ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ぷちデレラコレクション


ヨミ: プチデレラコレクション

ぷちデレラコレクションとは、ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」におけるゲームイベントの一種である。


概要


現実にあるアイドル仕事のうち、ファッションショーモチーフにしたイベントである。略称は「ぷちコレ」。これまでのイベントとは異なり、ぷちデレラ役となる (従来のアイドルサポートとしては必要)。つまり時間の必要なぷちデレラの育成が必須となっている。

ファッションショーであってもそこはゲームライバルとなるぷちデレラ (NPC) とのバトルを行う。アピール (攻撃) にはぷち衣装を用いるので、いかにイベントガチャで性のよいぷち衣装を獲得、収集しているかがかぎとなる。

ゲームの流れとしてはアピール (攻撃) 手段が違いこそすれ、フェストークとほぼ同じである。一番の違いは、後述するようにリアルタイムバトルとなっている点。ある程度のり付きが必要となり、苦手とするプロデューサーもいる様子。

モバマスイベント種別としては最短の3日間で行われる。ぷちデレラという較的重いコンテンツを用いるので (演出OFFにも出来るが)、フィーチャーフォンプレイするほうが楽という困った状況になっている。ゲームシステムも毎回変更があり、安定まで今しばらく回を重ねる必要がありそうだ。


基本的な流れ



一覧


詳細は下記の各回項を参照のこと。ぷちデレラ付きマークの上位報酬アイドルは、ランキング報酬に同アイドルぷちデレラが付いていたことを示す。ライバルぷちデレラNPCユニットとしての登場であり、イベント報酬にはなっていない。

# 上位報酬 報酬アイドル ライバルぷちデレラ
1 ぷちデレラコレクション [画像を見る]桐生つかさ [画像を見る]浅野風香 [画像を見る]神崎蘭子
[画像を見る]三村かな子
[画像を見る]城ヶ崎莉嘉
2 第2回ぷちデレラコレクション [画像を見る]上田鈴帆[画像] [画像を見る]ケイト [画像を見る]輿水幸子
[画像を見る]佐々木千枝
[画像を見る]上田鈴帆
3 第3回ぷちデレラコレクション [画像を見る]池袋晶葉[画像] [画像を見る]佐城雪美
[画像を見る]三好紗南 (R+)
[画像を見る]三好紗南
[画像を見る]白坂小梅
[画像を見る]池袋晶葉

各回概要


ぷちデレラコレクション (2015年3月10日~12日)

初回は桐生つかさの初SRを上位に据えて開催された。メダルSRは2度メダルSR化となる浅野風香である。

初回は現在とはかなり違うルールで実施された。まず第1にプロダクション対抗戦だったこと。そして「EPチャージ」機という、フェスでの「攻コストチャージ」に似た機があった。当初はかなり「重いイベントで、環境によってはそもそもプレイ出来ないという問題があった (第2回以降軽量化されてはいるが、状況にあまり大きな違いはい)。

第2回ぷちデレラコレクション (2015年5月19日~21日)

イロモノアイドルとして名高い上田鈴帆が上位報酬になった。今回の着ぐるみは「スワンボート」。白鳥ではなく、乗ることができるアレである。そしてイベントランキング上位報酬にぷちデレラ上田鈴帆」も追加された。肩書と同様に、2000位内入賞のみの報酬となっている。ケイトはおよそ2年ぶりのSレア化である。
なおぷデレ上田鈴帆は、ぷちデレラ養成所に同年9月7日に追加され、スカウトメダルでもスカウトできるようになっている。)

システム的には2点大きな変更がされている。1つはドリームLIVEフェスティバル同様のチーム対抗戦になったこと。対抗イベントが順次チーム戦になるということは、「プロダクション」の重要性がまた小さくなったといえるかもしれない。チームバランス等にも問題はあったようで…。

そしてステージ専用EPドリンクの導入である。ツアー等のものと同様だが、ラウンドではなくステージ専用アイテムになっている。またEP3投入での全アピールも今回からである。

今回、第1ラウンド (対輿水幸子) 第1ステージで障が発生、ステージ自体がかったことにされた。

第3回ぷちデレラコレクション (2015年8月18日~20日)

上位報酬にはフェチ心をくすぐる池袋晶葉が、いわゆるメダルSRには佐城雪美が抜された (余談だが [小さなドキドキ] というのによく似たものに、レア脇山珠美の [ちいさなドキドキ] があったりする。ネタ切れ)。ランキング上位にはぷちデレラ池袋晶葉」が付くのは前回と一緒である。

今回より報酬レア+アイドルが追加、援pt報酬として獲得できるようになった。これは第2回の直前の「美食公演 女神に捧ぐ御馳走」より導入されたもの。メダルチャンスの深いを浚わないと報酬アイドルが入手できなかったということに対応したと思われる。

システム的にはEP6消費でのアピール済みぷち衣装リセットが大きいだろう。これまでは3人に10種づつ、計30回のぷち衣装アピールが終わると通常アピール以外できなくなっていたが、これにより何回でも出来るようになる。また「ぷち衣装アピールチャンス」の倍率が5倍から10倍に変更。コレクションパワーは今回適用がくなった (以降止されるかは不明)。


関連コミュニティ


■co1444240


関連項目



最終更新日: 15/10/02 00:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ