ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


はじめてのモンハンシリーズ


ヨミ: ハジメテノモンハンシリーズ
掲示板をミル!
13カキコ!

『 はじめてのモンハンシリーズ』とは?


はじめてのモンハンシリーズ』とは、Mayhem氏によるモンスターハンタープレイ動画についているタグのことであり、また氏のプレイ動画を総称して『はじめてのモンハンシリーズ』と呼ぶこともある。vol.31まで固定タグは基本的に「ゲーム」「MHP2G」「アフロ」の3つであったが、vol.32から『はじめてのモンハンシリーズタグも固定されるようになり、今までアップロードされた動画についていた『はじめてのモンハンシリーズタグもこのシリーズのほとんどの動画で固定タグとして登録されるようになった。(Vol.5の2/2[動]vol.7の2/2[動]では『はじめてのモンハンシリーズ』のタグは固定されていない)それ以外の固定タグとしてvol.29[動]に『ブルース』というオトモアイルー名前が固定されている。

他のモンスターハンタープレイ動画と決定的に違う点は、なんといってもプレイヤーキャラの容姿が挙げられる。性別が男で髪型アフロ、そして髪型が変わる装備は身につけないなどのことからエンターテイナーであることが伺われる。プレイヤーキャラを呼称する際は『Mayhem』とは呼ばれずに『アフロ』と呼ばれる。
また、体にぴっちりとした装備やエキゾチックで露出の多い装備を好んで装備している。(イーオスーツ、ガブラスーツ、コンガ装備、ガノス装備、キリン装備等)

動画の組み立て方が決まっておりvol.1[動]分割された動画の後編以外は動画の始まりをセーブデータを選択した時のポージングから入ることによって絶大なインパクトを持たせている(サムネイルは必ずそのポージング)。まさに掴みはOK。その後すぐにクエストの画面にに入るなど駄な尺をカットしており、その動画編集のうまさも特徴の一つである。

Mayhem氏は既存の攻略法などを積極的に調べているわけではなく、初めて見るモンスターと戦う場合は、動きを観察し独自に考えて行動しとりあえず挑戦するというスタイルをとっている。しかし動画コメントブログへのコメント、その他の氏が意図せず得てしまった情報は効果的に生かしているようである(氏のブログより)
そのため動画中に攻略情報コメントするもの、適切でない行動をとった場合にいらいらするもの、さすがアフロ!と称えるものなど様々なコメントが流れている。

武器は基本的に大剣を使用しているが、初期のころは色々な武器を使用していた。最近ではほとんどが大剣であるが、ラオシャンロングラビモスヘビィボウガンで、シェンガオレン双剣で挑んでいるため武器に絶対のこだわりがあるわけではないようだ。

シリーズの最初は基本訓練、動きもぎこちないので成長記録のような動画となっている。ハンターもが経験してきたを辿って来ているので『あるあるw』といったコメントがしばしば見受けられる。また動画中で頻繁にミラクルを起こすことが多く、エンターテイナーと呼ばれる一因ともなっている。クエスト中にも少々妙な行動を取ることが多く、とりあえず、古に捕獲玉、ラオシャンロン閃光玉など経験のあるハンターから見ると意外な行動が多いため、ツッコミが入ることが多い。

Mayhem氏は動画の容量の関係から、ニコニコ動画に登録しており、その旨を動画アップロード者コメント文字通り大々的に報告している。(⇒『vol.29[動]プレミアムアフロ誕生編』を参照) 


今までのミラクル


ここで述べる「ミラクル」とは『はじめてのモンハンシリーズ』で起きたハプニングしいなどのことです。それらを総称して「ミラクル」、としています。「あるあるw」という程度のことも入れてありますが、そのあたりは面白いからという理由で入れているのでご了承ください。

オトランポス ~ 「vol.3 イャンクック討伐編[動]」より
 密林にてイャンクック討伐の際、攻撃をくらって気絶してしまったアフロを助けるようにランポスが突進、イャンクックの攻撃範囲から弾き飛ばした。その後弾き飛ばしたランポスイャンクックの攻撃で死亡したため、「オトランポス」と呼ばれた。記念すべき最初のミラクル。

い三連 ~ 「vol.4 ババコンガ討伐編(2/2)[動]」より
 密林にてババコンガ討伐の際、ランポス三匹が連続で飛び掛る映像が映っていたため機動戦士ガンダム黒い三連星をもじって「い三連」と呼ばれた。

空気 ~ 「vol.5 フルフル討伐編(2/2)[動]」より
 山にてフルフル討伐の際、瀕死状態になったフルフルエリア移動を試みる。アフロがそこへ先回りをしてを設置する、しかし降りてきたところに大剣の溜め攻撃を入れたところその一撃でフルフルを討伐してしまったため、シビレが虚しくバチバチと鳴っていた。

・立ち回りに定評のあるランゴスタ ~ 「vol.7 ガノトトス討伐編(2/2)[動]」より
 砂漠にてガノトトス討伐の際、釣りをしてはランゴスタに刺され、攻撃をしようとしてはランゴスタに邪魔され、回避したところでランゴスタ麻痺させられるといったことが連続したためこう呼ばれることとなった。また討伐後のインターバル大剣の一撃によりランゴスタは葬り去られている。

オトモアフロ ~ 「vol.7 ガノトトス討伐編(2/2)[動]」より
 砂漠にてガノトトス討伐の際、ランゴスタに翻弄されるアフロサポートするはずのオトモアイルーレオン爆弾によりガノトトスに止めを刺したミラクル。「アフロいらねぇwww」といったコメントが多かったため「オトモアフロ」と呼ばれた。

カッコイイアフロ ~ 「vol.8 ゲリョス討伐編[動]」より
 沼地にてゲリョス討伐の際、弱ったゲリョスエリア移動しようと離陸したところに、ダッシュから尻尾に抜切りで大変かっこよく止めを刺したミラクル。そのときの全身ガノス装備と相まってとてもスタイリッシュアフロであった。

ランゴスタKY ~ 「vol.10 イャンガルルガ討伐編(2/2)[動]」より
 密林にてイャンガルルガ討伐の際、2回戦闘不能に追い込まれまさに死闘となっていくアフロイャンガルルガの戦い。回復も残り少なくなってきたところで討伐に成功するアフロ。しかし討伐ムービー中のイャンガルルガが倒れこむ達成感が溢れるシーンで、ランゴスタ空気を読まずにアフロ麻痺させてしまったハプニング尻尾、本体共に剥ぎ取ることは出来たが、そのランゴスタることが出来なかったため「(´・ω・`)」といった顔文字が多く使われた。

・策士アフロ ~ 「vol.11 モノブロス討伐編[動]」より
 砂漠にてモノブロス討伐の際、ハンターとして成長を続けてきたアフロ落とし穴を仕掛け、それに誘導しようとの近くで立っていたが地中に潜るモンスター落とし穴は効かないためそのまま突進を喰らってしまった。アフロ字幕コメントが多く入っている。また「アフロ逃げてー!!」というようなコメントも多かった。

アフロ、惜敗 ~ 「vol.13 ティガレックス討伐失敗編[動]」より
 山にてティガレックス討伐の際、眠り生で眠ったティガレックスオトモアイルー爆弾で起こしてしまい効果的なダメージが与えられない、回復が切れてを採取せざるを得ないという事態に陥るもティガレックス瀕死の状態に追い込むアフロ時計く点滅し残り時間も少ない中、眠ったティガレックスに最大溜め攻撃を見舞うアフロであったが、攻撃がヒットする寸前に時間切れとなってしまいシリーズで初めてクエストに失敗してしまった。
 その後、その時のオトモアイルーヨシツネ」は次のティガレックス討伐リベンジ編[動]にてオトモアイルートニー」に取って代わられている。

アフロに安息なし ~ 「vol.18 ディアブロス討伐編(2/2)[動]」より
 砂漠にてディアブロス討伐の際、回復を飲むために砂漠エリア5からエリア6への入口近くの岩に隠れるアフロであったが、その岩はモンスターが通過できる仕様であったため、突進を喰らってしまい、回復を飲む意味があまりかった。

ダンスユニットレウスアフロ ~ 「vol.20 リオレイア&リオレウス討伐編[動]」より
 丘にてリオレイアリオレウス2体同時討伐の際、リオレウス戦闘中落とし穴を設置し誘導しようとしていたところ、突進を二連続で喰らってしまい気絶するアフロであった、しかし二度の突進でリオレウス落とし穴に落ちてしまった。視点を変更すると、アフロが気絶してふらついているのと落とし穴に嵌まってもがくリオレウスの動きがシンクロしてまるでファンキーダンスを踊っているようであった。ここにダンスユニットレウスアフロが誕生したのである。しかし気絶中にやってきたリオレイアによりほんの数ダンスユニットレウスアフロ」はあえなく解散となってしまった。

三浦じゅんによるアフロへの武介入 ~ 「vol.23 ナナ・テスカトリ討伐編 in 塔[動]」より
 にてナナ・テスカトリ討伐中、動画キャプチャーしている際に混じりこんだと思われるニコニコ動画時報(午前二時)がバックで流れた。Mayhem氏の動画コメントによると、これには気づいていなかったらしいことから、アフロはとても必死に戦っていたようだ。

オオナズチはおがお好き ~ 「vol.24 オオナズチ討伐編 in 森丘[動]」より
 丘にてオオナズチを討伐中、オオナズチの舌により所持しているこんがり肉が狙ったようにどんどん盗まれていく。もう残り少なくなってきたこんがり肉を噛みしめるように使っていくアフロであったが、ブレスを喰らってしまったことによりの消費量が増大し、ついには最後の一個まで盗まれてしまった。討伐には成功したものの、最終的にスタミナは初期値の半分よりも少ない状態であった。

・押すなよ!?ぜったいに押すなよ!! ~ 「vol.26 ラオシャンロン(集会所)討伐編(2/2)[動]」より
 砦にてラオシャンロン討伐中、アフロは支給品の中に見慣れないアイテムを発見する。そのアイテムとは「生命の粉」「バリスタの弾」「対巨爆弾」の三つ。とりあえずそれらを持ってラオシャンロンに挑むアフロ。ここで天才閃きにより巨爆弾の設置に成功するアフロ。しかし尻尾振りを連続で喰らいあえなく戦闘不能に。
 ダメージを与えつつエリア5で最後の迎撃に出るアフロとりあえずバリスタの使い方を把握できたアフロであったが生命の粉の使用法がわからない。そこである意味圧倒的な閃き大砲の前で生命の粉を使用する。論射出など出来ず回復するだけで困惑するアフロ。その時エリア5にラオシャンロンがやってきた。そこで、まだ遠くに居るラオシャンロンに向けてバリスタによる攻撃を開始する。一見順調にダメージを与えていくアフロであったがバリスタの弾が切れるともう一つの装置、撃へと近付いていく。
 「押すなよ!?ぜったいに押すなよ!!」というコメントも虚しくに向かって雄雄しく放たれる撃。その特殊なカメラワークによる攻撃に味を占めたアフロラオシャンロンが接近してきた際にもう一度使おうとするが、当然のごとく使用不可。奮闘虚しく砦を守りきることが出来なかったアフロであった。

・カ、イ、カ、ン…! ~ 「vol.27 ラオシャンロンリベンジ(2/2)[動]より
 砦にてラオシャンロンリベンジするアフロ兵器の使い方を勉強してきたようで、大砲の使い方もご存知の様子。大砲をぶっ放すのが大層気に入ったようで、ラオシャンロンエリア5の砦に攻撃を始めても大砲の弾を取りにキャンプへと戻るアフロイーオスの攻撃を麗に避けていくアフロガブラスーツの一式と相まってちょっとかっこいい。しかしダメージ効率の悪さから「おいおいw」のコメントが流れるも「アフロならしょうがない」というコメントが多く流れた。浪漫は大事。


次へ»
最終更新日: 09/04/22 18:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ