ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ぱにぽに


ヨミ: パニポニ
掲示板をミル!
34カキコ!

ぱにぽにとは、氷川へきる原作漫画である。月刊Gファンタジーで連載され、10周年を迎えた翌年の2011年10月号にて完結。単行本は全17巻+スピンオフが数冊刊行されている。

なお、完結からビッグガンガンで氷の次作CANDY POP NIGHTMAREスタート。同作では、ぱにぽにの舞台となったに程近い舞台となっている。基本的には関わりはないが、新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃんの登場キャラクターが絡んでいたり、時折の名が出て来るなど、わずかながら本作との関連性も見られる。


概要


天才少女ベッキーことレベッカ宮本が着任した、私立学園での生活を中心とした作品。

物語を引っるのはベッキー率いる1年C組の面々であるが、他のクラスの生徒にも焦点を当てて魅を引き出している点が特徴的である。ベホイミのような準役~脇役ランクや、本編ではほとんど日の当たらないモブ背景キャラが、本作のスピンオフ作品として役に抜されるなど、意外な起用がされている。

また、巧妙な伏線り方及び回収の仕方や、過去に描いた構図や展開を読者が忘れかけたころに再度描く事で、作品を読み返させるつくりになっており、これらが読者がぱにぽにに嵌る要因となっている面もある。

ぱにぽに1巻のオビにあずまきよひこ氏が「もこういうタイトルにすればよかった」とのコメントを寄せており、実際に次回作のタイトルを「よつばと!」にしたのは双方のファンの間ではそこそこ有名な話である。その後、「よつばと!」とともに、近年に多く存在する文字数または発音が四文字タイトル漫画の筆頭となった。

2005年アニメ化されているが、過去に「パニポニ」という同音のタイトルアニメが放送されていたため、 ぱにぽにだっしゅ!タイトルが変更されている。

ぱにぽにだっしゅ!


主な登場人物と一言メモ


学園
1年C組 1年A組 1年B組
1年D組 演劇部/映画研究部 委員長委員会
演劇部
映画研究部

スピンオフ


ぱにぽにからは3つのスピンオフ作品が生まれている。

まろまゆ

ぱにぽに本編(特にアニメ版)では地味扱いされた桃瀬くるみ焦点が当てられた作品。
桃瀬くるみバイト先である喫茶店エトワールを舞台にゆるーい日常が進行する。

新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん

地味ベホが魔法少女としてのきを取り戻す(?)作品。個別記事参照 → 新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん

TG天使ジャイ子ちゃん

TECH GIANに掲載されていたもので、ジャイ子こと学園1年A組の二階堂主人公コミックス版では、連載時の4コマ漫画や定期購読者向けに配布されたジャイ通信などが収録されている。

掲載誌が美少女ゲーム雑誌のため若干アレネタも含まれており、また、体験版DVDに何度か登場(さすがに非エロ)するなど、ゲームメーカーとの共同企画も見られた。

エロゲー雑誌美少女ゲーム雑誌で働いていることもあり、柏木姉妹五十嵐先生に心配されるも相談できないという悩みを持っている。


関連動画



■sm395838[ニコ動]


関連商品


■az4757505221
■az4757506848
■az4757520417
■az4757524706
■az4757515634
■az4757513836


アンソロジー


■az4757515820
■az4757517378
■az475752112X


スピンオフ


■az4840230986
■az4757520425
■az4757743424


ドラマCD


■azB0001925OY
■azB0001E3C78
■azB0001M6GQO

■azB0006FGYMM
■azB00078RSVY


関連コミュニティ


■co603


関連項目



最終更新日: 18/05/27 06:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ