ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ふいうち


ヨミ: フイウチ
ポケットモンスター > ポケモンのわざ > ふいうち

ふいうちとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。

基礎データ
名前 ふいうち タイプ あく
英語 Sucker Punch 効果範囲 一体選択
分類 ぶつり コンテスト かしこ
80(第四~第六世代)
70(第七世代)
アピール
ポイント
2ポイント(第四世代)
3ポイント(第六世代)
命中 100 ポイント 0ポイント
PP 5~8 世代 第四世代
直接攻撃 わざマシン なし
ふいうちを覚える
ポケモン
アブソル[画像]

[画像][画像]

[画像を見る]
あいてより さきに こうげき できる。
あいてが だすわざが こうげきわざで
ないと しっぱい する。

技説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
ポケットモンスターブラック・ホワイト
ポケットモンスターX・Y
ポケットモンスターサン・ムーン
あいてより さきに こうげき できる。 あいてが だすわざが こうげきわざで ないと しっぱい する。

概要


第四世代から存在する先制攻撃技(優先度+1)。英語名は"Sucker Punch"だが特性「てつのこぶし」で威が上がるわけではない。

70(第六世代まで80)と他の先制技にべて高い威を誇るが、相手が攻撃技を選択していないと失敗するという制約がついている。つまり相手に交代されたり変化技を使われたりするとアウトなわけで、相手のふいうちを読んで交代するか、それを読んで他の攻撃技を選ぶか、さらにそれを読んで……といった高度な読み合いが要される。PPも少ないので当たるまで連打するという戦法もとりづらい。なお、相手も先制技をつかうなどしてこちらより先に行動していた場合もふいうちは失敗するので注意。

習得者は本家あくタイプや、不意打ちが得意そうなゴーストタイプに多い。他のタイプでもクチートドクロッグといったいかにも不意打ちが得意そうなポケモンが覚える一方で、ミノマダムのような習得すること自体が不意打ちなポケモンもいたりする。第四世代では教え技として多くのポケモンが習得できるので、ルールによっては注意しておきたい。

第六世代ではメガガルーラメガクチートといったふいうちを悪タイプ以上の高火力で使えるポケモンが登場。特にメガガルーラによる「ねこだまし+ふいうち」の先制技コンボは生半可な耐久ポケモンを何もできずに惨殺させるほどであった。第七世代での威低下もやむを得なかったと言えよう。


関連動画



■sm32336813[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/02/27 00:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ