ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ばとしす


ヨミ: バトシス
掲示板をミル!
14カキコ!


「ばとしす」とは


ばとしす~Battleship Sisters! とは、
平成18年6月株式会社イカロス出版より刊行されている、
(自称)ハイパー美少女ミリタリーマガジン、「MCあくしず」創刊号から連載されている学園ライトノベル現在は第一部が完結
原作テキスト鈴木貴昭(「ストライクウィッチーズ世界観・軍事設定担当)、
イラストは、しのづかあつと(「真・恋姫†無双」など)が担当。

主人公は、代用教官(のち、正式採用)山本悟郎(山本五十六)と、
大東亜戦争に参加した大日本帝国海軍12隻の戦艦の化身たる少女たちである。


あらすじ


瀬戸内海に浮かぶ歴史ある全寮制女子学校古鷹女学園」。そこに代用教官として赴任した山本悟郎は、校長・東郷の元、生徒会に該当する「交会」の会長を務める「長門」と出会う。彼女の紹介のまま英国から一つずつ運ばれたレンガで造られた校舎の中で、悟郎は交会メンバーたち12人の歓迎を受ける。

果たして、彼女たちの言う「女王」とは何なのか。悟郎が12人の大先輩格・日進過去に交わした約束とは・・・?


特徴


一話完結式のノベルであり、現在発表されている第一部は全18話。山本悟郎と12隻の出会い、日々のドタバタ、そして悟郎が自らの責務を思い起こし、決意を新たにする部分までがその概略となる。

擬人化とは言えイラストには「メカ娘」的な趣はなく、パッと見単なる学園もののため、一見すると「どこが艦船擬人化?」と首を傾げてしまうが、原作担当がストウィ軍事担当者であるだけに、テキスト部、特に各艦のキャラ付けに顕著に現れてるが、文章には膨大な軍事歴史ネタが仕込まれているのが特徴。

例:・学園内の学年表示が軍兵学校と同一

・「五省」が登場する

田揚げは軍の定番メニュー

長門ビキニを嫌がる

・「本(大学過去問と大学校の秘密作戦要領集と略称が同じ)取って」「手塚治虫新宝島の?」「享保~元頃のでしょ?」


登場キャラ



一号生(三年生)


ディアマンテ・ヴィッカース・サーストン

「ふん、仕方ないわね、私のことはディアマンテって呼んで」

称はディア。戦艦金剛の化身。名前はファーストネームから順に、「金剛(石)」のイタリアスペイン語表記・建造された造船メーカー(ヴィッカース社)・設計者の名前(ジョージ・サーストン軍卿)から。出身は12隻中一の外であるイギリススコットランドのバロウインファネス

的な金髪リボンツインテツンデレ。初登場から間もなく、うどん・そばを「野蛮」と低く見た直後に、同期榛名霧島に「英国料理は味が単純でエレガントさに欠ける」、「紅茶にはこだわるくせに、料理は何でも煮るだけ」と反撃されるが、自身は決して味オンチでも料理下手でもなく、日メイド対決の際はシンガポール・ラッフルホテルばりのチキンライスをものにして悟郎を驚かせたこともある。上記からも見られるように精的なイギリスとして、アメリカ側を「植民地人」と呼んで敵意をあらわにする場面も見られる。漢字が弱点。

良識的なツンデレに見えながらの勉強会の際は悟郎に「夜襲」を掛けようとして、トラップに引っかかったり、バレンタインデーではバレンタイン歩兵戦車比叡と共に持ち出すなど少々極端な行動が立つ。

また、エスコート役選定の際は自らの金髪コンプレックスを抱えていることが分かる一幕もあった。

陸上部のエースでもあり、俊足を誇る一号生の中でも最速で、しばしば悟郎に「色の」と形容される。また、体育祭では運動部系の中心となって運営委員会を動かしているらしい。体育祭におけるリレーの際は彼女たち金剛が相打つ事となったが、その際の順位は実に興味深いものであった。一号生(金剛)と第5話末部の

二次装後の各艦試時における最大速(最大負荷)は速い順から以下の通り(数字はノット)。
・ディア--30.27
榛名----30.2
千里----29.8
比叡----29.7
※但し榛名は最大負荷10に対し10.5の過負荷運転の結果、30.49を記録。
ディアについても、30.48試)との記録があるが、
同じく過負荷運転の結果と思われる。

上記順位は5話終盤リレーの順位と同一。
また、榛名のみ予算措置の結果第二次装の際、
機装置の電動油圧化が行われず、蒸気式を踏襲したため最大30度に制限された(一部資料に例外あり)。

補足:榛名の項でも触れているが、榛名マリアナ沖海戦時に250キロ爆弾人力取機室に被弾した結果、
左舷スクリューシャフトのスラグ(おさえ)に影して、艦尾震動がしく
お尻を振るように)なったため、4軸推進を3軸のまま終戦まで持たせた記録がある。

総括すると、5話終盤の、
カーブ速度の落ちた榛名をディアがその優速で追い抜いて、
1位ディア、2位榛名、3位千里、4位比叡の結果となる」
というは極めて史実に即したものとめられる
なお、金剛4艦の中で聯合艦隊旗艦を務めたのは彼女のみである。

比叡・Y・サーストン

うるさいつるぺたは黙ってろ」

ディアの従兄弟英国とのクォーターとの設定は、ディアの起工半年後に横須賀にてほぼ同様の図面を使用して起工された事・36センチ英国で製造されたことによる。なお、工時には他の3隻と異なり、ヤーロー式混焼ボイラーではなく、産のイ号艦本式混焼ボイラーを装備していた。

茶髪ツインテールに薄いが特徴的。普段は男言葉を話すが、一号生のみの中や悟郎と二人だけの時は女性っぽい話し方をする場合もある。「特に気位が高い」と公式設定にあるのは、練習戦艦時代に何度も御召艦を務めていたことから。

公式では他を見下しがちな傾向があると記されているが、実際はディアよりも正直に自らの気持ちを表現し、エスコートに選抜されないと悩むディアを他の2隻同様気遣うなど、あまり気むずかしいと取れる描写は見当たらない。

二次装後の艦幅は他艦より数十センチ太くなっているのだが、貧乳。十二隻の中で最も貧乳であり、また本人もそれをコンプレックスに持っているため、胸の大きさの話に及ぶと、自らより胸の大きい相手(つまり全員)に感情を露にすることなどから、しばしばネタにされる。しかしながらパラオでは水着スリングショットを着用し、悟郎と読者驚愕させた。が、それがとなり、直後のアメリカ側とのビーチバレーでは胸の布地がずれた間に打ち込まれた相手側のボールを受け、ノックアウト・脱落となった。試合前にはバイリンガルであることが判明したのが救いであろうか。

貧乳を気にしている割に、大和と仲が良いのは、第二次装後の艦と、装備した試作旋回用ポンプが大和テストベッドとなったことを反映している。

上野榛名

「せんせーひどーい!いくらあたしがちっちゃいからって!」

子供っぽい性格・外見の一号生。緑色を左で結んだ髪型トレードマーク

何も考えていなさそうに見えるが、空母機動部隊の直衛を大戦後期でも長らく務めたからか、面倒見の良い、端の利く部分もある。伊勢と並んで神戸出身。

また、陸奥と並ぶ料理上手でもあり、イギリスの煮込みランカシャー・ホットポットを教えてもらったカーチス・ブラウン社の技術者との背景にはややこしい設定がある。榛名工から第二次装まで装備していた機(タービン)の特殊性が元ネタ。他の3隻はパーソン社製のものを搭載していたのに対し、榛名のみブラウンカーチス社製のタービンを搭載していた事から。なお、第二次装後は4隻とも艦本式減速タービンに換装されている。

走ったり泳いだりした際、「お尻を振る癖がある」と評されるのは、マリアナ沖海戦にて至近弾を受け左舷外側のスクリューラグがずれた結果、振動が発生するようになった戦績から。

いたずら好きでもあり、大和武蔵比叡水着エプロンの上にホースを「誤射」したり、アメリカ側のグラマーさに「こちらも負けてない」と、大和の18インチバストを(勝手に)後ろから掴んで揺らしまくったりしてみせた。一人称は「」のようである。

新しいもの好きでもあるが失敗も多いとの性格は、第一爆発事故から長きに渡る装と、その後は新装備をまず搭載する実験艦的役割も持たされており、ゆえに事故・不具合が付き物であった点を反映している。

霧島千里

先生、その一撃を繰り出すための技、それを教えてくれっ」

ボーイッシュ一号生。空手部に籍を置く戦艦霧島の化身。プロテイン体的な鍛錬を好むという事、また細かいことを気にしない拳でタイプとの性格は、第二次ソロモン戦(至近距離での戦艦同士の撃ち合い)の戦績と、工から間を置かないうちは当時の聯合艦隊トップから「四姉妹の中で士気も成績も劣悪だ」と名しで批判された結果、霧島宮から御霊を艦内神社に分し、努と根性でギャップを跳ね返した史実によると思われる。
英語が苦手」とも取れる描写が出てくるが、実際には英本との繋がりは多く、本当に英語が苦手なのか、他に理由があってのことかは不明。但し、テストの成績は「体育以外が壊滅的」との記述を見るに前者の可性が高い。長崎出身。

気配を消して近づくのが得意(先の第二次ソロモン戦より)だが、逆に他者の気配を察するのは、やはり戦績を反映してか決して得意ではない。比叡に次ぐ貧乳だが、「未だスポーツブラ」との実態を摘されても微も揺るがない。

パラオにて生起したアメリカとのビーチバレードッヂボールではない)対戦では、タンキニにて比叡と共にアメリカメンバーワシントンサウスダコタ)と戦ったが、サウスダコタを離脱させる引き換えに比叡を並べてKOと相成った。出身地と名前の由来故か、日向とも親密な描写がある。


二号生(二年生)


近藤扶桑

先生、好きな本は?」「これ、良かったら読んで」

二号生。図書委員長を務める寡黙な眼鏡文学少女。初の戦艦扶桑の化身。よく改装後の妙な形の艦橋をネタにされている[動]が、これには理由がある(後述)。また、低速低防御と評されることもあるが他同年代の戦艦した場合、25ノット程度の速・全体向の防御の強化など、むしろかなり強である。出身。

物静かだが、やや容赦のない問いかけをする事がある。試験項は点数にむらがあるのが弱点だが、国語社会に関連する蔵書の知識は相当に深いものがあり、本そのものにも着を持つ。具体的には図書館の大掃除に弁慶を彷彿とさせる格好で臨んだり、悟郎に渡すバレンタインチョコの包装を本と見分けを付かなくなるような形で渡すなどである。腐女子

扶桑二艦は昭和五年頃からの大装の際、即戦化と向上の両立をめられたため、他の戦艦の肩代わりとなる形で底しているとは言えない装に甘んじた。この際、「妙な艦」になった理由は、他戦艦装との時間的・予算的兼ね合いから艦尾延長工事が実施されず、結果、艦尾部に搭載されるはずの水上機用のカタパルトを、第3上に前向きにして設置せざるを得ず、艦基部が抉れて見えるため。

両艦とも第一次装は金剛を除けば最もく、第二次装は最も遅く(他戦艦の練度の回復を待ってから)施されている。言い換えると、扶桑は山と並んで自らの装の不底さと引き換えに、他の戦艦が半ば解体されるような大装を受けられる猶予を与えたのみならず、昭和十年には山榛名と僅か三艦で太平洋正面の抑止を担っている。

更に大東亜戦争中にはミッドウェー作戦以降前線にこそ出なくなったものの、練習戦艦として言で帝国海軍と他の十隻を支え続けていることを反映して、作中では体はない(スキー実習の際はスキーが乗りこなせないため、ソリに乗るなど)が、裏では地味な下準備、具体的な提言などを行う役回りが多い。

山城葛野

「精が健全かどうかは自信がありませんけど、体が健全じゃないとダメってのは困ります~」

戦艦の化身。二号生で保健委員長。艦の高さを反映した長身に、色白の肌に薄の長いを後ろで束ねた、万年寝たきりといった感じの病弱キャラはドック入りの期間が長期に渡った事を反映してのもの。しかし、その実際は病弱を利用した策士であり、初の航空機発艦試験・測距射撃試験を成功に導いた被験者であり、長門陸奥装のため一線を引いた際は連合艦隊旗艦に留まらず、御召艦の栄誉にまで与ったやたらと健康的な病人である。

しかし、やはり体最低レベルという事実は如何ともし難く、体育祭ではリレーでのバトン受け渡しに失敗して扶桑ともども大転倒したり、アメリカ戦艦群と枕投げ合戦になった際にはっ先に息が上がるなど不利は否めない模様である。実際には彼女たち二艦の燃費は十二隻の中で最優秀なのだが、それは機関の低さ故のものであり、その反映なのだろう。


次へ»
最終更新日: 12/04/05 22:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ