ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


まめぶ汁


ヨミ: マメブジル
掲示板をミル!
1カキコ!

まめぶ汁とは、岩手県久慈市郷土料理である。単にまめぶと呼ばれることもある。


概要


まめぶ汁は、まめぶという黒砂糖くるみが中に入った団子を使った汁物である。だし汁に醤油で味を調えて作ったしょっぱい汁と、団子の中に入っている黒砂糖の甘さが合わさって独特の味を醸し出している。

まめぶ料理提供している「まめぶの」はまめぶの定義について、ホームページ[外部]

  1. まめぶ団子(くるみ黒砂糖入り)が入っていること。
    ※すりくるみは使用しないこと。
  2. 出汁は、煮干し昆布を使用すること。
    は使用しないこと。
  3. ごぼうにんじん焼き豆腐・かんぴょう・しめじ油揚げを使用すること。
    ※かんぴょうとしめじ以外は、三切りにする。
  4. 味付けは醤油ベースとすること。
  5. ふるさとを想う気持ちで作ること。

としている。


由来


かつて南部久慈市の辺りを統治していた時に、何度も作になり餓死者が出てしまった。そこで、作に備えるために百姓は麺類やそばきりを食べてはならない」という命が下された。しかし、これではお祝い事をするときにそばを食べることができないということで、代用として小麦粉を使って団子を作ったのが始まりではないかと言われている。

まめぶという名前は、団子の形が祝い事の時に食べられる「毬」に由来しているという説や、まめまめしく暮らせるようにというところからとられているという説がある。


『あまちゃん』の影響


まめぶ汁は、2013年NHKで放送された連続テレビ小説あまちゃん』でたびたび登場したことでその知名度を一気にへと拡大させた。このドラマの中で登場する女さんたちがまめぶ汁を食べており、その味が「おかずかおやつか分からない微妙な食べ物」として紹介されたことで、多くの視聴者興味を誘い、ドラマ放送時には、ほぼ在庫の底が尽きるまで売れた。ただし、まめぶ汁は2006年久慈市と合併した山形村の辺りで食べられてきた郷土料理であり、女さんがいる小袖の方では実際のところあまり食べられてはいない。

あまちゃん』ので、ドラマが放送された2013年に行われたB-1グランプリでは、まめぶを提供していた「久慈まめぶ部屋」が全体の5位に入った。


関連動画



■sm21017026[ニコ動]

■sm21921737[ニコ動]

■sm25159422[ニコ動]


関連商品


■azB00DTOHITU
■azB00EDT1M6K

■azB00FNI3GF0


関連コミュニティ


■community


関連項目



参考



外部リンク



最終更新日: 18/12/31 15:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ