ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


はねる


ヨミ: ハネル
掲示板をミル!
74カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンのわざ > はねる

はねるとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。
しかし なにもおこらない

基礎データ
名前 はねる タイプ ノーマル
英語 Splash 効果範囲 自分
分類 へんか コンテスト かわいさ
アピール
ポイント
2ポイント(第三世代)
不定(第四世代)
4ポイント(第六世代)
命中 ポイント 0ポイント
PP 4048・56・64 世代 第一世代
直接攻撃 × わざマシン なし
はねるを覚える
ポケモン
[画像]

[画像][画像]

[画像を見る]
はねるだけで なにもおこらない・・・

しかし なにもおこらない


ポケットモンスター金・銀クリスタルバージョン
はねるだけで なにもおこらない・・・
ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
はねるだけで なにもおこらない・・・・
ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン
こうげきも せずに ピョン ピョンと そのばで はねるだけで なにも おこらない。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
ポケットモンスターブラック・ホワイト
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ポケットモンスターX・Y
ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア
ポケットモンスターサン・ムーン
こうげきも せずに ピョン ピョンと はねるだけで なにも おこらない・・・・・・。

しかし いちおうつかえる


ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
1ばん さいごに アピールすると アピールが すごく うまくいく
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
ボルテージが ひくければ ひくいほど たかい ひょうかになる。
ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア
もりあがらない アピールだったとき かいじょうが とても しらけてしまう
ポケモン超不思議のダンジョン
いっしょうけんめい はねて ついに むくわれた
てきも みかたも とびこして はいごに まわる

しかし なにもおこらない


戦闘中に使っても『しかし なにもおこらない』。コンテストでしか使いがない技である。
第四世代からはエフェクトしぶきが出るようになったが、タイプみずタイプではなくノーマルタイプである。英名がsplash(しぶきをあげてはねる)なのでしぶきは妥当であるのだが、故になぜ生物でもないハネッコバネブーsplashを覚えるのか訝しむ外国人プレイヤーが多いとか。

はねるといえばコイキングイメージが強いと思う。第一世代(青ピカチュウバージョン)ではそのとおりでコイキング(一応それとギャラドス)専用ワザであった。
しかし、第二世代(金銀クリスタル)以降は意外にも多くのポケモンがはねるを覚えるようになる。
進化による継続も含めると実に30以上のポケモンがはねるを覚えることができる。
中には遺伝でしか覚えることができないポケモンもいる。
ホエルオーもはねるを覚えることができるが『しかし なにもおこらない』。
空気より軽い密度のせいで地き一つ起こらないのだろうが、あの大きさなら突のひとつくらい起こってもよさそうである・・・

とにかく邪魔でしかない技であるが第四世代ではじゅうりょくのせいでさらに弱体化(?)を受けることになる。
第四世代からの技じゅうりょくを使われる(使う)と、そらをとぶやとびひざげり等の飛んだり跳ねるような技が使えなくなるのだが、はねるもこの飛んだり跳ねたりする技に分類されるため、じゅうりょく状態では使うことすらできない。

第五世代でははねるを使うと『しかし なにもおこらない!』なんと「しかし なにもおこらない」の後に「!」が付くようになった!コイキングファン、はねるファン待望の(?)仕様変更となった!『しかし なにもおこらない!』さらに、BW2ではねるを使うとメダルをもらえる。

とこれだけ役に立たない、使えない技と説明されているにもかかわらずPP40もあり、他の技と同様にポイントアップPP最大値を増やすことができてしまう。
もちろんPPを増やしたところで何のメリットもないので、くれぐれも操作ミスではねるにポイントアップを使わないよう気をつけましょう。というかく忘れてしまいましょう。

スマブラではモンスターボールから時々出てくるトサキントがはねるを使う。原作と同様で何も効果がなく、いわゆるハズレである。ちなみに本家トサキントははねるを覚えられない

…しかし、サン・ムーンではノーマルZを装備してZワザとして使うことで攻撃3段階アップという強な積み技となり、役立たずのネタ技の代名詞だったのがいきなりギャラドスソルガレオの技補となったのである。Zワザ仕様上一回限りの使い捨てであり、使用後は駄に技スペースを埋めるだけとなるため採用の場合はその辺のリスクをしっかりと吟味しよう。

ちなみに地方によっても異なるが、そのあまりの使えなさと”が活発に跳ねたりするのは地震の前兆である”という都市伝説から”低確率で「じしん」や「じわれ」が起きる”というようなガセ話が伝わったこともある(子供同士のコネクションというのは大体そういうものだが)。


はねるの有効活用(対戦)


先述の通り第7世代からはZクリスタルとの併用で積み技として使うという用途が生まれたが、ORAS以前でも稀にPPを最大(64)までアップしたはねるを覚えているソーナンスが対戦で使われることがあった。

なぜ、こんな駄に思えることをしているのか、というと、ソーナンス同士のミラーマッチが起きた場合、先にすべての技のPPが0になった側が「わるあがき」で自滅してしまう。

つまり、わるあがきを避けるためにPPが最も多い「はねる」を覚えさせるという戦法があるのだ。


ふしぎのダンジョンでも なにもおこらなかったが むくわれた。


ランダムに1マス移動する。相手にぶつかればお互いがダメージを受け、技を使った位置に戻る。
地味抜け効果を持っていたり、移動先が中や水中の場合はそこからさらにワープするため、詰み状態からの運任せによる逃走を狙うなど頑れば使えないこともない。
…が、所詮分の悪い賭けであり、使えない技であることに変わりなかった。

しかし、はね続けた結果ポケモン超不思議のダンジョンついに報われた。
具体的には正面のポケモンの背後に回るというもの。
他の技を覚えさせたほうがいいケースの方が多いだろうが、通路で挟み撃ちを回避したり、連携攻撃に繋げたりと確実な使いを得たことは確かである。


おぼえても なにもおこらない


はねるを覚えられるポケモンの一覧である。
しかし なにもおこらない


次へ»
最終更新日: 17/03/20 01:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ