ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ふしぎ遊戯


ヨミ: フシギユウギ
掲示板をミル!
61カキコ!

ふしぎ遊戯』とは、「少女コミック」(小学館刊)に1992年1996年まで連載されていたファンタジー少女漫画、及びそれを原作としたアニメ小説ゲームなどのメディアミックス作品である。原作者は渡瀬

少女漫画ではあるが、バトル描写等、少年漫画としての側面もあり、意外にも男性読者も多い。

単行本はコミックス(全18巻)、完全版(全9巻)、文庫版(全10巻)の3種類が刊行されている。


続編


ふしぎ遊戯 玄武開伝』(2003年2013年

2003年の「少女コミック増刊」での連載開始以降、何度かの雑誌移籍を経て、「増刊flowers」にて2013年完結した。単行本はコミックス(全12巻)、文庫版(全7巻)が刊行されている。

現在flowers2015年4月号より新作『ふしぎ遊戯 白虎異聞』が連載中である。


あらすじ


中国四神にまつわる伝承を軸としたストーリー。とある図書館安置されていた禁書四神地書」。そこは古代中国舞台とした不思議な世界だった。主人公である夕美朱と本郷四神地書に吸い込まれることから、物語は始まる。

主人公である夕美朱は高校受験を間近にした中学3年生であった。庭でスパルタなと優しいとともに明るく素直な少女として育った。が、家族関係はやや険悪。さらに追い打ちをかけるように、美朱はと見知らぬ男性瀬を撃してしまう。それによって険悪なとの関係はさらに衝突し、大喧に発展してしまった。半ば現実から逃げ出すかのように、美朱は自ら四神地書の中へと入って行った。

 注意!

ネタバレ注意!!

これ以降の項ネタバレを含んでいます。進むなら自己責任でお願いします。


世界観


四神地書
本作の物語舞台となる本。時代背景古代中国。それぞれひとつの大陸四神である「朱雀」、「白虎」、「玄武」、「青龍」それぞれを守護とする4つのが存在する。異世界から出現した女性が守護を召喚することができるとされ、召喚に成功した際は召喚した守護を3度まで使うことができることになっている。が、巫女四神召喚のための生け贄であり、3度の願いをえた巫女は死んでしまう。玄武巫女父親奥田 永之助が原典である「四神地之書」を和訳したもので、本そのものが魔を持っている。燃やしても破いても消滅しない魔本。
(こうなんこく)
朱雀を守護とする南方の大皇帝朱雀七星士でもある宿(ほとほり)。シンボルカラー
(くとうこく)
青龍を守護とする東方の大皇帝は野心で欲が深い。青龍召喚を期に戦争を起こすつもりでいる。シンボルカラー
北甲(ほっかんこく)
玄武を守護とする北方の大。気は非常に寒く、常にが降っている。数年前に玄武巫女を迎え玄武召喚に成功している。シンボルカラー
西廊(さいろうこく)
白虎を守護とする西方の大。地形は砂漠であり、燥していてとても暑い。白虎巫女を迎え白虎召喚に成功している。シンボルカラー
七星
四神召喚に必要となる7人の選ばれし者。巫女を守る定めを持ち、体の一部にそれぞれの字が刻まれている。特別なを持っており、の上昇とともに字の形も変わる。
巫女
四神を呼び出すために必要な存在。危機に陥った時巫女が現れ、を召喚しを救うとされている。条件は処女であることと、異世界から来た人間であること。聞こえはいいが、いわゆる生け贄。を3度まで行使できるが、を使う度にに食われ、青龍ならば体の一部に鱗が現れ、朱雀ならば背中裂が入る。このように徐々に体が内部から変容していく。そして願いを使い切るとに取り込まれ、食われてしまう。強い精があれば助かるらしいが……?
座宝
七星士のいずれかが死去して守護が召喚できなくなった、召喚に必要な巻物が破壊されたなどの理由で召喚ができなくなった場合、を宿した座宝を2つ使うことで召喚を行うことができる。座宝はそれぞれの四神巫女四神召喚の際に身に着けていたものが座宝となる。それぞれの座宝は以下の通り。

登場人物



巫女


美朱
明るく前向きで元気な中学3年生。5月12日まれのおうし座血液型B型。授業中に居眠りするなど典的なドジっ子。そして大食腹ペコキャラである。朱雀巫女となり、の守護朱雀」を召喚すべく朱雀七星士を探すに出る。四神地書に吸い込まれてすぐ、額に「」の字を持つ男性宿(たまほめ)と出会い仲となった。外見は制服姿。髪型シニヨンになったりセミロングになったりする。朱雀への願いは、青龍に食われたの救済、太一君から授かった宿の巻物を用いた青龍の封印。最後の願いのみがアニメ漫画で違い、「宿と添い遂げたい」という願いがアニメでは「崩壊した現実世界を元のあるべき姿に戻す」に変わっている。
本郷
知的でクールビューティな美朱の親友。青龍巫女。美朱と入れ替わりになる形で本の世界に吸い込まれた。その際に悪人に捕まり、危うく強姦されそうになる。本人は強姦されたと勘違いしており、心に深い傷を負っている(実際は心宿に助けられているため、そのような事実はない)。心の傷が原因で美朱を恨まずにいられなかった。美朱同様宿に惚れており、それが両者の仲を険悪化させたが、本心では美朱のことが好きで仕方がなく、殺すことができない。心宿にもその旨を強く命している。
美朱よりも先に青龍を召喚しており、1つの願いに朱雀の封印、2つに美朱と自分を現実世界に帰還させ、二度と本の中に戻れなくする。という願いをした。美朱と和解した後に最後の願いを朱雀召喚に使い、自身の命と引き換えに美朱に全てを託した。
昔は金髪ロングストレートという罪つくりな容姿であった。10月26日まれの15歳

朱雀七星士


宿(たまほめ)
美朱が初めて出会った朱雀七星士。額にの字を宿す。そのため、幼い頃から「おばけちゃん」と呼ばれ、いじめられていた。このような過去から、「おばけちゃん」と呼ばれるとしく怒る。にその八つ当たりは翼宿に向けられる。守銭奴だが、気は優しく家族思い。武術が得意で、用心棒として働いていることが多い。武術白虎七星士の奎宿から習った。病弱とまだ幼い兄弟を持つが、心宿の策略により惨殺されてしまう。
太一君から与えられたものは、自身の気を放つ技。
6月28日まれのO型17歳。第2部では宿南として転生する。
宿(ほとほり)
左の首筋にの字を宿す皇帝。性格は実で総明であるが、かなりのナルシスト剣術が得意。女性と見まごう美貌を持つため、よく女性と間違えられる。物語中では美朱に惚れ、婚する。そのため宿と柳宿と美朱と宿の四関係になるが……。
太一君から与えられたものは、
4月2日まれのA型。何と18歳という若さ
柳宿(ぬりこ)
左胸にの字を持つ。美しく気品があり線が細い。透き通るようない肌に泣きぼくろを持つ。色気もあり、美朱よりも女らしい。だが男だ。
双子のように容貌の似ていたがいたが、に轢かれ亡くなってしまう。その出来事をきっかけに女装をし、以来、を想い生きてきた。宿を慕っており、美朱に嫉妬し険悪な関係になるも後に和解。美朱の相談相手にして気兼ねなく接することができる七星士。女としては宿に惚れていたが、男としては美朱に惚れていたらしい。は巨大な岩をも軽々と持ち上げる怪力死亡時期がく、割と物語から退場してしまう。
太一君から与えられたものは、腕輪。籠手のようなものに変化し、自身のを増幅させる。
3月10日まれのB型
井宿(ちちり)
右膝に井の字を宿す僧侶語尾に「なのだ」とつけるのが癖。いつも笑顔仮面を身につけており、その下には大きな傷が残っている。実はこの傷は、過去の大洪水が原因。洪水の際に流されそうになる親友の手を離してしまい助けられず、そのことを悔やんでいる。実はそれ以前に思い人との三角関係で揉めていた。七星士の中で一番の年長。常に落ち着いていて、フォロー役になることが多い。変身瞬間移動など多様な術を使う。
太一君から与えられたものは、首飾り。自身の術のを高める。
5月21日まれの24歳。
翼宿(たすき)
右腕にの字を宿す山賊の頭。喧い熱血女性が苦手。関西弁を使う。空気を読まない神経なところがあるが、美朱のことを大事に想っている。宿が洗脳された際は美朱の「宿を傷つけないで」という叫びを死守し、複雑骨折に全身打撲など重傷を負いつつも宿を傷つけず美朱を守った。山賊の頭に代々伝授される鉄扇を武器として使う。形はハリセンだが、炎を操ることができる。その他にも符術のようなものを使って幻を作り出したりと、割と器用である。井宿同様、朱雀七星士の数少ない生き残り。宿とは親友(悪友?)のような関係。
太一君から与えられたものは、ハリセン鉄扇強化。強化後は色に変化している。
4月18日まれのB型17歳
軫宿(みつかけ)
左のに軫の字を宿す医者。見たは大柄で寡黙な性格。糸目の井宿にちょっと似たを連れている。最人、沙を亡くしている。治癒のを持っており、傷を癒すことができる。宿の父親の病もこれで治した。治癒は体を極端に消耗するため1日1回が限度。
太一君から与えられたものは、聖水まで再生するほどのを持つ。
5月7日まれの22歳。O型
宿(ちりこ)
左足の甲にの字を宿す少年。13歳の子供であるが、優秀な成績で科挙に合格した。優秀で頭明晰、高い知識と知を持つ……のは字が出現している間の話。普段は臆病でおっとりとした普通少年。またの制御も未熟で、字がいつ出るか消えるかもわからない。字が出た時の自分と、臆病な自分。そのギャップにコンプレックスを抱いており、七星士集めのときに姿を現さなかったのもそのせい。見た女の子に見えるが、立な男の子。
太一君から与えられたものは、巻物。この巻物を使って青龍を封印した。
3月19日まれのA型
太一君
世界を治める天帝。老婆の姿で美朱と朱雀七星士を導く。本来は全てのに対して等に召喚の手助けを行い導くのだが、青龍サイドに太一君は一度も現れていない。実は青龍七星士の心宿が陰のを崇めていたせいで、陽の存在である太一君が見えなかったようだ。

青龍七星士



次へ»
最終更新日: 16/11/20 18:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ