎の姪。

関連動画


「ときメモGS2」でタグ検索[動]


■sm4168320[ニコ動]

■sm474655[ニコ動]
■sm204311[ニコ動]
■sm10188817[ニコ動]
■sm2520028[ニコ動]


関連商品


■azB000FPJZRE
■az4861551390
■azB000FMNMX0
■azB000Y9GHRM
■az4861551994
■az4861552184


関連項目



関連リンク



最終更新日: 14/10/23 08:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ